写真館 個人別写真アップのお知らせ
本日12:00、写真館個人別写真を追加致しました。

追加したのは、現在、夏休み以外の生徒たちです。

どうぞご確認下さいね。
| 学校関連 | 12:00 | comments(1) | -
今日も1日頑張りました!
7月も終わりだというのに、なかなか天候が安定しないこの頃です。
陽射しが痛いくらいの太陽が出たかと思えば、急に空が暗くなり、雷がアチコチで鳴り響く。
そしてバケツをひっくり返したようなどしゃ降り。

朝は「今日は良い天気が1日もつかな。」
夕方になれば「夜に雨が降って、馬場が悪くならないといいけど。」
1日中天気情報と睨めっこする先生方です。

今日も曇ったり晴れたり、一時雨だったりの変な1日です。

それでも生徒も夏季合宿生たちも全員が騎乗できました!

角馬場、円馬場、走路など全て使い、それぞれがレッスンに励みます。


きつい陽射しが眩しいのか、それとも駈歩で手前が上手くかえられないから?必死な表情はカッコいいです。


校長先生のレッスンは、いつも笑いが絶えませんね〜。


でも、ひとたび馬が動き出せば、先生も生徒もキリッと。


「今の感じ忘れないで〜!」神谷先生や篠原先生の声も飛び交います。


丁寧に手綱を操っていますね。


「膝はもう少し立てるように。」大西先生のモンキーレッスンも熱が入ってます。




合宿生たちもレッスンに学科に、そして騎手班に混じってのトレーニングと頑張りました。



「きつい?」 「大丈夫です!」


最後はもちろん厩舎作業です。キレイに片付け。

全て終わり、夕食をとったのは午後7時半でした。


合宿生たちも、朝は、生徒たちと同じく午前4時50分集合です。
「早起きが一番つらいんじゃない?」と聞いたら

「いえ、早く起きるのは平気です!でも馬房掃除が…腰が痛いです。」

そうですね。
スコップでボロ(馬糞)を馬房からかき出す作業は、足腰が疲れます。
きっと今までの生活では、そんな作業をしたことがありませんよね。
竹のほうきなども、街の一般家庭ではあまり使うことがないでしょうし

でも、ツライと言いながらも、話してくれたその表情がとても輝いていましたよ♪
明日も早いですが、1日頑張りましょうね!
| 学校関連 | 17:31 | comments(2) | -
可能性は無限大
夏休みのために、生徒が2/3ほどの数になっている学校。
残った生徒たちも、週末になると交代でお休みなので、土・日曜日は少し寂しくなります。

けれどいなしき乗馬スポーツ少年団が始まった先週は、新しいメンバーが加わり楽しい週末となりました。


では週末の様子をどうぞ。

馬に乗る前に篠原先生が、曳き馬のやり方や綱の持ち方などを丁寧に説明。

中学校2年生のKくん。競馬のジョッキーを目指しています!


それじゃ、1人でやってみよう!

おっとっと。 気をつけないと、足を踏まれてしまいます。
馬は想像以上に大きいので、扱いは慣れるまで大変なのです。


そしていよいよ騎乗です!

先にKくんが騎乗するので、その間。

小学校1年生のYくんは馬上体操の練習ですか♪Yくんの夢もジョッキーです!


・馬のリズムに体が慣れること

・動いている馬の上でも、バランスをとっていられること


まずはこの2つを目標に、始めましょうか。

と、気付いたら。

Kくん、たった10分でこんなことまで!バランス感覚が良いのですね。


駈歩をしてる馬の振動に上手く合わせ、横向きに乗ったり、後ろを向いたり。
その身軽さ、恐怖心に勝るチャレンジ精神には、先生方もびっくり。


お待たせ。Yくんも騎乗します。

ボール遊び?いえいえ、これも立派なレッスンの一つです。
頭で考えるよりも、身体で馬のリズムを覚える為に、わざと他の事に意識をそらせるのです。

「じゃ、手を離してバランスをとってみようか。」

ばんざーい。  大西先生が支えながら騎乗してくれました。

笑顔が絶えることなく終了した、レッスンの時間。
最後には馬や、馬具のお手入れもします。


Kくんも。

Yくんも。
最初から最後まで熱心に取り組む姿が印象的でしたよ。


特にKくんは宿泊参加だったので、いろいろな作業を経験します。
日が暮れる時間まで、生徒と一緒に頑張っていました!

慣れない竹ほうきで厩舎を掃除したり。

馬に干草をあげる作業も。

障害に使う横木も1人で持ち上げ。その一生懸命さに心打たれました。


また来週ね!皆で楽しみに待っていますよ!




