末日
今日で4月も終わりです。
よく晴れて暑いくらいの一日でした。
生徒たちも少しづつ日に焼けています。
男子はいいけど、女子は大人になったときのためにきちんと日焼けどめを塗りましょうね。





Wさんとエデン。



Wさん、調馬策を取って馬を誘導しています。







厩務員志望のN君。



同じく厩務員志望のK君。



JRAの厩務員は大きく分けて2種類あります。
担当馬の運動も任される「持ち乗り厩務員」とケアのみ行う「厩務員」です。
今現在は、JRA競馬学校を卒業しないとJRAの厩務員にはなれません。
試験には実技が含まれるので、トレセン所属になった後どちらになるかに関係なく、馬に乗る技術が必要となります。

ちなみに、トレセンでは馬場でかぶる帽子の色で、誰が馬に乗っているか区別します。

黒…調教助手
青…騎手
オレンジ…持ち乗り厩務員

だから持ち乗り厩務員のことを「オレンジ」と呼んだりします。








騎手志望のM君。



同じく騎手志望、H君。



人が指導を受けているのを真剣に聞いている、こちらも騎手志望のY君。



大西先生のレッスン。
順番を待つ生徒達は、馬の動きに随伴できるよう、ブロックにお尻を引っ掛けてバランス練習してます。
校長先生も授業を見学。

騎手課程の受験は8月に迫っています。
まずは一次試験(国語・社会・面接・体力測定)を受け、通れば二次試験があります。
二次では部班ができる程度の馬術技能が求められるので、集中して練習します。








入学して1ヵ月ですが、試験まではあっという間でしょう。
みんな、しっかり気を入れて頑張りましょう!

| - | 17:33 | comments(6) | trackbacks(0)
今日はいい天気
こんにちは。

昨日のくもり空から一転、今日の稲敷はいい天気です。

みんな、今日は何してますか???











午後の授業の様子です。

「手綱磨いてまーす」



A君とY君です。

道具を大事にしない人は大成しない…(by武豊騎手)だそうです。

鞍や頭絡は革で出来ているものが多く、油を入れないとすぐ傷んでしまいます。

お手入れありがとう!大事にしよう!






続いて洗い場の4人馬。

馬の手入れをしているのは、ジョッキー課程を目指す彼らです。



H君とレミネス。



B君とハイマー。



O君とスターシー。





K君とターボ。

みんな一年生なので最初は軽乗から始めます。

軽乗はバランス感覚をきたえるのに最適!






続いて舟越先生の馬術技能レッスン。

馬のリズムを作る練習です。



T君。



M君。



TKD君。



Mさん。



「馬装大事ッス」

S君。








4月5日の入学式以来、みんな頑張って毎日を過ごしていることと思います。

学校入ってから、最近どう???



寮で同じ部屋・クラスも一緒の仲良し3人娘。

Sさん・Iさん・Wさん。

あれ?二人?

Sさん「写真苦手なんですぅ〜」と写ってくれません。

タマシイ抜かないから大丈夫なんだけど…



輪乗りでバランスレッスンを受けているK君。



この春から始めたK君ですが、馬の反動上手く受けられてますか?



まだ登場のない生徒も順にご紹介していきます。

お楽しみに!






| 学校関連 | 16:56 | comments(4) | trackbacks(0)
厩務員目指してます
こんにちわ
佐藤といいます。

自分と一緒に写っているのが一番のお気に入りの馬のカートップです。
目が澄んでいて性格は子供っぽいですが、素直な馬です。
次に紹介するのは

犬のサルサです。人なつこい犬でみんな可愛がられています。
次に紹介するのは

左はw君と右はs君です。
自分は学校でも数少ない20歳オーバーですが彼ら10代と学校生活を送っています。彼らはいつも明るいので20歳越えている自分でもいつも楽しく学校生活を送っています。
20歳を越えて馬業界に入ろうとしてる方は全然遅くないと思います。
自分と一緒に頑張って行きましょう。
| 生徒ブログ | 17:09 | comments(2) | trackbacks(0)
特別講義
こんにちは。

今日は特別講義のもようをご紹介しようと思います。

講師は国際審判員で高等馬術の著書もおありの、大坂穎三先生です。



大坂先生はソウル・バルセロナ五輪で馬場馬術の審判員をされました。

馬術会においてたいへん権威のある先生です。









みんな興味津々(?)の様子。



年が若い子達にはちょっと難しい内容もあるかもしれませんね。

まずは馬がどのような変異を経て現在の姿になったのか。

そんな進化論からスタートです。








今は???が多くても、馬に触れていくうちに実感する場面が増えてくることと思います。

大阪先生は普段、乗馬クラブで指導する側を講習会などで教えてらっしゃる方ですから、内容は高度なのは仕方ありません。

みんな頑張って勉強しましょう!
| - | 16:08 | comments(2) | trackbacks(0)
PEとは。
こんにちは。

今日はPEの授業についてお話しようと思います。

PEとは、

【Physical Education 】

の略です。

運動やトレーニングの指導を行うプログラムです。






講師はこちら、PEの本場アメリカで学び数々の大学やクラブチームでのアスレティック・トレーナー経験をお持ちの市毛貴子先生です。




先生は英語ぺらぺら!

通訳のご経験もおありです。

そんな先生の授業では、体の柔軟性を保つストレッチ方法や筋肉の疲れを取るセルフマッサージの方法などを教えています。

先週の授業の様子です。



人間はバランスを取る時に、視覚に大きく頼っています。

目を閉じて片足で30秒間、立ち続けることが出来ますか?

