まずは第2課目試験合格を目標に。
どんよりしたお天気ですが、活気が溢れる金曜日の学校。

今日は校内騎乗試験(馬場馬術競技[第2課目])が実施されました。


常歩〜駈歩へのスムーズな移行、輪乗りの整生、馬体の屈曲と平衡…など、審査員が厳しくチェック、採点していきます。


Nさん、騎乗者資格認定試験C級を受けた経験が良かったのか、なんだか度胸がついた気がしますね。


ターボと息がピッタリでとても良かったですよ、Iさん!


Sくんもレスターとともに一生懸命頑張っていました♪


審査をした先生たちが一番驚いていたのが、このYくんの騎乗でした。今までとは見違えるほど良く、かなりの好成績です!

今回の試験に合格した生徒は、さっそく次のレッスンから障害中心のものに変わります。
生徒にとっては楽しい障害レッスンですが、これからは今までの「お遊び障害」とは違う本格的な指導。
かなり苦労する生徒たちの姿が想像できます。
障害に対する誘導・推進、飛越時の騎乗バランスなど非常に神経を遣う場面が多く、それには相当の技術が要るからです。

けれど、その障害レッスンである程度メドがついたら、その次は志望別のレッスンが待っています。
乗馬選手・インストラクターなどを目指す生徒は各競技会出場や乗馬技術向上のための特別レッスン。
厩務員・牧場志望の生徒はモンキー乗り。
生徒たちそれぞれの将来に向け、ハッキリした方向性が見えてくる時期に入るわけですね。

何はともあれ、第2課目の試験に合格してからのお話。
今回合格した生徒も、残念ながら追試となってしまった生徒も、今自分の前にあるものを一つ一つクリアしていきましょう!
先生たちもさらなる技術向上のために頑張っていますよ。

今週の大阪先生の特別講習。今回は大西校長も受けました。


池田先生の障害飛越。先生は身長が180僂曚匹△襪里乃馨茲垢觧僂藁篭く、かなりの迫力がありますね〜〜!


大学馬術部で競技会にも多く出場している神山先生もさすが、綺麗な姿勢です。


大西校長は「馬を動かす」というより、馬に負担をかけないようなフワッとした一体感が感じられました。
ジョッキーは鐙(あぶみ)に乗せる僅かな足の面積のみで全身のバランスをとる騎乗姿勢だから、でしょうか。

ひと口に乗馬といっても、その世界は奥が深いもの。
それぞれの体格や進路に合わせた騎乗スタイルや馬の個性の把握など学ぶことが多く、終わりの無いことのように思います。




| 学校関連 | 16:02 | comments(2) | -
B級試験に挑戦。
先日の騎乗者資格認定試験C級に合格した生徒の中で2名が、今回のB級試験に挑みました!

試験では障害飛越がメインになっています。上手く誘導できるか不安そうだったMさんですが、しっかり飛越できましたねグッド


Nくんは自然体で騎乗しており、緊張とは無縁な雰囲気です。問題なく障害をクリアしていき、無事試験が終了しましたチョキ

結果は、2名とも見事合格です!!!

B級に合格すると、国内の各競技会で障害飛越競技などにも出場できる資格が得られます。
MさんとNくんには、これからは各地で行われる様々な競技会に出場し、たくさんの経験を積んでいってもらいたいと思います。
C級に合格した他の生徒も、この2名に続くB級取得を目指し頑張ってくださいね!



さて今日のレッスン。

暖かい今日、騎乗すると汗ばむほどですが、指導する池田先生の声に集中しているMくんは気温など気にする様子はありません。

Tくんはレッスン初めは四苦八苦。

繊細なラスチー、乗り手の重心が悪いとすぐに反応し、「キャワキャワ」しちゃうのです汗
なので、生徒たちにとってはなるべく乗りたくない馬なのですが。
逆に言えば、自分の騎乗バランスが悪いことを教えてくれる、ありがた〜〜い馬ですね♪
↓↓↓↓

正しい重心でしっかり騎乗すれば、こんなに静かなラスチーです。
上の画像と比べると一目瞭然ですよね。


生徒たちの騎乗技術のレベルを知るための馬場馬術試験[第2課目]が、近いうちに行われる予定です。
合格するとレッスンの次の段階、障害飛越のレッスンに進むことが出来ます。
その障害が一段落して、ようやく進路に合わせたレッスンに突入。Nくんの場合は牧場研修に向けてのモンキーレッスンですね。
合格めざし練習あるのみ!

