1週間の始まり

昨夜は冷たい雨が降り、吐く息が白くなるほどの冷え込みでしたが、風邪などによる欠席者はいません。
みんな元気に週明けを迎えました!


月曜日の午前中は、週1回の校内徹底清掃が行われます星

普段から厩舎周りは清潔に保つように指導していますが、この徹底清掃では、さらに細かいところまで綺麗にするのです!

男子寮の周りの、こんなところもブラシで磨きます。


スノコの裏まで…まるで年1回の大掃除。本当に「徹底清掃」です。


Wさんがタワシでゴシゴシ。Mくんが水で洗い流して。
砂で汚れたマットも新品のようにピカピカです!


草取り組は黙々と手を動かします。
この姿勢は長時間やると辛いのですが、さすが伴くん、足腰が強い!


大西校長と池田先生も、馬場の周りを整える作業をしていました。

馬がいる環境では少しでも手を抜くと、あっという間に汚くなってしまいます。
「これくらいのボロ(馬糞)なら残しておいてもイイや。」
「馬体を拭いたタオル、すぐ乾くから洗わなくても大丈夫。」
こうした考えは許されません。
1度でもサボると、毎日それが少しずつ少しずつ積み重なって、全体的に薄汚れた雰囲気が漂ってきます。
そんな場所ではもちろん馬の健康に良いわけがありませんし、活気や士気も感じられませんよね。

馬に馬具に厩舎。
自分たちの手で常に綺麗にしておくことで愛着もわくし、大事に扱うようになるのです。
家ではスコップや一輪車など使ったことがない生徒も、今では上手く扱えるようになりました。
こういうところにも、生徒の逞しく成長した様子がわかります。
週1回の徹底清掃、とても良いことだと思いませんか?


そして午後は、生徒全員で篠原先生の馬学です。


昼食後すぐの授業、ぽかぽかの室内。なのに、みんな真剣そのもの!眠そうな顔を全く見せることなく、先生のお話に聴き入ります。


篠原先生の話す内容から。

要点を素早く書き込んでいくTくん。「大事なことは書いて覚える」のが一番ですよね。


何事にも真面目に取り組むKくん、キリッとした表情が素敵です。


その後は曳き馬や常歩(なみあし)での馬の運動。


Sさん、少しぬかるんでいる馬場を馬を気遣いながら進みます。


常歩でもダラダラすることなく丁寧に騎乗するMさん。


Wさんも4月の頃に比べると馬の扱いや騎乗姿勢など、本当に見違えるほど成長しました。


早いもので、明日からは12月です。
今年最後の月、冬休みまでの1ヶ月間、みんな頑張りましょう♪



| 学校関連 | 17:31 | comments(4) | -
お誕生日おめでとうございます!
11月にお誕生日を迎えた5名の生徒たちをご紹介しますケーキ2


後列左から。
・人懐こい性格のNくん、今日24日に17歳になりました♪  
・粘り強さが持ち味のTくんは11月4日生まれの19歳
・紅一点、聡明なSさんもTくんと同じく、11月4日生まれの19歳です 
・いつもニコニコKくんは2日に16歳になりました 
・特技は毛筆!Yくんも16歳 11月3日生まれです!

超特大ケーキ星11月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます!

さて本日は大阪先生の特別レッスンがありました。

今回はわが校の先生たちが大阪先生にご指導いただきました。

大阪先生のお話に熱心に、神妙に耳を傾ける池田先生。騎乗技術はもちろん、教え方も学べる貴重な機会ですからね。


ほんの僅かな仕草など細かいところまで丁寧に見て下さる大阪先生。

乗馬においては「感覚」が大切ですが、それを言葉で伝えるのはとても難しいことです。
いかに理解してもらうか言葉を選びながら話す大阪先生の熱い気持ちを感じつつ、レッスンを続ける先生たち。

生徒のために充実したレッスンをしたいと考える篠原先生、いろいろなことを吸収しようと身を引き締め騎乗していました!


生徒たちも厩舎作業に馬のお手入れに…今日も頑張りました♪

厩舎内はいつでも綺麗にグッド

馬の体はいつもピカピカ星気持ち良さそう♪


比較的暖かい方でしたが、たまに吹く風が冷たい今日。


信じられないことにTくんは、朝から夕方までこの格好でした!これが若さというものなのでしょうか!?

