写真館 生徒別写真アップのお知らせ
写真館 生徒別写真を追加しました。

申し訳ありませんが、夏休み中だったために追加写真が少ない生徒もいます。
これからどんどん増やしていきますのでお楽しみに。
| 学校関連 | 18:00 | comments(1) | -
スペシャルゲスト!
お久しぶりのブログです汗


夏休み後半組&騎手班が休みだったためにガランとしていた学校ですが、また活気が戻ってきました。


最近は雨が降らないので馬場はカラカラですが、生徒も先生も熱心にレッスンを…。

あら。

今日は、とても素敵なゲストが来校されてますね!


この方は David,Cooper さん。

オーストラリアからのお客様です。
実はこの方、アトランタオリンピックの障害馬術競技にも出場された馬術選手なのです。

本業は馬の歯医者さん。
でも週の半分以上は、馬の調教や競技会出場に費やしているそうです。
幼い頃から馬に慣れ親しんできたというDavidさん。
ご自分で新馬(まだ若い馬)を障害競技に出せるまでに調教するほどの馬のプロフェッショナルなのです。

生徒たちは今日、レッスンを見ていただきました!

見られることに少し緊張しているような感じの生徒たちです。


まるで試験のときのような表情ですが、大丈夫。
Davidさんはとても優しい方ですよ〜♪

一人一人をじっくり見て、丁寧に指導。

「姿勢はこうして胸を高く。でも腕はリラックス、リラックス〜♪」


「リラックスといっても、こうして姿勢がクラゲのようではダメだよ。」

ユーモアに溢れた優しい口調のDavidさんの説明に、思わず生徒も笑みがこぼれます。


「Good!」褒められて少し照れてる?
だんだんリラックスして乗ることができるようになりましたね。


生徒にとって、とても良い体験ができました。
今日教えていただいたことを忘れずに明日からも頑張りましょうね!



| 学校関連 | 17:26 | comments(0) | -
みんなお疲れ様!
とうとうこの日がやってきました!

JRA競馬学校騎手課程一次試験、その当日の朝。

朝7:00、支度を整え集合した騎手班の生徒たち。

表情に緊張と不安が表れてはいましたが、その顔つきはとても凛々しく力強い意志を感じます。
その意志をもって頑張ってきてください!


学科や騎乗レッスン、体力トレーニング…。
今まで皆のために一生懸命に見てくださった多くの先生方に見守られながら、出発しました。


引率の大西先生は、競馬学校に着き、生徒を車から降ろすときにアドバイスしたそうです。
試験を受ける前に必ず思い出せ、と。
いわゆる「心構え」なのですが、その内容は先生と生徒の心に秘めたまま。
その言葉を支えに皆が試験に臨みました。




先生方がドキドキしながら待っている学校へ生徒たちが戻ってきたのは夕方。

試験が終わったという安堵感、余韻に浸る間もなく、着替えてすぐに作業です。

お疲れ様!手応えはどうだったのでしょう?

「学科試験はそこそこ出来たと思いますが…面接はやっぱり緊張しました〜。」

朝から、緊張の為に食事ものどを通らなかった生徒がほとんど。
「とりあえずホッとしたら、お腹が空いてきました食事
やっと緊張がほぐれてきたよう。
今日はいっぱい食べて、いっぱい眠れそうです。

今夜の献立は何かな? 楽しみですね♪


他の班の生徒たちもお疲れ様でした!

彼らは騎手班が受験に集中できるように、心身ともにフォローしてくれてたんですよ。
生徒たちがお互い助け合って励ましあう、大変だったけれど充実した期間でした。



もちろんまだ試験が全て終わったわけではありません。
一次試験が終わったあとは、二次試験に向けて猛レッスンは続きます。


ただ、騎手班も遅めの夏休みが21日〜1週間あります。
もちろん皆が帰省するでしょう。
ご家族や友人と、つかの間の休息を楽しんでくださいね温泉




| 学校関連 | 16:50 | comments(5) | -
いよいよ明日に受験を控え…。



抜けるような青空のもと、今日も元気にレッスンです。


なんとなく生徒が1人多い気が…。

実はこの日、体験入学がありました!

体験入学は初心者が参加する事が多く、いつもなら先生とマンツーマンで騎乗しますが、彼は経験者。

ですから生徒と同じレッスンにもついていけると判断し、部班に入れてみました。
見ていても安心感があります。さすが堂々としたものですね♪

わが校の生徒も負けてはいません。

乗馬を始めて4ヶ月。とても綺麗な姿勢になってきましたね。

初めの頃が嘘のようです。

一人一人が上達してきたので、馬の動きを全員で揃えることもかなり出来るようになりました。



さて。

競馬学校騎手課程受験を明日に控えた騎手班の生徒たち。

今日は特別に、稲敷市にある大杉神社へと連れてきてもらいました!

