年末のご挨拶
2009年も残すところあと僅かとなりました。
今年は、金融恐慌の影響を受け、厳しいニュースが飛び交う中
本校が無事1年をすごせましたのも、保護者様をはじめ
皆様の多大なご支援のおかげでございます。
大変感謝しております。
来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが
ご指導ご協力のほど、どうぞ宜しくお願い致します。
新年には、また元気な姿で皆様にお会いできますことを
楽しみにしております。
よいお年をお過ごし下さい。
| 学校関連 | 14:04 | comments(2) | -
明日から冬休み。
明日26日から国際馬事学校も冬休みに入ります!
もちろん大事な馬の世話があるので、2グループに分かれてのお休み。
ただ夏休みと違い、年末年始は全国共通です。
みんな自分のお家でお正月を迎えたいだろうとのことで29日〜2日は全員がお休みをとれるようになっています。
・第1グループは12月26日〜1月2日
・第2グループは12月29日〜1月5日
というわけで、第1グループは今日が2009年最後のレッスンですね!

快晴の学校。先日のクリスマスお楽しみ会で特別レッスン優待券を手にしたHくんは、希望通り1M以上の障害にチャレンジ!

「レッスンの感想は?」と聞いたら「この満面の笑みを見たらわかってもらえますよね〜チョキ」とニッコリ!
冬休みの前に楽しい思い出が出来て良かったです♪


K兄さんは大西先生のモンキーレッスン!初めてのわりには上手く乗れていますね〜。

…実はけっこう落ちてました汗
モンキー乗りでは、身体で触れているのは鐙(あぶみ)のみ。
馬上でのバランスが悪いと、すぐに姿勢が崩れてしまいます。
それでも貴重な経験。「身体中が痛いけど面白かったですグッド」とのこと。

伴くんもJRA競馬学校に入学する前にひと足早くモンキー体験ができて嬉しそう。
3年後に競馬場で見られるのを楽しみに待っていますよ!

Sくんも楽しそうな表情…に見えて、これは太ももがかなりキツイので歯を食いしばっているのではないかと思われます。
後半グループのSくんは冬休みまであと3日間。頑張ってね!


Mくんも今晩、ご家族とともに家に帰ります。「地元の友達に会うのが楽しみです!」

「後半なので、厩舎作業やレッスンを頑張ります。」Tくん。

後半グループのKくんは、冬休みが終わってすぐ(翌日に)地方競馬教養センター受験が控えています。
お正月の間の体重管理が1番心配なのですが、Kくんは常に体重が安定していて全く問題ありません!

みんな、病気や怪我の無い、楽しい冬休みになりますように。
そして元気な顔を新年に見せてくださいね。

どうぞ良いお年を!

| 学校関連 | 01:33 | comments(7) | -
クリスマスお楽しみ会。
冬休みも間近なこの日、クリスマス競技会が行われました!

第1競技はジムカーナ初級。規定タイムの1'53'6に1番近いタイムを出した人が成績上位となります。

初級コースは障害飛越がないので、みんな確実にクリアしてすることだけを考え集中。

初級、1位はWさん拍手なんと規定タイムと僅か0.3秒差という好成績!

Wさんは第2競技のジムカーナ中級にも出場し、障害も楽しそうにこなしていました♪


次は第2競技のジムカーナ中級。クロスバー飛越があります。

初級とは違い、こちらはタイムを競います。つまりは早い者勝ち!Mさん頑張ってグー


ゴール前にはこんな障害も…。
男子生徒は一度下馬し、飛び乗りをしてからゴールしなければなりません。
飛び乗りを一発で決めないと時間のロスになりますね!
女子は飛び乗りの代わりに8の字をしてからゴールです。

女子は全員この中級に参加。レッスンでの障害練習の成果を存分に発揮しました!

このジムカーナ中級、1位はSくんです!

タイムは1'14'9と、2位のNくんに2秒差をつける快勝でした〜〜星


最後の第3競技は障害がメインの上級コース!

こちらもタイムを競うので、みんな必死ですね。

跳ぶ!飛ぶ!Hくんも真剣モード。


女子は2名しか参加しなかった上級コース。Tさんはその1人ですがパートナーのエルニドとともに好騎乗♪


Yくんもスターシーを上手く誘導していましたね。


もう1人の女子であるMさんは1'12'5の好タイム!