11月も終わりに近づき、ますます寒さが厳しくなるこの茨城。
幸い、心配していた新型インフルエンザなどが学校内で流行することもなく、生徒はみな元気です。
それでも油断せずに、健康管理にはしっかり目を光らせていきたいと思っています。

| 学校関連 | 17:09 | comments(4) | -
第1回国際馬事学校ボウリング大会!

前日までの雨で馬場は悪いものの快晴の金曜日。

午後の生徒たちはみんな私服で、今からお出かけの様子です。


この日は第1回国際馬事学校ボウリング大会でした〜〜星


牛久市にあるサウンドボウルさんにお邪魔しました!バスでの送迎をしてくださいました。

まずは準備ですね。

靴を借りてから、自分に合うボールを選びましょう♪「私はコレかな!?」「重いかな!?」

後ろの池田先生はなんと、マイシューズ持参ですよ!これは…相当やりこんでいそうですね!

3,4人ずつの組に分かれて、いざ、ゲームスタート!


先頭はどの組も女子です。みんなそれほど経験が無いようで、投げ方が初々しくて可愛い。


あ、でもSさん、構える姿が良い感じです♪


男性陣はどうでしょう?Sくん、第一投、いきます!


SくんとMくん、期待できそうな力強い構えですね!さぁ、いきましょう!


20歳になるNくん。さすが、経験豊富そうなフォーム!

控えめに「ヨシッグー」ストライク!お見事!


投げて、ピンを倒して。ゲームはどんどん進んでいきます。

振り返った時の生徒たちの表情に注目〜♪


Mくん「ど〜だグッド」って顔ですね〜。


ボールの速度は非常〜にゆっくり。でもコントロール抜群のNさん。ストライク♪


Yくんは過去に2,3回しか経験がないとのことですが、そうは思えませんよ。


運動神経抜群のWさんですが、「ボウリングは苦手なんです〜〜汗


伴くん「あちゃ〜〜〜っ」て感じでしょうか。


Nくんは腕にわりと自信あり!ストライクをバンバン決めていました♪


1ゲーム目は不調のTくん、後半になり本来の実力を発揮!


投げる人だけじゃなく、見ている側の表情も面白い!


Aくんチーム、抱き合って大喜び。チームワーク抜群!(個人戦ですけどね)


生徒に「勝負しましょうよ!」と挑まれて「受けた!」余裕の池田先生。


「ナ〜〜〜イス!!」SくんとKくん、ハイタッチ♪個人戦なのに…成績なんて関係なくお互いを称える仲の良さ!


「がんばれ〜!」の声援に笑顔で応えるTくん。


Kくんらしい、躍動感あふれるガッツポーズ!!


みんな爆笑&スコアに釘付けです。一人2ゲーム勝負、いったい誰が優秀な成績をおさめたのでしょう?
初めてのボウリング大会、とても楽しめたようですね♪

帰りのバスでスコア表を貰います。お互いの成績はまだ知りません。
発表は学校に戻ってからのお楽しみです!

「実力の半分くらいしか出せなかった」
「本当はもう少し良いんだけど練習してないから…」
という声が多い中、成績上位者たちはなかなかの数字?


第一回国際馬事学校ボウリング大会、優勝者は。


Hくんでした!1ゲーム目が156、2ゲーム目が157と安定した数字を残して見事優勝です。
「(上手いと評判の)大西先生だけには負けたくないと思って、最初から真剣勝負でした!」
全員に用意された順位別の賞品の1位はフリース。似合っていますね♪


2位はNくん拍手こちらも賞品のロングTシャツを片手にピースチョキ

3位は大西校長。
1ゲームだけなら168と最高成績でしたが、2ゲーム目がパッとせず。


残念ながら、都合によりどうしても参加できなかった生徒も、次は全員でやりましょう!
今回は初めてで皆の実力がわからずノーハンデでしたが、Hくんのスコアをもとに次回のハンデもバッチリ。
女子から優勝者が出ることも期待できますね!