そして今日から、騎手になりたいと考える中高生を対象とした、夏季合宿がスタートしました!

オリエンテーション後、神谷先生が講義を行いました。
馬の生態、馬を扱うときの注意点などを頭に入れます。
馬について学んだところで、外に出ましょう。


次の時間は、実際に馬を馬房から出してきて、曳き手(綱)を繋ぐ手順、方法を学びます。
校長先生が曳き手の結び方などを説明します。
こういうことを一つ一つ素早く、そして正確に出来るように練習しましょう!


昼休みが終わり再び集合した、騎乗レッスン前の生徒たちの前で自己紹介。

「よろしくお願いします!!!」




最後は騎手班の生徒たちとともに、体力トレーニングにも参加しました!


今でこそ軽々とこなせることばかりですが、最初は出来ないこともあったのですよ。
ね、騎手班のセンパイたち♪

例えば懸垂。
昔の子供はわりと当たり前に出来たことですが、最近では「した事がない。」と言う子が増えました。
では、合宿生のみんなはどうでしょう。

目指すは10回です!


なかなか体が持ち上がらない…頑張って!


お、しっかりアゴのところまで上がって、イイですね〜。

合宿生も騎手班も、お互いが騎手を目指すライバルであり仲間でもあります。
この合宿で何かを得てくれることと信じています。

少年たちは何かのきっかけ一つで、驚くほどの成長を見せてくれるものですからね。


ほんの3ヶ月前。
入学したての頃は肌の色も白く、いかにも10代らしい幼さやあどけなさが残っていた生徒たち。
それが今や、真っ黒に日焼けし体力もついて、堂々と馬を扱っています。
ほんの僅かな期間でここまで逞しくなるものかと、大人たちは毎日、驚きと喜びの気持ちで見ています。

それも全て夢を叶えるという気持ちがあるから、ですよね。
その気持ちが生徒の、心身ともに成長させる源となっているのでしょう。

少年たちの未来への可能性に、限りなどありません。
がむしゃらに、真っ直ぐに、自分の信じる道を歩んでいってほしいと思います。


| 学校関連 | 18:35 | comments(1) | -
いなしき乗馬スポーツ少年団
明日、7月25日(土)から。

いよいよ『いなしき乗馬スポーツ少年団』、始動です!

いなしき乗馬スポーツ少年団は、国際馬事学校が設立したスポーツ少年団です。
将来的に騎手や厩務員、馬術選手などの「馬業界」を目指す子供たちに、
仲間や馬・学校にいる様々な動物との係わりを通じて、身体的な向上とともに
社会教育の一環として実施するスポーツクラブです。

・活動日     …原則として土曜日と日曜日 (どちらか1日だけでも可)
・活動内容   …騎乗レッスン、厩舎作業(馬の手入れ・馬房掃除など)
・申し込み資格…小学校1年生〜中学校3年生までの健康な男女


指導員は、我が校の講師である元JRAジョッキー・大西直宏先生をはじめ、
全日本馬術選手および国際馬事学校の講師陣です。

馬と触れあい、馬に関する全般的な知識や技術を身につける良い機会です。
未来のホースマンを夢見る、または本格的に乗馬をしてみたい!と考えている少年少女たち。
いなしき乗馬スポーツ少年団はお待ちしております!

※お問い合わせ・お申し込み
国際馬事学校「いなしき乗馬スポーツ少年団」事務局までお願い致します。
TEL 029-875-5558  FAX 029-875-5559




さて今日の我が校の生徒たち。

最近のコロコロ変わりやすい天気。
今日も雨で馬場が悪く、午前のレッスンができませんでした。
そういう日は馬具のお手入れや、厩舎を徹底的に掃除します。

馬具のお手入れも見ていると楽しそう。


頭絡をひとつひとつ分解して。


洗剤で洗って、乾いた布で拭いていきます。


保革油を塗り皮を保護します。そしてまた組み立てる。

馬具のお手入れはとても大事。

革で作られている馬具は、しっかりした手入れにより長く使つことができます。
また愛着をもって丁寧に扱うことで、自分の手や身体にだんだん馴染んでいくようになります。

自分の命を預ける馬具は、身体の一部と言ってもよいもの。
大切に扱わなければ、ホースマンとしては失格なのです。





午後からは騎乗レッスンができました♪


だいぶ乗馬に慣れてきて、ますますレッスンに熱が入ります。

…って、あらら。

いきなり強い雨が降ってきました。


一時避難。でも向こうの空が明るいから、すぐ止みそうですね。




騎手班の生徒は競馬学校受験に向け、乗馬を基礎からみっちりやっています。


こぶしの位置や姿勢など細かく指導されます。


生徒が一斉に駈歩を始めたときに、輪乗りの中心で見ているとかなりの迫力ですよ!