上級1位は、1'14'4と素晴らしいタイムを出したKくんでしたチョキ

みんなお疲れ様でした〜〜!
頑張ってくれた騎乗馬たちのお手入れを済ませたら、食堂へ移動してください!
クリスマスお楽しみ夕食会が始まりますよ〜♪


オードブルも彩りよく並んで美味しそう!

この日のメイン料理は鍋です。
…が、ただ普通に食べても面白くない。まずはココでお楽しみがあります。

クイズによるテーブル対抗・食材争奪戦です!

正解したチームだけが、前に並んでいる食材で好きなものを選んでいくという過酷(?)なもの。
まずは6種類ある鍋スープの味を賭けてスタートです。

さぁ、次々出される質問に答えて美味しい食材をゲットしましょう。

どんどん食材が並んでいきます!ここは野菜が多めでヘルシー志向?

牛・豚・鳥肉・ベーコン・ウィンナー
帆立・牡蠣・海老・鱈・練り物各種
白菜・人参・キャベツ・水菜・葱・ジャガイモ・玉ねぎ・ニラ・春菊
キノコ類・マロニー・チーズ
などなど…書き切れないほどの材料があっという間に各テーブルへ。
煮込んでオリジナル鍋を楽しんでくださいね〜〜〜ディナー


味はカレー・トマト・キムチ・醤油ちゃんこ・ゴマ豆乳・味噌。
トマトには帆立やチーズでイタリアン風、カレーはウィンナーやジャガイモで若者向きなど…。
なるほど〜。ちゃんとスープに合わせて具材をチョイスしたのですね!
チームの個性が鍋の中に溢れています。


クリスマスグッズが当たる抽選会もありましたブーツ

ジムカーナの成績上位者から順にクジを引いていきます。
上位だからといって、良いものが当たるとは限らないのがミソ。
全員2種目参加だったのでチャンスは2回ありますね♪

カップやタオルなどクリスマスの楽しい絵柄のグッズがいっぱいです。

Sさんはサンタさんの特大ぬいぐるみ〜〜。可愛がってあげてくださいね♪


最後には、ビンゴ大会もあったんですよ!

普通とは違い斜めの線を2本、つまりエックスの形になったらビンゴ!

ビンゴ大会では、賞品をもらえるのは「先着6名」のみ!ワクワク。

賞品はレッスンご優待券!!!もちろん普通のレッスンとは違いますよ〜。
1:担当の先生を選び
2:レッスン内容は自分がやりたいことを何でも!
3:乗りたい馬だって選べちゃう!
生徒にとっては夢のような、素晴らしい賞品だと思いませんか?

1番乗りはHくんです。おめでとう!「池田先生のレッスンで、思い切り高い障害に挑戦したいと思います。」やる気十分!
「よ〜し。高いの跳ばせてやるから覚悟してろよ〜〜!」池田先生、受けてたちました。


同着のTさんも「私も池田先生で障害かな…。」最近はみんな障害にハマッてますからね〜〜♪


「大西先生で障害です♪」Wさん。モンキー乗り専門の自分に、なぜ乗馬の障害を教わりたいんだろう!?と驚く大西先生ですが。
「皆のお勧めだったからです。…それに、大西先生好きです(照)。」大西先生もテレ。

K兄さん「大西先生でモンキーです!」モンキー乗りはかなり苦しいけど頑張ってね!

「もちろんモンキーレッスンです!!!」牧場希望のSくんと、来年JRA競馬学校騎手課程に入学が決まっている伴くん。
牧場や厩務員志望の生徒はモンキー乗りが必須ですが、まだ今の段階ではそこまでは進んでいません。
また騎手課程の受験では基本乗馬しか必要ないので、伴くんもモンキー乗りは経験がありません。
K兄さん含め3人とも、そのうちイヤでも習うのですが、早くモンキーレッスンに進みたくて仕方ないのでしょう。

さて、素敵なクリスマスプレゼントとなるか、キツイキツイ罰ゲームだと感じてしまうのか。
レッスンが楽しみですね。


| 学校関連 | 18:29 | comments(3) | -
本番に向けて。
晴天続きで馬場は良好。

ただし…風が冷たい!
夜は氷点下にまで気温が下がり、朝は霜でバリバリになるほど。
昼間でも外はかなり冷え込みます。

Mくん「寒いです…雪」 騎乗しているうちに温まるかな?