11月のイベント、ボウリング大会。
勉強やレッスンのことを忘れて思い切り身体を動かした、楽しいひと時でした!

| 学校関連 | 17:51 | comments(2) | -
特別授業@騎手班
本日は快晴おてんき 太陽の光が降り注ぎ、ポカポカと暖かい1日でした。

生徒も薄着でOKです!腕まくりをして、Tくん元気。


池田先生の号令に従い、馬を動かしていきます。


じつは、先週から天気が悪く今日の朝までずっと雨が降り続いていたために、馬場は不良。
今日も常歩(なみあし)中心で、馬の脚に余計な負担をかけずに運動させる感じで進めていきます。
次々と新しく難しい技術を学ばなければならない生徒たち。
正しい姿勢をとり丁寧な誘導を心がけることは彼らにとって、基本に戻れるという意味でも良いことではないでしょうか。


そして水曜日のPE。生徒がとても楽しみにしている時間です!


MくんとYくんペア♪

今回は大西校長も参加。腹筋・背筋がかなり強い先生、楽々こなしていましたグッド

2人1組の運動は大騒ぎ。一人が突いたり引っ張ったりして、ポーズをとって踏ん張る一人を崩そうとします。


耐えるNくん。

Kくんが後ろから勢い良くドーン!!! さすがに突き飛ばされてしまっては…。
あとは柔道技やら空手技やら、何でもあり。男の子だなぁ〜と微笑ましく眺めていました♪


最後は地方競馬教養センター騎手課程受験に向けての特別授業です!


騎手班は週に3〜4日、この特別授業を行っています。


地方競馬全国協会が、騎手など地方競馬を担う人材を養成・訓練するために設置した地方競馬教養センター。
大井や川崎など、全国の地方競馬場で活躍するジョッキーになるには、この教養センターの騎手課程に合格しなければなりません。

JRA競馬学校の騎手課程の筆記試験は国語と社会の2教科でしたが、地方競馬教養センターでは、そこに数学が加わります汗
1教科増えてしまい、みんな大変ですが、ジョッキーになるために頑張ってくださいね!

受験日は年明け、1月中旬予定。
学科はもちろん、基礎体力トレーニングや生活習慣など、毎日の行動全てが未来へ繋がっています。

あと2ヶ月弱のわずかな期間、大切に使いましょう!


その時間、騎手班以外の専門課程の先輩たちや他の課程の生徒は厩舎作業や蹄洗場の掃除などをします。
授業に頭を悩ます騎手班の生徒の分まで、心を込めて馬の手入れや掃除を終わらせてくれました!

先輩後輩の間に礼儀はありますが、年齢問わずとても仲が良いわが校の生徒たち。
学校ではお互いサポートしあい、寮に戻れば誰かの部屋で消灯時間までワイワイと楽しく過ごしているようです。
今度、お部屋をこっそり訪問してみたいものですね♪


| 学校関連 | 17:19 | comments(2) | -
寒くなってきました。
11月も半ばが過ぎ、朝晩はもちろん日中も、風が冷たく寒い日が増えてきました。


少し前までポロシャツ1枚だった生徒たちも、全員がしっかりジャンパーを着て防寒しています。

裏が起毛になっている学校のロゴ入りトレーナーも。

みんな着始めました。とても暖かいと好評!


さてレッスン…と言いたいところですが。
先週はほとんどの日が雨だったせいで、馬場がまだ少し緩い感じ。
馬がノメッたりすると危ないので、常歩(なみあし)中心です。

それでも馬に乗ることができるだけで楽しそうな生徒たち。

Hくん、騎乗は久しぶりですものね〜♪


ゆったりとした雰囲気ですが、ダラダラ乗るわけじゃありません。鞍上は馬を元気良く歩かせるために全身の筋肉を使います。


この真剣な表情からは、馬に乗るのが嬉しいという気持ちと、それ以上の一生懸命な思いが伝わってきますね!


見ていて面白かったのが、手が空いたので草取りをしていた生徒たち。

最初は手で草を抜いていたのですが、頑固な根が大変。

大西校長に「カマを使った方がいいよ。」と言われ、やり方を教えてもらいました。
そんなに違うかなぁ?と半信半疑で使い始めたKくん。

「すごい!どんどん草が取れるよ〜〜!」と大喜び。「次、俺にも貸して!早く!」と、カマ大人気です…。
草取りでカマを使ったことはあるのでしょうが、かなり大げさに喜ぶ生徒たちに笑いが止まりません〜♪
カマを使う人に草をとっていく人、一輪車を押す人と分担し、速さが何倍にもなりました!お疲れ様でした!