夏休み中は、明日からのいなしき乗馬スポーツ少年団をはじめとして、
未来のホースマンを夢見る少年たちが全国から集まる夏季合宿など、様々な活動があります。
生徒たちにも良い刺激となって、お互い高めあっていけたら良いですね。







| 学校関連 | 17:43 | comments(3) | -
今日から夏休みです。
夏休み初日の今日。
第一グループ(交代で夏休みをとる中、最初に休みに入るグループ)の生徒たちはすでに帰路に就きました。


それ以外の生徒はいつもと同じく、レッスンに厩舎作業にと大忙しです。



さて、昨日のこと。
作業終了後に、夏休みに入るにあたっての注意事項など、校長先生からお話がありました。

第一グループ以外の生徒は、自分の夏休みが始まるまで、しばらく変わらない学校生活を送ります。
それでもやはり「ひとつの区切り」なのだという神妙な気持ちになりました。


神谷先生からもひと言。

夏休み中の心得を生徒に渡してあるのですが、その中に「家のことを手伝う」という項目があります。
神谷先生はそのことについて、こう仰いました。

「遊びに行くのもいいけど、家を離れて暮らす君たちが家で過ごせる貴重な休み。
できれば家のことをし、家族とともに時間を過ごし、家族との思い出を作ってほしいという意味です。」


この言葉は普通、大人になってから実感する人が多いと思います。
でも我が校の生徒たちにはズシンと響いたはず。
家族や友人達と離れて暮らしている生徒たち、若くともその気持ちはすでにその心に宿っているのですから。

毎日学校で頑張っていて、とてもしっかりして見える皆も家に帰れば1人の子供。
思う存分ご家族に甘えてきてくださいね!



そんな昨日のお昼の時間には。
お誕生日の生徒へのお祝いが待っていましたよケーキ2


校長先生から一人ひとりに手渡されるケーキ。とても美味しそうです…ゴックン汗


7月にお誕生日を迎える生徒は3人。


前日19日に19歳になった、いつもクールに決めてくれるYくん。



この日に19歳になったアニキ、Tくん。



30日に16歳になる、いつもニコニコ優しいNさん。

今月が誕生日のこの3人ともたまたま第一グループでした。
帰省する前にお祝いが出来て良かった♪

お誕生日おめでとう!拍手




そして今日は小雨の中でのレッスン。

午後から降り出した雨は、カラカラに乾燥した馬場にはちょうど良かったようです。


馬上体操は乗馬の基本。よく身体をほぐさないとね。


そして乗馬ができる態勢ができたら、レッスンの始まりです!


モンキーレッスン初日のSくん、明日は筋肉痛ですね。



夏休み期間は、個人差が出るのを考慮し講義などはお休みです。
そしてその分を、一人一人のレッスンの時間にあてられるようになります。

これからずっと暑い日が続くと思いますが、乗馬のときは、気持ちのゆるみは大怪我のもと。

気を引き締めて、頑張りましょう!







| 学校関連 | 15:40 | comments(2) | -
写真館生徒別写真アップのお知らせ
写真館の生徒別写真を追加致しました!

今回追加したのは、登録されている全員の分です。

どうぞご確認下さい。
| 学校関連 | 12:00 | comments(1) | -
夏休み前の選抜試験
いよいよ我が国際馬事学校も、21日から夏休みに入ります船

とはいえ普通の学校とは違う我が校。
大切な馬がいるため、1日たりとも学校を空けるわけにはいきません!

ですので生徒は数班に分かれ、例えば
7/21〜8/9までは10人
8/11〜8/30まで10人
というように、それぞれが20日間ほどの休みを交代でとります。
ただ騎手班だけは競馬学校受験があるため、1週間だけ。


休みの生徒はもちろん全員が帰省するでしょうから、校内・寮内は静かになるでしょうね。
少し寂しく思いますが、ご家族や地元の友人と久しぶりの再会ですものね。
日焼けしたその元気な顔を見せてきてください。
くれぐれも怪我などしないように、また体調管理はしっかりと、思う存分夏休みを満喫してくださいね!




さてさて。
そんな夏休み前。
週末を迎えるので全員が揃うことはあと僅かしかないという、先週17日の金曜日。

選抜試験が行われました!