この大杉神社は競馬の世界では有名。
本来は「夢結び」の神社なのですが、境内に「勝馬神社」があるのです。
JRAの美浦トレセンが近くにあることで騎手、調教師、馬主等の競馬関係者をはじめ競馬ファンも訪れるのです。
大西先生も現役騎手時代には、毎年元日に必ずこの神社に参拝し、「勝馬守(かちまもり)」を頂いていたそうです。

騎手を目指す生徒たちは厳かに本殿へと向かいます。

お賽銭を入れて…。


各自願い事!

      「どうかお願い致します!!」


真剣に祈る!

祈る!


最後にはおみくじで、運試し。

そうそう、ちゃんと結んでおきましょうね。

大吉でも、万が一大凶だったとしても、それほど気にすることはありませんよ。
もしも良くないことが書いてあったなら、それを心に留め、注意して行動すればいいのです。

皆の今までの努力は、神様も、周りで見守ってくれる人たちも、全部わかっていますから。
あとは明日、どれだけ自分の力を出し切れるか、それだけです。
今日は体調を整えることだけを考え、頭も身体も休ませて下さいね。

今夜はどんな気持ちで眠りにつくのでしょう。

きっと、不安な気持ちが少々。
そしてそれ以上に、夢を叶えるために進む道への希望でいっぱいなのでしょうね。



| 学校関連 | 17:49 | comments(3) | -
今日の頑張りが明日の蕾に

世の中はお盆休み。
賑やかな場所で過ごす人、静かにお盆を迎える人などその過ごし方は様々でしょう。

国際馬事学校では、今日も生徒たちがいつもと変わらぬ1日を過ごします。
朝早くからの馬房掃除・飼い付け・レッスン…。

夏休みをひと足早く終えた前半組たちと、競馬学校受験を控える騎手班が頑張っています。

足並みを揃えて進む部班運動は上から見てもキレイですね〜。



さて、夏休み前半組Sさん、久しぶりの騎乗はどうでしょう?  学んだことは覚えていますよねグッド



一次試験で乗馬はありませんが、やはり緊張感が高まってきたせいかレッスンもかなり真剣!な騎手班Tくん。


まだ西日が強く射す中を目を伏せることなく、ただ前を見つめて進みます。


厳しくも温かい声をかける先生。



全員の騎乗レッスンが終わり、辺りが暗くなる時間。
まだ一頭、馬場に残っています。

夏休み前半組のWさん、大野先生に個人指導を受けていました。

自分でいまひとつ納得できない、また上手くできないことを先生に相談し、見てもらいます。

少しの時間だけでも上手くなるために教えを請う姿勢は素晴らしいこと。応援していますよ!

入学して4ヶ月。
初心者だった生徒も毎日馬に接し、乗馬にも慣れてきて、これから本格的に学んでいく時期です。
そんな時に夏休みで少し間が空いてしまい、戸惑ったようですね。

けれどすぐに自分で気付き、修正しようとする気持ちが嬉しいですよね。


乗馬の上達には、やはり毎日馬に乗ることが大切だと思います。
多くの騎乗経験を積み、そこから自分で感覚を掴んでどんどん上手になっていくのです。

毎日が勉強、毎時間が大事な肥やし。

生徒たちがどんな成長を見せてくれるのか、将来どんな花を咲かせてくれるのか、とても楽しみです。






| 学校関連 | 18:55 | comments(2) | -
お帰りなさい♪
台風9号の影響を心配していましたが、この辺りは思ったほどの被害がなかったようです。

ただ昨日がかなりの大雨でしたから、馬場は水溜まりだらけ。
レッスンはできそうにありません…汗
とりあえず、集合するため厩舎前に集まってる生徒たちのもとへ行ってみました。

あ〜!  夏休み前半組が戻ってきています〜♪

7月20日以来20日ぶりなので、けっこう久しぶりの感覚です。
Kくん(真ん中)、夏休みは何してたの?

「原付免許を取りましたチョキ

バイクもこちらに持ってきたようで、これからは買い物が楽になりますね♪でも気をつけて。 Sくん(右)は?

「家でゆっくりして、あとはゲームセンターで遊んだり。」

お休みらしい贅沢な時間の使い方ですね。のんびり過ごしたようで何より。
女性陣はどうかな?

「古河市で花火大会があったので見に行きました♪」
Sさん、羨ましい〜。花火大会…夏の一大イベントですものね。
良い思い出になりましたね!