Nさんも確実な上達を心がけ頑張りましょうね♪


今日のお昼には伴くんが、入学を前に行われる騎乗訓練のため、JRA競馬学校へと向かいました。

期間は2週間と長めで、少し寂しくなりますが、伴くんにとっては多くのことが学べる大切な合宿。
「頑張ってこいよ。」大西校長に見送られ、明るい笑顔で「はい、行ってきます!」食堂の皆にも挨拶し、出発しました。
夢に向かい、伴くんも、そして生徒たちも着実に進んでいます。







| 学校関連 | 16:14 | comments(3) | -
真冬の暖かな1日
今日は朝から寒さを感じない、ポカポカ陽気の気持ちが良い1日でした。

いつもは寒そうにうつむき黙々と行う曳き馬も、今日は馬も人も足取り軽やか。

洗い場では馬たちが、暖かい日差しを浴びてウトウトしているようにも見えます。

その中でも特に、Nさんがお手入れしているエデンが気持ち良さそうです…温泉この陽気がしばらく続くと良いですね〜。


K兄さんがニコニコと眺めるジャスパー。
最近まで競走馬だった彼は先日、去勢を済ませたばかりです。今日は去勢後初めての運動をしました。
ジャスパーに騎乗し、その感触を確かめた大西校長。

「最初は痛そうに歩いていたけど今日は大丈夫そう。患部の腫れもほとんど無いし状態は良さそうだね。」とのこと。
良かったです。


さて、大阪先生の騎乗レッスン。

今日は本当に暖かくて、まさに乗馬日和です♪
でもレッスン中の生徒たちは、そんなことを考えている余裕はなさそう汗

大阪先生の指示通りに馬を誘導することや、自分の騎乗姿勢のことで頭がいっぱい?先頭のSくん、かなり必死です!


週一回の特別レッスン、先生は的確な指導で時間を一分一秒も無駄にしません。

今年いろいろな面でステップアップを考えている池田先生もレッスンに参加。

JRA競馬学校入学を控える伴くん、ここでの生活も僅かですね。競馬学校でもその真っ直ぐな瞳で前を見つめ歩いてください。

16歳のMくんに19歳のSくん、みんなが仲良く協力し合い、頑張っています。
今日も、明日も、ずっとその笑顔がみられますように。

| 学校関連 | 18:34 | comments(2) | -
土曜日の試験
16日(土)朝。
騎乗者資格試験を受けるため、水戸農業高等学校さんにお邪魔しました!


こちらには馬術部と広〜い馬場があり、数多くの競技会が行われています。

我が校の馬運車が到着。アクションはじめ5頭が来ました。今日はよろしく♪


久しぶり!現在、取手分校で学ぶAくんも今日の試験を受けに来ました。
まずは筆記試験があり、その後に騎乗試験が行われます。

筆記試験が終わり馬場での練習や支度を済ませたら、さぁ、いよいよ騎乗試験です。

奥にある馬場で試験が行われました。

最初に騎乗するのは誰ですか?との問いに、「はい!いきます!」と真っ先に手を上げたWさん。自らトップバッターに志願です。
昨年秋のアスレチックでもそうでしたが、度胸があります。大西先生「落ち着いていけよ。」

2番手のHくんもしっかりと馬を誘導できていました。競技会の出場を目指し、まずはC級に合格しましょう!


Sさんは緊張していたようでしたが、練習の通りに騎乗すれば大丈夫♪


Aくんは冷静な性格そのままに、落ち着いて騎乗していました。


Tさんは試験前までの笑顔が一変、今まで校内で行った試験など比べ物にならない真剣な顔つきです。


始まる前は少し表情が固くなっていたMさんですが、とても上手に乗れていましたよ!


「馬乗りのセンスは抜群」と言われるNくん、1番リラックスして騎乗していたように見えました。


Mくん、レッスンでの成果は存分に発揮できたのでしょうか!?結果が楽しみですね!

水戸農業高校馬術部の皆さん、入退場や馬場の整理などお世話になりました。
寒い中、本当にありがとうございます。
またお会いできる機会があると思いますが、その時はどうぞよろしくお願いたします!