朝の集合。校長先生が審査委員長として、大切なこの試験を見届けます。

それぞれ先生方もサポートにつき、5:00試験開始!



この日は、前回試験の時の不良馬場とは違って快適な状態。足もとを気にすることなく集中することができました。


乗馬経験が少し長いSくん。何度やっても、やはり試験というものは緊張するようです。


早朝の馬場を馬と呼吸を合わせ駆ける姿に見とれます。姿勢も綺麗ですよ。


早く出番が終わったMさんは今試験を終えたSさんを出迎え「良かったですよ♪」
出番が終わった生徒たちも、ずっと仲間の騎乗を見守ってくれています。



途中で小雨がパラつきましたが、連日の晴天でカラカラの馬場に程良い湿り気をもたらしてくれました。
いつもなら暑くなりつつある時間になっても涼しいままで、最高の試験日和でしたよ!



競馬学校騎手課程受験を控えてるBくん。受験まであと僅かですね。頑張って♪


Wさんも唇をキュッと引き締め乗馬に集中。全力を尽くしました!



ラストはなんと大野先生が飛び入り参加です!


この方、自他共に認める雨オンナ。大野先生が馬場に入った瞬間、雨が強めに降り始めました…!さすが。




この日は5:00〜8:00まで馬場馬術試験、朝食をはさんで9:00〜学科試験です。

学科は余裕?涼しい顔のYくんと苦い表情のTくんの対比が面白い。


こちらは和気あいあいラブ「お互い頑張ろうね!」

・騎手班は国語・社会と競馬一般
・女子は馬の骨格名称、飼養管理
・他男子は競馬一般と飼養管理
など、それぞれの志望に合わせた内容の試験を行います。




試験結果は今日、生徒に手渡されましたグッド



明日から夏休みに入る生徒たち。
「学校に戻ってきたら、学んだこと全部忘れちゃった…。」
ということのないようにね〜。



| 学校関連 | 10:35 | comments(3) | -
競馬学校見学です。
全員揃ってますか〜?

「はーい!大丈夫でーす!」

学校の大型バスに乗り込んで笑顔の生徒たち。
本日は全員で千葉県白井市にある日本中央競馬会の競馬学校見学です!


バスの中の生徒たちは元気!

これ、明日に行われる選抜試験の乗馬で、どの馬に乗るかジャンケンで決めているのです。
やはり人と馬の相性というものがあるのでしょう、かなり力が入っていました!


なんてことをしているうちに競馬学校到着。

美浦トレーニングセンターがまだ出来る前。
競馬場に各厩舎があり、中山所属・東京所属などとなっていました。
白井にある施設はその当時は中山競馬場の分場であり、ここで馬や人が生活し、調教をしていたのです。

昭和53年の美浦トレーニングセンターの開設によって、今まで分かれていた厩舎の全てが移転。
その後、昭和57年にこの跡地を利用し、日本中央競馬会の付属機関として競馬学校が出来たわけです。


厩舎の前で記念撮影。

走路や覆い馬場、厩舎、寮などを、係の方に説明していただきながら一つ一つ見ていきます。
競馬学校の寮生活がとても厳しいものだということもわかりました。
たった3年しかない学校生活。
プロの騎手を養成するためには、徹底した教育を受けなければならないのでしょうね。

印象的な言葉がありました。

 「最近は昔のイメージと違い、競馬もスポーツ観戦の一つとして考え楽しむ人が増えてきました。
 騎手もスポーツ選手と認識されているのでしょう。
 ですから、競馬に携わる仕事に就きたいと考え、実際にそうなった時には責任を持っていただきたい。 
 1人のした事がその世界全体のイメージに影響を与えるという自覚とともに行動してほしいですね。」


責任と自覚。
その重さは、大人になれば経験することです。
社会人となって問題が起きたとき、また成し遂げなければならないことがあったとき、身をもって痛感するでしょう。

しかし競馬の世界を志す人間は、それがたとえ10代の少年であってもその重さと向き合わなければいけないのです。
甘くない世界。
でもそんな世界に足を踏み入れようとしている生徒たちです。

この競馬学校に入学するにあたっては、もちろん受験があります。
全国各地からこの学校を目指し集まるわけですから、ものすごい倍率となっています。
相当の覚悟をもって臨まないとその少数の中には通用しない、じつに厳しいものなのです。