午後のラストは馬学です。

今日は篠原先生と大西校長が、馬の毛色や種類についての講義を進めていきます。

乗馬の技術だけでなく馬に関する知識を身につけることも、とても大切ですね。

篠原先生の乗馬の知識に、大西校長の豊富な競馬の経験。
それらを組み合わせ、希望する職種がそれぞれ違う生徒たちでも、皆が興味を持ち役立つような授業となっています。

レッスンに馬学に厩舎作業、高校課程の生徒は学科授業もあります。
全てをこなすのは大変ですが、それを苦にせず楽しく過ごしているようです。
寮生活をともに送る仲間たち、また公私共に支えとなってくれる先生たちの存在が大きいのでしょうね。

ますます寒くなってくる時期ですが、頑張っている皆の姿を見ると暖かくなりますおてんき

| 学校関連 | 16:59 | comments(2) | -
雨でも身体を動かして。
どしゃ降りの雨が続く今日。

乾く暇の無い馬場を横目に、生徒たちは屋内で身体を動かします!

本日は週に一度の、楽しい楽しいPEです!


PEが始まる前は、とりあえず全員がマッサージをする時間になっていますひらめき
この時間は、厩舎作業やレッスン中とは違う生徒たちの表情も楽しみです♪

普段は見られない、この笑顔!では始めましょうか!

市毛先生の指導で身体をほぐしていきま〜す♪

いつもは高校課程・専門課程と二手に分かれて行うPEですが、雨のため。


今日はなんと全員が一緒に受けることになりました!賑やか!

普段は1時間のところ本日は1時間30分と、たっぷり時間をとりました。
毎日の筋肉の疲れやコリをこの機会に解消しちゃいましょう!


Tくん、高校時代は運動部で活躍していたそうです。
腕立て(肘立て)なんかはラクラク!


空気イス、ボールを挟んで姿勢をキープ。
生徒にボールを持たせると、必ず遊んでしまいます汗

次は少し難しい?

一人がおんぶして、そのまま身体を一周させてください!
これは支えている方も動く方も力が要りますね!

こうして。

くるっと一周。

成功!さすが身軽なHくん!


めちゃくちゃ楽しそうなSくんですが、伴くんは「無理〜!」という顔ですね…。
この時が一番盛り上がっていました♪

楽しく賑やかなPEも、そろそろ終わりの時間。

呼吸を意識しながら、ゆったり、のんびりとした気持ちで横たわります。
睡眠の時と同じように、心身から力が抜けていくのが感じられますか…?


最後はストレッチをして終了です。
少しポ〜ッとした顔で、寝起きみたいな様子の生徒たち。
これは良い事!
いかにリラックスできたか、わかりますよね。

「毎日の作業でも、ふくらはぎや腰が結構ガチガチになるんですよ。」

若いからそれほど疲れは感じてないのでは?との問いに対しての言葉です。
雨でレッスンが出来ない日。
こんな日は疲れが溜まった身体をメンテナンスしてあげる、こんな時間が嬉しいですね。

| 学校関連 | 16:46 | comments(2) | -
写真館 生徒別写真 公開写真アップのお知らせ
写真館 生徒別写真&公開写真を追加いたしました。

今回追加したのは登録している生徒全員です。
少なめで恐縮ですが、どうぞご確認下さい!






| 学校関連 | 16:28 | comments(1) | -
今度こそ!
快晴の午前中、馬場では生徒たちが元気良く乗馬。


先週に続いて、今日も騎乗試験です!