Tくんも顔をスッポリ!ネックウォーマーは重宝します。

さて明日、22日には、クリスマス競技会が開催されますツリー

生徒たちはジムカーナ競技の上級・中級・初級コースの好きな種目にエントリーします。
1人2種目までOK!結局、全員が2種目ずつ参加することに。

騎乗馬は公平にクジ引きです。

お目当ての馬、相性が良い馬に当たりますように…!殺到してます!


上級コースは障害飛越がメインなので、みんな最後の練習にかなり力が入っています!


狙うは優勝のみ!Hくんも燃えています!


Sさんは初級と中級の2種目。でも中級にも障害があるので練習。頑張って♪


いよいよ明日が本番です。でも余計なプレッシャーは不要。ひと足早いクリスマス気分を楽しみましょうね!!




| 学校関連 | 16:04 | comments(3) | -
今日も順調なレッスン。
最近みんなが取り組んでいるジムカーナ。

競技に含まれている障害飛越の練習に、先生も生徒も一生懸命です。
障害では、誘導をきちんとしないと、バーの手前で横に逃げたりピタッと止まったりするので神経を遣います。

こうして見ると結構な高さですが、生徒たちは臆せず次々と跳んでいきますね〜。

前肢をきれいに折り曲げ後肢はピン!一生懸命ジャンプするトップオブフレンチ。Kくん、思い切り褒めてあげてくださいね。
「障害って面白いですよ!!」男子も女子も口を揃えてそう言います。
馬に乗っている人でなければわからない「跳ぶ」感覚が新鮮で、みんな楽しくて仕方がないようです。


馬場馬術のレッスンも順調に進んでいます。

「良くなったね。」と先生に褒められるほど上達したTさん。


Tくんもその粘り強さで着実に力をつけてきています。


Mくんは練習よりも本番で力を発揮するタイプかも?プレッシャーに負けない度胸があるような気がします。

馬場馬術第2課目試験に合格し、障害もある程度こなせるようになるのが生徒全員の当面の目標です。
その後に厩務員・牧場志望の生徒はモンキー乗りレッスン、インストラクターコースは乗馬技術のレベルアップが望めます。
早く次のステップへ進みたいと思う生徒たちの気持ちはわかりますが、基本がきちんとしていれば、応用の幅はグンと広がるはず。
まずは足元を固めましょう!


最後は先日紹介した、最近までバリバリの現役馬だったこの子。

馬名は競走馬時代とは変わり、「ジャスパー」に決まりました。
放牧中、横木に気付き恐る恐る近づいて、跨いでみたりかじってみたり。
来た当日に比べ、精神的にも落ち着いてきたようで一安心ですね。

どんな気性かわからない新しい馬には、まず先生が乗り感触を確かめます。
「さすがに反応が早いし敏感だね。」つまり、乗馬に慣れた馬と同じような強い扶助をすると反応しすぎるかも?
「でも性格はおとなしいみたいだから大丈夫かな。」

ジャスパーの担当であり名付け親のSくん、さっそく乗せてもらいました!
ずっと緊張していたようでしたが現役競走馬だったジャスパーには、そのくらいの気持ちで騎乗する方が良いですね♪
いっぱい愛情を注いで、信頼関係を築き上げてください!

| 学校関連 | 17:47 | comments(3) | -
よろしくね。
馬運車から降りてきた一頭の元気なサラブレッド。今日から国際馬事学校に仲間入りです!

最近までJRAのレースに出走し、通算成績は3勝2着3回3着3回。
なかなか優秀なこの6歳牡馬ですが、不安からか少し興奮状態でした。

「やっぱり現役競走馬は全然(身体つきや気性が)違いますね。引き摺られるかと思いました。」
その力強さに、曳いていたKくんはドキドキ。

でも馬房に入り、乾草を貰って食べているうちにだいぶ落ち着いたようです。
キラキラした瞳が可愛いですね〜〜〜♪

お隣の馬房にいるレスター(騸)も新しい住人が気になる?
しきりに首を伸ばし、隣の様子を伺っていました。
レスターと同じ歳だから仲良くしてあげてね。
生徒たちも、環境が変わって心細いネオちゃんが早く慣れるよう見てあげてくださいね。
ネオ、これからよろしく!