身が引き締まる思いで競馬学校を後にした生徒たち。
帰りのバスの中。

あらら。
早朝から飼い付けや厩舎作業をして、その後もずっと気が張っていましたからね。
到着するまでお休みなさい。


神谷先生も、すごい姿勢ですね〜。

実は神谷先生、14日に奥様が初めてのお子さんを出産したばかりなのです!
この1週間ほど、朝から夕方まで学校にいた後はずっと病院で付き添い、出産を待つ日々。
まだかまだかと落ち着かない日々だったでしょうね。
やっと安心して眠れますね。

おめでとうございます♪
これからはパパさん。頑張ってくださいね!!






| 学校関連 | 18:00 | comments(2) | -
朝日とともに…
厩舎上空、東の空が白み始めた頃です。

時刻は4:30。

来てしまいました、朝の国際馬事学校。

サマータイムが取り入れられ何が変わったのか?
早朝の生徒たちは一体どんな感じで過ごしているのか?肌で感じてみたいのです!
馬場にはすでに生徒たちの姿がありました。

レッスンに備えて馬装をする者、馬場を作る者…。
もう学校は動き出しています。



※サマータイムは馬や人の身体を考えてのことであり、通常の業務は変わりません。
 学校へのお問い合わせ・ご連絡・お手続き等は、これまで通り事務局の業務開始時刻の9:00以降にお願い致します。




4:50 全員集合、点呼!


生徒たちは「さすがに眠いです…。」と言ってますが、やはり若さのせいかそんな風には見えません。


馬に跨ったら、眠気など全く感じさせない凛々しい姿。


自分の思うように馬を動かすこと、それに集中しています!


でも今までと決定的に違うことが。  …汗をあまりかいていない…?

涼しいのですよ、とても!

辺りは明るくなってきていますが、空気がヒンヤリしていて最高です。
そんな空気の中での乗馬は気持ち良いでしょうね〜。
レッスンに必死な生徒は、気持ち良いなど感じる余裕はないでしょうが汗


そして1時間目のレッスンが終わり、

       辺りの様子も↓

レッスン開始時とはずいぶん変わった6:30。


レッスン2時間目、開始です!

太陽が、暖かい陽射しで生徒たちを包み込み始めました。


馬場の様子も一変。  影が濃くなっていますね!


まだ7時前なのに、だんだんと汗ばむほどの気温に上昇中。
いつもと同じ暑さへと変化しつつあります。
ここまで変わるものなのですね!

午前のレッスンが全て終了する頃には日が高くなり、すっかり真夏の様相を呈していました。





そして、待ちに待った朝食時間!

起きてすぐのレッスン→厩舎作業でさすがにお疲れのようです…。
だけど朝食はしっかりとっていますね。
良かった。
生徒のために食堂で常に用意してある牛乳も、必ずコップ一杯は飲んでいる様子で感心感心。

これから寝るのでしょうね。ゆっくり休んでね。


でも高校課程の生徒は教室に残り、勉強タイムです…。

食後で眠いはずなのに頑張っています!

空白も無く、ちゃんと全ての欄を埋めていますね。

生徒にとっては高校課程の学習も大事なことの一つであり、疎かにすることは絶対にありません。
普通高校の授業と違い、わからないことは自ら調べなければなりませんが、それが生徒の地力を上げてくれると思います。






サマータイムの感想。

確かに、その場に居るとサマータイムの良さを実感します。
少しずつ、でも確実に周りの空気が変わっていくのがわかるのです。
賑やかだったニワトリやスズメの声もだんだん聞こえなくなっていく。
目で感じ、耳で感じ、肌で感じることができました。

また、こういう環境に身を置いていると、五感が敏感になっていくようにも感じました。

四季を感じながら動物と触れ合い学ぶ。
そんな日々がとても情緒豊かな、痛みや優しさがわかる人へと成長させてくれる気がしましたよ。









| 学校関連 | 09:04 | comments(2) | -
サマータイム
九州南部でも12日に梅雨明け宣言がされました。
この国際馬事学校が在る茨城県ももうすぐでしょう。

30度を超える暑い暑い今日。 すっかり真夏の陽射しです!
そんな夏の学校。午後2時。 

馬場にも。

洗い場にも。
いつもならレッスンや学科をしている時間なのに誰もいない…。


そう、サマータイムスケジュールが開始されました!