前回合格した7名以外の生徒が、再びこの試験に臨みます。

Hくん。今日はとても丁寧に、良い騎乗をしていましたねチョキ


「前回の方がまだ良かったです…。」そんな寂しいこと言わないで汗


Nくんはあまり緊張していなさそう。頑張ってねグー


真っ直ぐ前を見て、確実に馬を誘導していくTくん。今日は自分でも納得のいく騎乗ができたかな。

今回の試験に合格したら、馬場馬術競技第2課目が待っています。
もし不合格の生徒がいたとしても、試験は毎週行うので、間もなく全員の合格のお知らせをすることができるでしょう♪


違う馬場では体験入学の乗馬が見られました。


大西校長&生徒が乗馬のサポートにつきます。

Cさんは、ホームステイ先のUSAで乗馬に目覚めたとのこと。
馬に関わるきっかけは人によって違うもの。
きっと、それぞれに素敵な物語があるのでしょうね。

そして1番のお楽しみ、モンキー乗り体験です!

大西校長がまず乗ってみせ、基本の姿勢やコツなどを説明してくれます。さすがコンパクトな姿勢で安定感がありますね。



生徒たちも思わず一緒にやってしまう憧れのモンキースタイル。
モンキーレッスンに進む時が来るまで、もう少し待っていましょうね!

「足がかなりキツイです。」それでも今日は楽しんでいただけたようで、とても嬉しいです!


今日の午後は池田先生のレッスンです。


日本馬術連盟 騎乗者認定試験C級を取得を希望する生徒のための、特別レッスンです。

まずはC級、その後はB級と目指します。合格すると各競技会の障害競技にも参加できるようになります。

Nさん、C級の試験合格という新たな目標ができ、さらにレッスンでの集中力が高まってきたようですね!

乗馬のインストラクターや馬術競技会出場を目指す生徒。
モンキー乗りが必要な厩務員や牧場での就職希望の生徒。
一人一人の夢の終着駅は違うはずですが、今こうして、同じ馬場で同じ時を過ごしています。

馬に関わる仕事で活躍したいという想いはみな同じ。

頑張れ、未来のホースマン!




| 学校関連 | 16:29 | comments(2) | -
真剣な姿も普段の笑顔も。
まずはこちらを。

大西元騎手の教え子 合格!

(11月3日 日刊スポーツ紙面 レース面より)
大西校長とガッチリ手を組み、笑顔で抱負を語る伴くん。
「家に報告の電話をかけたら、信じてないような反応でした汗
実感がわいてくるのは、もう少し後になりそうですね。

↓↓ こちらでもご覧いただけます ↓↓
日刊スポーツ 競馬ニュース 



さて、今日の我が校。

生徒たちは、いつものように学科やレッスンに励んでいます。
ポカポカした陽気のせいか、どことなくホンワカした空気が流れているように感じました。

今日、水曜日は市毛先生のPEがありました♪

身体を思い切り伸ばすことができ、とても気持ちの良い時間です。
筋肉の疲れやコリが消えて、スッキリとした気分でレッスンに臨めます。


テニスボールを落とさないよう、腹筋を意識しながら足を開いて閉じて。
一見みんな静かに、その動きに集中しているようですが、実際はものすご〜く賑やかなのです!
足で隣の生徒をツンツンしたり、誰かが面白いことを言うと笑いで力が抜けてしまったり。


「あっ!ボールが…!」コロコロコロ〜〜。
お腹をグッとへこませたところにボールを乗せて頭を上げるのは、なかなか難しそうですね。
PEは、心も身体も軽〜くなる楽しい時間。


そしてレッスン。
お天気の良い午後のレッスンは和やかな雰囲気に包まれていました。
いつも馬上で凛々しい姿の生徒たちですが、馬から下りている時は、とても豊かな表情を見せてくれます。

乗り替わりのとき。これから騎乗するNくんは楽しそう。馬から下りたMくんは、何となく騎乗に納得できなかった様子?

生徒だけでなく、先生もけっこう表情豊かです。

準備が整うまでは面白おかしく馬の話をしてくれる池田先生。


「全然上手く乗れていなかった〜〜…。」
頭を抱えて自己嫌悪のAくんに、厳しくも温かい言葉をかける場面も。


クールなイメージの大西校長も、生徒と話をするときは冗談だって言います。意外と笑顔が多いレッスンの時間。


「腹帯はちゃんと確かめてね。」近くにいると優しく声をかけてくれます。
生徒に指導する先生たちの声だけ聞くと「ずいぶん厳しいなぁ…。」と思いますが、実際はそうでもありません。
馬に乗っている生徒に届くように声が大きくなるだけで、決して怒鳴りつけているワケではないのです。

でもレッスンの最中は一変、先生も生徒も真剣!

