日本馬術連盟騎乗者資格 B級
暫くお休みしておりましたが、

そろそろ復旧致します!

お待たせしまして、大変申し訳ございませんでした。




前回に引き続き、日本馬術連盟の騎乗者資格の認定試験のレポートです!

前回の馬場に続いて、

B級を受験した子たちは、障害飛越の審査がありました。


障害では馬場と違い、障害物を越えるときのタイミング、

飛越する際の人馬の態勢、コースの誘導などが審査されます。



K君 高校学院課程3年生
B級 サンレー





こちらは競技会で毎回コンビを組んでいるサンレーとの走行です。

だいぶ落ち着いて走行出来たのではないでしょうか。





やはり競技会での経験が為になったようで、

コース取りもうまく出来ていましたね!

自信ももって走行出来ていたと思います。


ふみきりも大幅に間違えたところはありませんでしたが、

もう少しリズムに乗せて走らせてあげればもっとよかったと思います(*^^*)






T君 高校学院課程3年生
B級 イオン号



コンビを組んで間もないイオン嬢とのコンビ。

緊張もひどかったようですね…(笑)


試験とあっていつもと違う部分に気を付け、

且つきちんと障害を落としたり、反行せず走行するのは大変です。


障害飛越では遅すぎても早すぎてもダメで、

いかにスムーズに走行できるかが大きいです。





イオン嬢はテンションが高く、

なかなかスムーズに走行しない子です。

それでも良くコントロール出来ていたと思います。

もう少し慌てず走行出来るともっといいでしょう♪




Yさん 専門学院課程3年生
B級 エルニド号





いつもは何かと強気な彼女ですが、

障害ではなかなか緊張するようです(笑)

危うくコースを忘れる所だったらしく、

ちょっと大回りをしてしましたね汗





通常競技会では競技開始15分前にコースがオープンになります。


それからたったの10分でコースを歩き、覚え、走行します。


出番が早ければ覚える時間もありません。


なので経験を積み、コースの流れを覚えるといいと思います!


ひやひやしながら、なんとかゴールは出来ましたが、

課題の残る走行だったのではないでしょうか。



O君  高校学院課程3年生
B級 エルニド






馬場では一番スコアを出したO君。

久しぶりの障害走行だったので緊張していたようです。

おなじみエルニドとのコンビでした。


普段はとってもおとなしい子ですが、

スイッチが入るとやる気満々になってしまうパワフルホースです(笑





競技会ではスピード勝負なので、

ついつい前傾姿勢になってしまいましたが、

あくまでいかにきれいに回ってくるかが大事だったので、

ちょっと戸惑っていました。

なんとか走行出来ましたが、ひやっとする場面もありました。

次回はもっと落ち着いて走行してほしいと思います!




Kさん 高等学院課程3年生
B級 エルニド号





パワフルエルニドにいつも振り回されてしまうKさん(笑

エルニドとのコンビも板についてきて、

加速されながらも落ち着いて走行出来ていましたね!





何度も競技会での試合経験があったおかげで、

少しは緊張もしなくなったのではないでしょうか。

体の大きなニドを制御するのは大変ですが、

落ち着いて馬を誘導してあげればもっとコントロールできると思います。




今回は試験ということもあり、正確さを重視に騎乗をしましたが、

普段基本を忘れがちな所があります。

もちろん勝負をかけるときは多少崩れることはありますが、

いつでも元となる基本は忘れず、しっかり騎乗できるよう、

これからも頑張って下さい!



そしてB級を取得できたということは

、20歳になれば指導者資格も取れますし、

公認競技に参加することや、

国体や全日本など大きな試合に参加するために

必要な資格を取得できたということです!

皆さん、これからも頑張ってくださいね(*^^*)







| 認定試験 | 17:24 | comments(0) | -
日本馬術連盟騎乗者資格 B級
日本馬術連盟の騎乗者資格の認定試験が水戸で行われました!