目を閉じた途端、みんなグラグラ。

足が着いたら脱落、こちらは最後に残った二人。

A君vsT君。

勝敗の行方はヒミツです。

このブログをご覧の方も、ぜひやってみて下さい。

意外に難しい…

馬に乗るには絶対に必要なバランス感覚。

身に付けていきましょう。





そして次はパートナー・ストレッチ。

自分自身だけでは伸ばせない部分を二人で組んで念入りに伸ばします。

先生のお手本。







こらこらA君T君。

「技」じゃないですよ〜

痛気持ちいいところで止めて下さい!






騎手希望のN君・T君。

やわらかく乗れる騎手になるように。












競走馬・乗用馬ともに、馬乗りには腰痛がつきものです。

馬上での姿勢は腰に負担がかかるので、筋力をつけたり柔軟性を保ったりすることがとても大切です。

プロはかかりつけの整体院などできちんとケアしているようです。

今からきちんとセルフケア方法を学んでいきましょう。

市毛先生、よろしくお願いします!
| - | 12:58 | comments(2) | trackbacks(0)
パンフレット
学校案内のパンフレットですが、ご好評につき全て配布しきってしまいました。
只今最新版を製造中です。



学校へは多くのご父兄、進学を考えるご本人からのお問い合わせをいただいております。

学校の特徴や雰囲気がしっかりつたわるような学校案内にするべく、準備しておりますのでもうしばらくお待ち下さい。






お問い合わせは常時受け付けております。

学校の事以外でも、不安なことや馬業界への疑問などお電話でもお答えします。

学校見学や実際に寮に宿泊しての体験入学もございます。

ご不明な点は事務室までお気軽にどうぞ!

| - | 11:45 | comments(2) | trackbacks(0)
日々のこと
本日茨城県はくもり空。
予報ではこの後雨らしいです…
急に寒くなったので、皆さんは体調管理に気をつけて下さいね。



昨日の授業後の一コマ。





講師の坂井先生と生徒のみんな。
馬具の手入れ中でしょうか?
坂井先生は先日の講師向けPEの授業を受け、トレーナーの市毛先生が身体のやわらかさにびっくりされていました。
坂井先生ぐらいの年代の男性では、一般的に柔軟性は乏しそうですよね。
さすが元騎手!
そのやわらかさを活かして乗っておられたのでしょうね。










月曜日と木曜日に馬術強化コーチとしてレッスンに来てもらっています。
舟越壮治先生。
先日競技馬で高い障害を飛越!
生徒たちの馬術技能向上に頼もしい存在です。







若手のホープ大野先生。
生徒と一番近い距離にいる年齢なので、頼りにされていることでしょう。
これから馬の手入れ。
運動後の馬、まった〜りしてますね。









生徒達が馬の手入れをしてくれてます。
馬が居てこそ練習ができるというもの。
「ありがとう」の気持ちでしっかり手入れ。
新入生のみんなも馬のお手入れ方法、慣れてきましたね。











他の講師の先生も紹介していきます。
お楽しみに。
| - | 10:36 | comments(3) | trackbacks(0)
入学式のもよう
少し時間が開いてしまいましたが…
今日は入学式の様子を振り返ろうと思います。
式は成田のホテルで盛大に執り行われました。





遠方からご足労いただきましたご父兄の皆様、ありがとうございました。



国際審判員、大阪先生のお話はためになりましたね。




その他も素晴らしい来賓の方々にご出席いただきました。





式というものは
「さ、これから頑張るぞ」
という気持ちのけじめを付けるのに大切なものですね。
凛とした空気の中で、生徒の皆さんも決意を新たにしたのではないでしょうか。




まだ学校での日々は始まったばかりですが、迷ったときやつらい時は、最初の気持ちを思い出して…



みんなとても良い生徒です。
これからも一緒にがんばりましょう!

| 学校関連 | 16:24 | comments(4) | trackbacks(0)
新しい一週間の始まり
月曜日です。
生徒のみなさんは週末しっかり体を休められたでしょうか?
今週も頑張って勉強しましょう!





今日は先週の授業の様子をいくつかお伝えしようと思います。
実際に馬を使いながらの授業がスタートしています。




馬に触るのが初めての生徒もいます。
ですから当校では「馬の取扱い」を安全にできることを身に付けてもらいたい、と考えています。

厩舎にいる馬を呼び「馬、通ります!」と周囲に知らせながら誘導し洗い場へつなぐ。

このような基礎がとても大事なことなんです。
人も馬も安全に。
それが最も重要なことです。






当校の生徒の中には経験者もいます。
そんな彼らにはレベルに合ったレッスンを。
神谷先生によるマンツーマン指導。







そしてJRA騎手課程受験希望者には、大西直宏先生の指導を。
贅沢…











このように、当校では馬の業界でどの進路に進んでも対応できる人材の育成を目指しています。
競走馬・乗用馬ともにまずは馬術の基礎を身につけます。
馬が好きで入学してきた生徒たちに応えるべく、こちらもしっかりサポートしていきます。



| - | 10:20 | comments(3) | trackbacks(0)
国際馬事学校スタート!!
たいへんお待たせしまして申し訳ありませんでした。

国際馬事学校のブログ、スタートです。

本校は4月5日に入学式を行い、学生たちにとっては初めての週末を迎えようとしています。








行事・授業の様子など、随時アップしていく予定です。

ぜひブックマーク登録をして下さい♪

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
| 学校関連 | 14:21 | comments(2) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2009 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介