Aくん、Nさん、Wさんも元気そうで。  「富士急ハイランドへ行きました〜日の出
バスでお友達と出かけたというWさん、アトラクションで思い切り絶叫してきたのかな?
みんなそれぞれ楽しいことがあったのですね〜。


夏休み後半組は、今日からお休みに入りました!
8月10日〜30日まで。
充実した夏休みを過ごしてきてくださいね船


昨日のうちに帰省した生徒が多いのですが、1人、島根に帰る生徒が帰宅が遅れたようです。
今日の朝早く学校を出て東京に向かったところ、静岡で起きた地震の影響で電車がストップ。
でもすでに新幹線が動き出したようで、今は広島あたりを通過中とのこと。
台風に地震と、災害が一度にきてしまいました。
自然の力は大きなものだとあらためて感じます。



さてレッスンができない午後は。

篠原先生のもとで、馬の手入れやマッサージ法を学びました。


腰や背中・首筋など馬が疲れを感じやすい部分を知っておけば、もしものときにもケアしてあげられますね。


実際に馬の首筋に触れて、正しい位置を確認。よく覚えておきましょう。


背中のマッサージもやってみます。馬の表情が何となく気持ち良さそうに見えてきました…。



今日の最後は、夏休み返上で学科やトレーニングに励む騎手班の生徒。

サッパリした頭になりました〜!
19日の競馬学校一次試験に向けて気合を入れて、騎手班全員が丸刈りです。
「生まれてから初めてです…。」
本人たちにとっても新鮮な気分みたいですね。
爽やかで素敵ですよ!

あと1週間、いよいよですね。

| 学校関連 | 17:45 | comments(2) | -
適度な雨って難しい
合宿も残すところ、あと2日。


全くの初心者であった合宿生たちも、馬装に厩舎作業に手馴れてきた様子です。
レッスンでも、初めは固まっていたのが嘘のように落ち着いて騎乗できるようになりました!

馬上でも余裕の笑顔♪


少し不安な子でも、神谷先生が馬を曳いていてくれるので安心ですね。


合宿恒例、モンキー乗りにも挑戦!毎日乗馬をしているわが校の生徒でも、初めてのモンキーはきついもの。
経験の浅い合宿生には相当苦しかったようです。
けれど牧場で働いたり、厩務員になるにはモンキー乗りができないといけませんからね。
頑張って!




さて雨が降りそうで降らない曖昧な空の今日。

レッスンには晴天はありがたいのですが、馬場が乾燥すると…。

砂ぼこりが舞って辺り一面が白くなります!
一生懸命に水を撒いても撒いても、暑さですぐに乾いてしまうんですよね〜汗



でも騎乗する生徒は気にならないと言います。 それだけ神経をレッスンに集中させているのでしょう。
確かに乗馬は気を抜くことなどできませんものね。



ポツ。ポツ。
願いが通じたのか、少し雨が落ちてきました。
でも本当にほんの少し。
もうちょっと降ってほしかったのですが…。


どしゃ降りは困るけど恵みの雨は欲しい。
ほどよく湿ってくれると最高。
そんな思いで空を見上げるスタッフ一同です。

今夜は雨が降るという予報ですが、さてどうなりますか。



天候など関係ないかな?
洗い場ではレッスンの順番を待つ生徒たちが、待ち遠しそうです。

「これから乗るからよろしくね。」
そんな感じで馬を優しく撫でる様子を見ると、とても温かい気持ちになります。

生徒たちも馬たちも、みんな頑張って♪

| 学校関連 | 15:23 | comments(2) | -
今週も強化合宿!
先週の騎手課程受験のための強化合宿に続いて。

今週は、厩務員になりたい、また牧場で働きたいと考える学生たちを対象とした強化合宿が始まりました!

中には乗馬経験者もいますが、やはり初めて馬に触ったという子供たちがほとんどです。
ですから、まずは馬の扱いなどの、基本を大事に考えたスケジュールになっています。
乗馬の技術向上だけではなく、厩舎作業や馬の手入れなど、馬に関する全てのことを学んでもらいます。


プロテクターのつけ方。こんなに馬体に近づくのは、最初は勇気がいりますよね。


頭絡の扱い方も、強く締めるところと緩めに締めるところと?あれこれ考えてしまいます。


曳き手の結び方も、バランス良くしないとね。


生徒のTくんを馬に見立てて、はい、練習しましょう!



生徒と同じくサマータイムスケジュールで朝が早いはずなのに…。

昼休みには、お昼寝もせずサッカー!元気です!

たった1日なのに、まるで長年一緒にいる友達のように仲良くなっていますね〜♪
生徒や合宿生のこういう出会いも良い経験ですね。
1週間、お互い頑張りましょうね!