少し前になりますが、認定書が届きましたので、

レポートさせて頂きたいと思います☆

おなじみさやか先生の辛口コメントでお送り致します



まず初めは、馬場馬術からスタート。

馬場馬術に求められるものは、正確さと走行の美しさです。

障害のように速さを求めるものではなく、

描く図形の正確さ、歩様の一定さなどが問われます。

普段は馬場よりも障害をメインで練習している子が多いので、

この日の為に皆、一生懸命練習して試験に臨みました。



Kさん 高等学院課程3年生
B級 ターボ






緊張屋のKさん。緊張を上塗りするかの様に、

まさかのトップバッター。

ドキドキはいつも以上だったのではないでしょうか?



緊張しながらも、練習の成果が良く出せていたと思います。

騎乗したターボ君も、久々の競技会で少し緊張していましたが、

上手く落ち着かせて走行出来ていましたねニコニコ




普段している癖などを、いかに出さずに走行するかが課題でしたが、

なんとか抑えて走行できていたと思います!


O君 高校学院課程3年生
B級 ギムデン




取手校で研修をしている彼は、相棒のギムデン君との走行でした。




牡のギムデンはパワーも元気もあるエネルギッシュな子ですが、

とても従順でいい走行をしてくれました。

動きもよく、見栄えも良かったですね♪




まだまだ粗削りなところも多いですが、

まとまった走行で一番高いスコアでしたね!

審判員にジャッジをしてもらう機会は、そう多くはありません。

いつでもきれいな姿勢を意識して乗りましょう。


K君 高校学院課程3年生
B級 エスポワール





ちょっと元気のいいエスポのとコンビで、

少し緊張していたようですが、一生懸命まとめていました。




いつも障害の競技会に出ていますが、

馬場をやるのは久々だったせいか、

少し肩に力がはいっていたようです(笑)





3年生になり競技会に頻繁に参加していた事もあってか、

緊張したりあがったりする事も減ってきた様に思えます。

あとは落ち着いた演技が出来るよう、心がけましょう☆


T君 高校学院課程3年生
B級 ブルーフラッシュ




自ら調教をしているフラッシュとのコンビでした。

まだまだ粗削りなところはありますが、

若馬のフラッシュを上手にまとめていたと思います。




ただ少し地点のずれなどが目立ち、

思うようにスコアが伸びなかったのではないでしょうか。




もう少し丁寧に馬場を踏めるようになると、

もっともっといい点が狙えると思います。

今後も頑張ってほしいです(*^^*)


Yさん 専門学院課程3年生
B級 ターボ




小柄な彼女ですが、想像できないほどのパワーの持ち主です!

ターボもうまく誘導し、歩様もよく、良い動きをしていたと思います。




普段はとても寡黙な彼女ですが、

乗り方はダイナミックで、男子にも引けをとりません。




欲を言えばもう少し繊細さがあれば、点数も伸びたのではと思います。

全体的な流れはとても良く出来ていましたよラッキー



Yさん 高校学院課程2年生
C級 エスポワール




認定試験受けるのが初めてだったこともあり、

いつになく緊張したのではないでしょうか。

この日のために壬生での試合に参加したり、準備を進めてきました。




経路自体は何度も学校で練習した甲斐もあってか、

バッチリです!本人がと言っていた通り、しっかりと出来ておりました☆



パワフルなエスポをコントロールするのは大変だったと思いますが、
なんとか抑えて回れていましたね!

ちょっと危なっかしい場面もありましたが、
無事、合格出来ました(^^)




馬場馬術は障害飛越と違い、タイムを競ったりするものではありません。

いかに正確に、繊細に、優雅に、かつ躍動感がある経路を回れるかが大切です。

また騎手の姿勢、馬の姿勢なども採点に入ります。


普段から障害に参加することが多い彼らですが、

時にはこうやって誰かにジャッジされ、

背筋がピンとする演技をすることも、

良い刺激になったのではないかと思います(*^^*)



では次回は障害のレポートをお送りいたします!

にほんブログ村 競馬ブログ 牧場・厩舎へにほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 専門学校教育へにほんブログ村











| 認定試験 | 16:15 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介