JRAのトレーニングセンターなどでも行われているサマータイム。
夏は調教時間を早めないと、暑さで馬も人も身体に大きな負担がかかります。
それで朝の4:00には厩舎が動き始め、太陽が昇りきる頃には調教を全て終わらせるのです。

※逆に冬は遅めに始まります。
 朝早い時間は馬場が凍っていたりして、これもまた馬の脚には良くありません。
 ですから冬のトレセンでの調教開始は7:00です。




わが国際馬事学校も、朝はなんと4:50集合です。
それも5:00からレッスンを始めるためには、集合前に馬装を済ませておかなければいけません。
ですから実際に起床するのは4:00頃でしょうか?

そして5:00〜レッスン開始です!
朝なら涼しくて馬も生徒も気持ち良くレッスンを受けられそうですよね。
レッスンが終わると、やっと朝食です!
やっと、と言っても朝食は今までと変わらない時間なのですけどね。



これまでと大きく違うのは昼の休憩がとても長いこと。
大体10:00頃に解散して午後の集合が15:50!
午後のレッスンは夕方の太陽が弱まる時間から行うので、1日の終わりが少しだけ遅くなります。

睡眠不足が心配? 

いいえ、大丈夫。
午後のレッスンや作業をする生徒たちはみんな元気です!


昼休みは何していたの?  「寝ていました!」なるほど、スッキリした良い顔です!


「昼寝したので大丈夫です!」  作業もいつも通りの力強さ。


「部屋で身体を休ませていました。」
女子の中には寝ていない子も少しいたようですが、それでも元気。


休憩時間が長いので生徒は寮に1回帰り休みます。
お昼寝しても良いし、勉強しても良いし。
各自、まとまった時間を活かしてくださいね!




午後のレッスンもいつも通り真剣に取り組みます。

夕方とはいえ暑さが残りますが、余裕の笑顔!


でも鐙(あぶみ)無しの軽速歩には四苦八苦しています。


とてもキツイのですが必死です!


でもさすがにレッスンが終わるとバテバテ…。

暑い上に、やはり乗馬は神経も体力も使いますからね。
足がガクガクしていました汗


サマータイム初日はまだまだ元気な生徒たちでした。


今までの生活でこれほど早く起きて行動することは無かったでしょう。
リズムができるまでは、とても辛いことだと思います。
けれど馬に携わるお仕事というのは、朝早く起きられないと務まりません。
生きているものを世話する以上、その動物の体調を最優先にするのは当然のことですものね。



馬のお仕事は、365日24時間気を抜くことはありません。

それでももちろん、働く人間にはお休みの日があります。

お休みを上手く使い、リフレッシュすること。
そうしたことを今から覚えていくことも必要かもしれませんね。





| 学校関連 | 18:09 | comments(3) | -
写真館 生徒別写真アップのお知らせ

新しく写真館に登録された生徒の写真をアップ致しました。

   I・Tくん です。

どうぞご確認ください。
| 学校関連 | 19:45 | comments(0) | -
本日オープン。
お昼の休憩室。
生徒がなにやら集まって話しています。

何を見ているのかな?



「阿見プレミアムアウトレットがオープンしたんですよ!」
そっか〜!
今日でしたね。

お隣の阿見町にできた阿見プレミアムアウトレット。
今日が待望のオープン日なのです!


ファッション・スポーツ・インテリア・グルメなど何でも揃っているようです。
なるほど、それでお店のチェックで盛り上がってたのですね〜♪


エルニドも気になる?ちょうど休憩室を覗いています。


場所は、我が国際馬事学校からすぐ近くの圏央道・阿見東ICそばにあります。
学校から車で10数分で着きます。
常磐道から圏央道と、この辺りはどんどん道が繋がってきているので近県からもたくさんの人が集まることでしょう。


このオープンは、学校にとっても大変嬉しい事なのです!

食料品や日用品は近くの町で事足りるのですが、ちょっと服や靴が欲しい時は困っていました。
この辺りで1番大きな街はつくば市。
原付自転車くらいしかアシがない生徒はそこまで40分ほどかけて行っていました。
遠い上に、つくば市までは大きな道路ばかりですから心配だったのです。

阿見プレミアムアウトレットは本当に近い場所なのでこれからは安心ですね!






さて今日の午後は、船越先生のレッスンです。


何か楽しそうですね。



馬に乗るまでは笑顔でも、レッスンの時はいつでも真剣な表情です。


暑い中のレッスン。けれど女子も日焼けなど気にせず集中してます!


馬に乗っているときがやはり一番楽しいようです。






講義などがない今日、午後にレッスンが入っていない生徒たちはそれぞれ馬の手入れや厩舎作業などに励みます。

馬場の外で生徒を数人発見しました。
草取り?


自分の作業が終わって手が空いた生徒たち。自主的に敷地内の草取りをしていました!偉い!