合宿生たちが毎日いろいろなことを覚えていく中、生徒たちも負けてはいられません。


最近は夕方になると涼しくなることが多く、サマータイムスケジュールの良さを実感できます。


でも騎手班の生徒には、暑さも寒さも、今はあまり関係ないような真剣さが見られます。


競馬学校の一次試験受験まであと2週間!学科にレッスンに、全ての事に熱が入っているのです。



世間的にはまだまだ夏休みの真っ最中。
けれどこの学校にいる生徒にも合宿生にも、全くそんな意識はないようです。
将来の夢へ近づくために、今は頑張るのみ!

今年の夏が未来への糧となるように…。




| 学校関連 | 17:48 | comments(0) | -
胸に宿る夢へ それぞれの道を 
真夏とは思えないほど涼しかった、7月最後の日の早朝。

肌寒い空気の中、いつもと同じ光景が見られます。

朝の4時半に馬場を作り、レッスンに備える様子も毎日のこと。
そろそろサマータイムスケジュールに慣れてきたようで、みんな元気に動き回っています。

騎乗レッスンに、厩舎作業。
それぞれのグループに分かれ、国際馬事学校の1日が始まります!


馬場では生徒たちが、神谷先生の指導の下、今日も手綱をとります。

最初は注意ばかりされていたのが最近では、「いいぞ!今の感じ!」など、褒められることも多くなりました。


入学して4ヶ月足らずで、ここまで堂々と騎乗できるようになるのですね。


校長先生のレッスンは、これは一体、何をしてるのでしょう?

こちらはレッスン内容が、周りより少しだけ進んでいるチーム。


交代に経路を踏んで、1人ずつ交代でなにやらチェックしています。


これ、馬場馬術競技を審判員の目で見てみよう、ということらしいのです。
生徒が交代に経路を踏んで、その一つ一つの動作を瞬時に判断、採点していくのですが、これが非常に難しい。
一瞬で判断しないと、すぐに次の動作へと移っていってしまう。
採点の基準を自分で決めてどんどん点数をつけないと、馬を目で追いかけるだけで終わってしまいます。






さて、じつはこの日は、月曜日から始まった夏季合宿の最終日。

4泊5日の合宿を終え、それぞれの家へと戻る日です。
最終日は朝の厩舎作業とレッスンで終了となります。

生徒に混じってボロを積み上げていく姿もすっかりサマになっていますね。
初日に「腰が痛い!」と言っていたのが嘘のように逞しくなりました。



最終日は、なんと大西先生によるモンキーレッスンです!

合宿生の中には、乗馬経験のある子も何人かいるのですが、さすがにモンキー乗りは初めてです。

鐙への足のかけ方など細かく指導を受けます。

「馬上の姿勢はこうとるんだよ。」

馬上の合宿生もその他の子たちも、全員でその姿勢をとります。今までにない姿勢なので、少し苦しそう。

いざ、モンキー乗りに挑戦です!

常歩〜速歩〜駆歩とスピードアップ。夢にまで見たジョッキースタイル、どんな気持ちでしょう。

今回の合宿は、騎手になりたいと考える少年たちが集まりました。
このモンキー乗り体験によって、騎手になった自分が想像できたのではないでしょうか?

最後は修了証を校長先生に手渡されて、4泊5日の合宿を終えました。


冬季合宿もあるし、いつでも見学に来てね、と別れ際に声をかけた先生に対し
「はい!また来ます!」
元気良く答えてくれた合宿生たち。

合宿によって、厩舎作業の大変さ、それに勝る馬への愛情、乗馬の難しさなどたくさんのことを学びました。
ただ漠然と持っていた騎手への憧れ。
その憧れが具体的な現実の目標へと変わり、それぞれの胸に宿った様子でした。

馬上で輝くような表情を見せていた彼らは、すでに立派なホースマン精神の持ち主ですね。





そして昨日は、卒業式が行われました。

今年新設された国際馬事学校でなぜ?と思われる方もいるかもしれませんね。
この日卒業したのは、いわゆる転校生です。
他校で数年学び、今年に我が校へ移ってきて、残りのカリキュラムを全て終えたのです。

在籍期間が数ヶ月とはいえ、我が校から送り出す第1号の生徒です。

夏休み以外の生徒たちが全員、神妙な面持ちで集まっています。


在校生からの送辞を照れくさそうに、でも聞く卒業生Tくんです。


卒業証書を手に、校長先生と2人で一枚。

「おめでとう!頑張れよ!」校長先生の笑顔に励まされ、これから社会人人生を歩み始めます。



生徒も先生方もスタッフも、みんなで記念写真!



生産や育成牧場など、本人の希望に合わせた就職先を決めるためにも、学校側のサポートが必要です。
ですから卒業後もしばらくは、学校で就職活動などをします。



Tくんのこれからの人生に、エールを。







| 学校関連 | 15:08 | comments(2) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2009 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介