乗馬においては、少しの油断が命に関わる事故につながることがあります。
とても繊細な動物である馬は、僅かなショックで暴れてしまうことがあるので細心の注意が必要。
入学当初はまだ馬に対する注意力が足りず、見ていてハラハラすることもありました。
今はだいぶ慣れてきましたが、それでも「うっかり」は許されない世界、慢心は禁物です。


Mさん、上のPEの時間の笑顔とは打って変わって、手綱を握るとキリリ。


池田先生と談笑していたWさんも、馬に乗るとこの通り。下馬するまでずっと緊張感が漂っていました。

馬に乗るときは、常に神経を張りつめている生徒たち。
レッスン中は生徒から目を離さず、厳しい目でじっと見ている先生。
技術の向上のために一生懸命になるのは当たり前として、「馬と人の安全」にも気を配っているからなのですね。

馬上での真剣な姿と、笑顔が素敵な年相応の普段の姿、どちらも素敵ですよね。


| 学校関連 | 17:44 | comments(2) | -
菊の季節に、サクラサク。
1987年11月8日。
皐月賞馬サクラスターオーが長期休養明け、9番人気で挑んだ菊花賞を制したときの、杉本清アナウンサーの実況。
「菊の季節にサクラが満開!」
昔からの競馬ファンなら誰もが知っている、あまりにも有名なこの言葉。
菊花賞はすでに終わっていますが、今、まさにそういう心境なのです。


本日、平成22年度 JRA競馬学校騎手課程29期生 合格内定通知が届きました。
設立1年目の我が国際馬事学校、合格者第一号になります!

伴 啓太 (ばん けいた)くん (高校課程1年生 騎手受験科) 


「中学1年生の頃から競馬に興味を持ち、絶対に騎手になりたいと思って入学しました。」

今年の春に入学するまでは、馬に触った事も無いという初心者でした。
JRAの騎手になるためには、普通の高校入試よりずっと早い中3の夏に、競馬学校騎手課程の一次試験を受けます。
伴くんはそのことを知らず昨年は受けられませんでしたが、今年初めての受験で、見事合格!


大西校長から封筒を受け取り、開けた瞬間の驚きと喜び。


そして感極まって…。
コツコツと物事に取り組み、真面目で優しい性格の伴くん。
いつも穏やかな彼がこんなに感情をあらわにしたのは初めてです。

「これから3年間、どんな厳しい訓練にも耐え抜いて、絶対に良いジョッキーになります!」

夢に向けての、大きな大きな、第一歩。
まだ「競馬学校騎手課程に入学する資格」を頂いただけで、騎手になったわけではありません。
これからの3年間で騎手としての技術や精神を磨き、卒業後の騎手免許試験に合格して初めて、「騎手」デビューできるのです。
夢を叶えるための扉は今、開かれたばかりです。


「まだしばらくはこの学校でお世話になりますので皆さん、これからもよろしくお願いします。」


今日は生徒みんなでお祝いです!



大きなケーキがいっぱい♪


他の生徒たちも喜んでいるのが伝わってきて、目頭が熱くなってきます。
残念ながら一緒に合格できなかった仲間たち。
遠くから見守るご家族の皆さん。
応援してくれる先生やスタッフ…。
全ての人の想いを支えとし、強い意志をもってこれからの生活に向かう伴くんに、心より祝福の言葉を贈ります。

その真っ直ぐな気持ちを忘れず、夢に向かって精一杯頑張ってください。
ジョッキーとして競馬場で騎乗する日を、楽しみに待っています。
本当におめでとう!


そして他の生徒たちも頑張っています。

先週の騎乗試験の結果が手渡されました。
合格した生徒が、レッスンで次の第2課目に進むこととなります。


合格者は7名でした。次の試験では全員が合格することを期待していますよ!

伴くんだけでなく、生徒たちは全員が、自分の夢を叶えるために日々努力しています。
そんな彼らを、ずっと応援していきたいと思うスタッフ一同です。




| 学校関連 | 18:20 | comments(7) | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2009 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介