他には学校のポニーのラガーちゃんも洗ったり。
気持ち良さそう♪



そして最後には、なんと理事長からアイスの差し入れ!
めちゃくちゃ暑かった今日、これは嬉しいですよね〜。

梅雨もそろそろ明ける頃。
そうしたら今度は暑い日が続くことになります。
学校ではレッスン中・作業中に関わらず水分補給をするよう生徒に言っています。
熱中症などで体調を崩したら大変ですからね。


体調管理を大切に、明日も頑張りましょう!







| 学校関連 | 16:19 | comments(2) | -
写真館 生徒別写真アップのお知らせ
本日、写真館の生徒別写真を追加いたしました。

今回追加したのは、登録されている生徒全員です。

そうぞご確認下さい。



| 学校関連 | 13:56 | comments(0) | -
七夕です!

食堂に飾られた七夕飾りが涼しげですね。
食堂のお姉さんたちや女子生徒が飾りつけてくれた中、生徒それぞれの願いを乗せた短冊が揺れています。

ちょっと拝見。



う〜ん、なんて微笑ましいのでしょう。
ストレートで純粋なその夢はきっと叶うはず!


今日のお昼は暑い今日にピッタリの冷やし中華です〜。
星空に浮かぶ天の川をイメージさせる華やかさです。
晴れてるけれど雲が多い今日、星空を眺められるのかな…。



午前中は馬場が悪かったのですが、午後からは回復。
待望の乗馬ができます!!

大坂先生の特別講義を1時間受けた後、馬場でレッスンです。

今日はなんと大坂先生が直々に指導してくださいました。


前半・後半に分かれてレッスンを受けるので他の作業をする生徒もいますがやっぱり気になるのかギャラリーがすごい。


次に馬に乗る生徒も熱心に大坂先生のお話に聞き入っている様子。


夕日を背に騎乗する姿に、つい見とれてしまいます。


騎手班は大西先生の指導のもと手綱をとりました。


明日もお天気が良いといいですね♪





今日は最後に昨日の試験の結果を手渡された生徒たち。
どうでしたか?

良かった子も、もう少し頑張ってほしい子も、また次回の試験頑張ってくださいね!


| 学校関連 | 12:45 | comments(3) | -
第二回 選抜試験 馬場馬術(第一課目)
本日、雨のために延期されていた試験を実施いたしました。

この結果により生徒それぞれのこの先のレッスン方針が決まる、「区切り」と考えてよい試験なのです。
生徒はみんな合格ラインを目指してレッスンに取り組んできました。


朝、20×40Mの馬場を作り準備は万端。

雨が止むのを待ってスタートです!


きっと経路を何度も頭の中で確かめているのでしょうね。


青空も見えてきた中、軽快に馬の手綱をとります。


生徒一人一人が緊張の面持ち。その張り詰めた空気は見ているこちらにも伝わります。


今までのレッスンの成果を存分に発揮してください!



途中、通り雨が来て一時中断。
馬場が心配ですがせっかくの機会、やってしまいましょう!




少し馬場がぬかるんできましたが気にせず集中。


もう後半の方はこんな馬場となりました。それでも一生懸命頑張っています!


馬がノメってしまっても、慌てず冷静に対処。初心者なら落馬してしまうところです。さすが。


自分で納得のいく騎乗はできたでしょうか?





午後からは筆記試験です。



馬体の名称、蹄の名称、旋毛(つむじ)の名称など書き出していきます。
かなり専門的な用語なので覚えるのが大変です。

・華粧→けそう ・鐙端→あぶみばな ・沙流上→さるのぼり
どうですか?難しいですよね。


騎手班だけは国語と社会の試験。
競馬学校受験に向け、追い込みを始めています。




今日は小雨の中での実技試験でした。それでも、
「今日試験をやってしまって良かったね。」
充実した1日を終えて、先生方を始めとするスタッフ一同はそう思うのでした。


これから毎週、このような試験を行う予定です。
その度にどんどん上達していくであろう生徒たちの姿を見るのが楽しみですね!




| 学校関連 | 15:04 | comments(3) | -
今週初の馬上姿です
7月に入ったものの、梅雨はまだまだ明けそうにないこの頃。

事務所前では、咲き始めたハイビスカスが、その鮮やかさで夏を感じさせてくれます。



今日は、昨夜に雨が降らなかったおかげで馬場が少しだけ回復。
午後から馬に乗ることができました星
とはいえレッスンができるほどではなく、常歩(なみあし)で馬場を周回するくらいですが。