さて、青空が広がって気持ちの良い今日。

昨夜の雨で馬場が悪く、常歩(なみあし)や速歩(はやあし)での運動だけでした。

脚元を気にして歩く馬を気遣いながら、前を向き先を見て、馬場の良いところへと誘導するSくん。


Kくんも普段のレッスンと変わらない集中力で進みます。


頑張り屋のNさん、常歩とはいえ真面目にしていますね。


Wさん、カメラに向かって笑顔!「今、向こうで鞭を落としちゃいました〜〜!」…じつは照れ笑いだったのですね〜♪


温かいお湯で身体を洗ってもらうボレーロちゃん(牝)。
Tくんが丁寧にお手入れしてくれるので、美人さんにますます磨きがかかりますね!


食事でも掃除でも、何よりも馬が優先される馬の学校。
新しく来た馬も前からいる馬も、生徒たちがそれぞれの担当馬として愛情を注ぎます。
また自分の担当馬でなくとも脚に傷があったり疝痛を起こしたりすると、全員が居残り様子を見守ります。
しかもそれは強制ではなく自然なこと。

生徒たちのその優しい心、見ているこちらにも優しい気持ちが育まれるような気がします。





| 学校関連 | 17:30 | comments(4) | -
写真館 生徒別写真アップのお知らせ
写真館 生徒別写真を追加いたしました。

本日追加した生徒
・S A さん(専門課程)
・N W くん
・M Y くん
・S K くん
・T H くん
・W H くん
・H Y くん

です。
昨日アップした生徒の中の数人も、何枚か追加してあります。
どうぞご確認くださいね。


| 学校関連 | 16:50 | comments(0) | -
大坂先生の特別レッスン。

いつも以上に真剣な表情でレッスンに臨む生徒たち。全ての神経を集中させて騎乗しているようにも見えます。

この日は大坂先生の特別レッスンがありました!

教室での馬学・馬術学の他に、こうして実技を行うときもあります。
「先生の先生」とも言うべき経歴と知識をお持ちの大坂先生。
見ていただくのは嬉しくもあり、そして少し緊張もしますよね。

こぶしの位置や向き、脚(きゃく)の使い方…。
学ぶ技術が多くなると疎かになりがちな基本も。一つ一つの動作を確実にこなすことで技術の向上があるのです。

丁寧に、慎重に。

1回のレッスンで何か1つでも身につくことがあれば、それは糧となり遠くない未来に実を結ぶはず。
レッスンは毎日あるからと漫然とした日々を過ごす人と、一生懸命過ごした人とは、いつか大きな差が出ます。
それを頭に置き、毎日を大事にしてほしいな、と思います。


さて、今週から久しぶりにジムカーナの練習も始まりました。

以前は運動会のために数人だけでしたが、今度は全員が練習です!

「あそこを通ったら次はこっちへ…。」みんな忙しく動き回ります。

障害は馬の制御が腕の見せ所。跳んだ後にバランスを崩さないように!

ふぅ〜〜。Hくん、疲れちゃった?でも、ひと息ついたら再びチャレンジです!


一生懸命な顔も素敵ですが。
馬から下りている時の生徒たちの表情も好きです♪

レッスン中は見られない、愛馬に対するこの笑顔。
「このコはここを撫でると気持ち良さそうなんだ。」デレデレですね。


乗馬において基本は大事。
多くの技術を身につけることも必要。

でも何より大切なのは馬に対する愛情かもしれません。
馬が好きという気持ちがあれば、乗り越えられない壁はない。そう信じて生徒は毎日頑張っています。






| 学校関連 | 16:16 | comments(2) | -
写真館 生徒別写真アップのお知らせ
写真館 生徒別写真を追加いたしました。

以下が追加した生徒たちです。(イニシャルは姓→名です)

・K T くん
・N T くん
・M R さん
・M I くん
・K Y くん
・B K くん
・S A さん(高校課程)
・T H さん

申し訳ありませんが、他の生徒は明日アップの予定です。


| 学校関連 | 13:11 | comments(1) | -
牧場見学!
12月初めの国際馬事学校。外は雪…ではなく、雨・雨・雨…!