そして全ての試験が終わり、審査員の先生の総評に神妙に聴き入る生徒たち。

他校の生徒さんの騎乗を見ることも、みんなには刺激になったでしょうね。


その頃、学校ではDAVIDさんのレッスンがありました。

この日の翌日、17日にオーストラリアに帰国されたDAVIDさん。
帰国当日は成田に向かう直前まで生徒を見てくださいました。


Hくん、DAVIDさんに「GOOD!」と言われる回数が増えました。


Yくんも姿勢がとても良くなったとのお話です。次にお会いする時には、さらに上達していると良いですね♪


DAVIDさん、ありがとうございました!
そのスマイルを再び見られる日を楽しみにしています。


そして今日、土曜日の試験の結果が生徒たちに知らされました。
結果は…。

C級を受験した9名、全て合格しました!

おめでとう!
この経験を活かし、心身ともに成長してくれることを期待していますよ!
近いうちに行われるB級試験にも合格すれば、競技会に出場できる機会もすぐにやってきます。
これからもさらなる技術の向上をめざし、レッスンに励んでくださいね!








| 学校関連 | 14:38 | comments(4) | -
講義にレッスンに、試験に。
晴天で風も無い暖かな1日…ですが。
雨で湿った馬場が、マイナス5度以下にもなる朝になるとガチガチに凍り、午前中はレッスンが難しい状態でした。
けれど生徒たちは騎乗レッスン以外にも学ぶことが多いので、暇な時間などはありません。

大阪先生の講義です。馬学、馬術学の知識を得ることは大切ですよね。

講師の大阪先生は張りのある声で、図やジェスチャーで説明したり。生徒にわかりやすい講義をして下さいます♪


マメにノートに書き込むTさんに、お話にじっと聴き入るNさん。
どちらも先生の話すことを覚えるために真面目な態度。

K兄さんとHくんはカメラを向けたせいで笑顔汗
でもこちらも、次の瞬間には真剣な表情に戻っていました♪


さて、今日のレッスン。馬場が悪く速歩メインです。

日差しが強く、眩しそうな顔のNくん。
暑かったり寒かったり。毎日馬に乗っていると季節を肌で感じられますね。

Sくん、馬が脚をとられないよう気配りしながら乗っています。

Kくん、ゼッケンのブルーに空の青、グローブの鮮やかな青がマッチしています。爽やかな雰囲気ですね〜グッド

一方、洗い場の方では、馬のおめかしをしていました。

池田先生がたてがみのカットや編み込みをしていきます。

三つ編み。器用さと根気を問われそうです。

みんなも以前に教わってるはず。やってみましょう♪

「こいつはクセ毛なので、ブラシをかけるのが大変です…。」Mくんは苦労していますが、頑張って可愛くしてあげてね!


明日は水戸農業高校で、騎乗者資格試験[C級]が行われ、我が校からは7名が受験します。
まだ少し時期が早いかな?とも思いますが、これも良い経験ですね。
客観的に自分の騎乗を見られ、採点されるのは緊張するでしょう。
けれど今まで学んだことに自信をもって臨んでもらいたいものです。
みんな頑張って!
| 学校関連 | 15:24 | comments(3) | -
馬のプロを目指して。

冬季合宿生に生徒に、とても活気のある週末の国際馬事学校。


合宿生の高校3年生Oくん、ほとんど乗馬経験がない初心者です。
大西校長がつきっきりでレッスンをしました。


経験が浅くても大丈夫。やる気が1番です!
このKさんも、恐怖心よりも「馬に乗ることが楽しい」という表情ですよね♪


Kくんは小学6年生ながら乗馬歴は1年半!しかも最近では毎日乗馬クラブに通っているそうです!
我が校の生徒に混じって、一緒に部班運動ができるほどでした。
大西校長が「小6でこれだけしっかり乗れていれば大したものだよ。」と絶賛していましたよ。
夢はジョッキー。競馬学校を受験できるようになるまでの2年半、充実した学校生活を送ってくださいね!


終わりの方では、大西校長レッスンならではのモンキー体験がありました。
競馬関係の職業につきたいと考える人にとって憧れのモンキー乗り。身体にはとてもツライ乗り方ですが、楽しめていただけたようです♪


そしてあっという間に2泊3日が過ぎ。
合宿最終日の今日は、朝の厩舎作業に参加した後に終了式が行われました。
みんな生活態度が良く、1度言われたことはきちんと守る素晴らしい子ばかり。
作業にもレッスンにも、全てのことに対して一生懸命取り組んでくれました。
先生たちも「みんな性格が素直でとても気持ちが良い合宿だった。」と大喜びでした!