それでも生徒全員、馬に乗るのは今週に入って初めて!
みんな楽しそうでしたよ



久しぶりの馬の背中は気持ち良さそうですね!馬場の良いところ、なるべく外側を歩いていきます。


馬に乗ることを本当に待ちわびていたのがわかる嬉しそうな顔。


常歩だからといってダラダラ乗ることはしません!いつでも姿勢に気をつけて騎乗しています。


馬場の中では、放馬など万が一に備えて生徒が常に馬を見ています。
馬と人の安全を守るため、すぐ動けるように馬から目を離すことはありません。


次はキミたちが乗るのですよ〜。早く乗りたいでしょうね。
生徒の笑顔を見ているとこちらまで頬が緩んでしまいますラブ


あと何日?梅雨が明けるまでの辛抱ですね。

そうしたら毎日厳しくも楽しいレッスンが待っていますよ。
それまで大切な馬の世話、体調管理、しっかりやっておきましょう!







| 学校関連 | 14:54 | comments(3) | -
本日はトレセン見学
今日は生徒全員で、楽しみにしていた課外授業へと出かけました。

行き先は、お隣の美浦村にあるJRA美浦トレーニングセンターです!
見学時間である11:00頃は、すでに競走馬の調教が全て終了している時間です。
なので残念ながら走路を走る馬の迫力などには接することができませんでした。

それでもJRAのトレーニングセンターは、馬を扱う数多くの施設の中でも、日本で最先端の設備を誇っているところです。
見るもの全てが新鮮!なので生徒たちは目が輝いています。


調教プール。(撮影は26年間このトレセンへ通い続けた元ジョッキー・大西先生にお願いしました。)


係の方の説明に熱心に聞き入る生徒たち。

調教プールは、平地で調教をつけられない馬、例えば脚部不安を抱えた馬。
そういう馬でも、脚に負担を多くかけることなく心肺機能を高められるという効果があります。
もちろん脚に問題のない馬でも、心肺機能強化のために使用します。



中は蒸し暑い!

プールのある室内の温度も、プールの水温も24℃に1年中設定されています。
調教する馬の身体に一番負担のない環境を与えてあげるのです。



お次は走路へ。


実際にここで現役の競走馬が調教されています。
「ニューポリトラック」というこの走路。
砂などではない、このトラックに敷き詰められている素材についての説明をして下さっています。
向こうが見えないほど直線が長い!

こんなところを馬に乗ってさっそうと駆けてみたい!
そう思ってしまいます。



実際に触って握って感触を確かめる生徒たち。
そう、何でもこうして体験して、糧としてくださいね!

今日見学できたのは広いトレセンのほんの一部でしたが、それでも十分楽しめた事が生徒の表情でわかります。


騎手や厩務員を目指す生徒は、このトレセンで競走馬と関わっている未来の自分を想像し、その夢はいっそう大きく膨らんだでしょう。
競走馬の育成や生産を希望する生徒も、馬の身体を考えた調教などとても勉強になったはず。
乗馬選手・インストラクターを志す生徒もまた同じ。



馬の世界で活躍する事を共通の目標とする生徒みんな、今日の経験は忘れられないものとなったのではないでしょうか。


名残惜しいですが、見学が終わりの時間がきたのでバスに乗り込みます。
学校へと戻るこのバスの中で、生徒たちはどんな感想を話し合っていたのでしょうね路線バス




そして学校へ戻った生徒たちは、午後はPEの授業です。


市毛先生の指導のもと、ストレッチから始める生徒たち。
今日は前半はA・C・E班が、後半はB・D班がそれぞれ1時間受けます。


この3日間、馬場が悪く騎乗レッスンを受けることができなかった生徒たち。
馬に乗るのも必要ならば、身体を整えてあげるのも大切なことです。


この時間は自然と笑顔がこぼれます。
痛いけど気持ち良い。
このPEの時間は心も身体もリラックスして臨んでいるのでしょうね。
騎乗しているときの真剣な顔とはまた違う、学校でのひと時でした。




| 学校関連 | 15:23 | comments(5) | -
写真館 生徒別写真アップのお知らせ
写真館の生徒別写真を追加しました。

本日追加したのは、

  K・T くん
  N・T くん
  M・I くん
  K・Y くん
  Y・T くん
  B・K くん
  M・R さん
  S・A さん(高校課程のS・Aさん)

以上の8名です。

どうぞご確認下さい。
また近いうちに順次更新していきますのでお楽しみに。
| 学校関連 | 15:12 | comments(2) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2009 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介