昨日ようやく乾いた馬場にもまた水溜りができています。
冷たく激しい雨の中、生徒たちは朝の厩舎作業をいつも通りこなしていました。

冷え冷えとした厩舎内、集合前の生徒たちはみんな笑顔で楽しそう。
人が多く活気のある場所では寒さも吹き飛んでしまいます。

暖かい食堂には、もっと温まるモノがありました〜♪♪

大きなサンタさん、小さなサンタさん。登場で〜すブーツ

あちこちでX'masのホンワカした雰囲気が楽しめます。

日々、自然が多い環境で生活している生徒たち。
四季の移り変わりを目で、肌で感じることはできますが、やはり季節のイベントはワクワクしますよねツリー


さて午後からは、生徒たちみんなで牧場見学へと出掛けました!

今日お伺いしたのは学校からほど近くのSAKAKIBARA STABLE (サカキバラ スティーブル) さんです。
こちらの牧場の特徴は、なんといってもこの長〜〜い厩舎。

厩舎は通路を挟み、馬房が向かい合って並んでいることが多いのですが、こちらは横並び。
直接外に通じているし、馬の感染病などにもかかりにくい、便利な造りです。

代表の榊原さんのご案内で、敷地内を見せて頂きました。

大きなウォーキングマシンが2台も。

広い馬場には長い坂路もあり、毎日競走馬の調教が行われています。
「今度は朝の調教の時に来てみて。」
榊原さんの優しいお言葉。
現役競走馬の調教を見られるなんて滅多にないこと。次回もぜひよろしくお願いいたします!!



さらに同じ敷地内の別の厩舎で、馬も設備もたっぷりと見学させていただきました!

場長の菊池さん。生徒の質問に丁寧に答えて下さいました。

通路が広いです!こちらの厩舎は馬房同士が向かい合わせになっています。
入厩したばかりの若馬は、他の馬の姿が見えないと寂しがることがあるそうです。
それぞれの厩舎の造りに違いはあれど、先ほどの榊原さんのところと同様、その中はとにかく清潔で整然としています。

大西校長いわく「プロの仕事の手早さや正確さはもちろん、特に厩舎内の清潔さを生徒に見てもらいたかった。」とのこと。
馬主さんからお預かりしている大切な競走馬です。
衛生に気を配り、馬のどんな小さな変化も見逃さず、また手抜きも一切許されない世界。
しかしそれはプロの間では当たり前のこと。
その「当たり前」を、当たり前のこととしてこなせるようになってこそ、真のホースマンになれるのでしょう。

そのホースマンの卵たち、見学に夢中です。

初めて見る競走馬用の飼料を覗き込む生徒。

スタッフの方のお仕事を見ることも、とても勉強になります。

真剣に馬の環境について語る大西校長と池田先生。
乗馬と競馬、専門は違いますがやはり馬に携わる者同士、話が尽きません。

現役競走馬ばかりの馬房、生徒たちは目を輝かせてその身体を見つめます。

騎手や厩務員、生産牧場など競馬関係の仕事を希望する男子生徒が多いせいか、やはりテンションが高いです!

もちろん女子も一頭一頭を、興味深く楽しく見ていました。

感心したのは、生徒たちが楽しく話しつつも、絶対に大声や物音を出さずに静かに見学していたこと。
勝手に馬の身体に触ったり、はしゃぎ声で馬を驚かせたりする人も少なくない中、生徒たちの態度は嬉しいものでした。
馬と接する時のマナーが自然に身についているのですね。


「こんなにたくさんの若い人たちが全員、馬の世界に入ってくれるなんて嬉しいこと。」

SAKAKIBARA STABLEの榊原さんはそう仰います。
牧場で働きたいとやってきても、短くて半日で辞めてしまう若者もいるとか。
やはり馬の世界に憧れて入ってきても、厳しさに耐えられなかったということでしょうか?

「いや、まだ厳しさすら味わっていない、ほうきを持つことだけで辞めちゃったから。
馬の面白さも厳しさもわからないまま辞めてしまうのは勿体無いよね。
(国際馬事学校のような)学校があれば、馬の面白さも厳しさも知って心構えができた上で働けるからイイね。」


冷たい雨は降っていましたがその嬉しいお言葉で温かい気持ちになりながら、牧場を後にしました。
榊原さん、菊池さん、今日は本当にありがとうございました!



| 学校関連 | 18:15 | comments(2) | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2009 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介