合宿生のみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

さて、我が校の生徒も負けていられませんね。

DAVIDさんのレッスンで乗馬の基礎をしっかり身につけましょう!


Tくん、DAVIDさんの「Good グッド」を励みにますます一生懸命に♪


Sくんはこれからレッスン。全身の意識を研ぎ澄まし集中、今日も何かひとつ自分の糧とするため頑張って。

この日はDAVIDさん自ら騎乗する姿が見られました。

少しクビが高くなりがちなボレーロを難なく誘導するDAVIDさん。


一瞬でも目を離すまいと姿勢を正し見つめる生徒たちです。


レッスン中は素敵なスマイルを見せてくれるDAVIDさん、馬上でのこの表情もカッコいいです星
広大なオーストラリアの大地で生活のほとんど全てを馬と過ごすDAVIDさん。
馬が好きで、馬とともに生きている人間というのは、やはり騎乗姿が最高に絵になるものだと思いました。

馬とともに生きる。
馬を好きな人は誰もが憧れるものの、実現させることは一般的にはかなり難しいもの。
ペットとして飼うことは可能ですが、それは物理的に難しく、馬という存在はなかなか身近に感じられないと思います。
あとは馬の仕事に就くことが早道ですが、馬の世界というのは、身体的にも精神的にも強くないとつとまりません。

その馬の世界を一生の仕事と決めて、この国際馬事学校で生活している生徒たち。
その強い心で夢を叶えてもらいたいものですね。





| 学校関連 | 16:18 | comments(6) | -
Davidさん来日&冬季合宿スタート
全員が冬休みを終え、数日。すっかり通常の生活に戻った国際馬事学校ですが、なんと本日DAVIDさんが来日!

我が校の特別講師DAVIDさんです♪
オーストラリアから成田に到着したのが朝6時でそのまま直行、レッスンをして下さいました!
思ったよりも早い再会に生徒たちも喜びを隠せません。
さて、夏にDAVIDさんに教わったことを生徒たちはちゃんと覚えているでしょうか!?

最近になり、ぐんと上達したと評判のKくん。
DAVIDさんの指導でさらなる上達がのぞめそうですね!


Nくんは今年モンキーレッスンや牧場研修が待っています。
真剣な表情がイイ感じですね。


女子ではお姉さん格のIさんはもの静かな雰囲気ですが、意外と負けず嫌いで努力家。率先して作業もしています♪
レッスンでも上手くなりたいと思って頑張っていました!


1週間後には騎乗者認定試験C級試験を控えているNさんも一生懸命でしたグッド


普段はすごく明るくて楽しいYくん、馬に乗っている時はキリッとしていますね〜。

昨日、地方競馬教養センター騎手課程試験(1泊2日)から戻ってきたKくん。

緊張していた気持ちが緩んだのか、帰ってきた時には少し疲れ気味でしたが、今は元気!
今年もその騎手班1,2を争う明るい性格で頑張りましょう♪

同じく騎手班Hくん、この日は少し騎乗馬と相性が悪くて苦労していました。
でもどんな馬も乗りこなせるようにならないとね。練習あるのみ!です!


さて、今日からは冬季合宿が始まりました。

初日は馬の扱いや騎乗にあたっての心得などを学びます。

小学生のKくんはお父様と一緒。もちろんお父様も乗馬や厩舎作業に参加します!

頭絡や鞍のつけ方を教えてもらいます。その後は生徒と一緒に作業をしました。

2日目はたっぷり乗馬レッスンがありますから、楽しみですね!


| 学校関連 | 18:30 | comments(4) | -
今年もよろしくお願いいたします!

まだまだお正月ののんびり気分が抜けない今日。
それでも昨日から冬休み第1グループの生徒が加わり、学校内に活気が戻ってきました!

Sくん、おかえりなさ〜い♪ さっそく2010年の初騎乗ですね。


元気に戻ってきたWさん、久しぶりのレッスンで感覚を取り戻すために一生懸命です!


Sさんも冬休み前と変わらず、とても頑張っています。
初落馬もしちゃいましたが、めげずに笑顔でレッスンを続けていました!


生徒がいなかった29〜2日の5日間。
いつも数十人で1時間以上かかる作業を、先生たちだけで全て行いました。
1人が2人に増えると3〜4倍も効率があがることを考えると、人が少なくて大変だったと思います。
池田先生も他の先生たちも、お疲れ様でした!

今年は騎乗者認定試験C級、さらにB級を取得し競技会に出場したいですね、Hくん!


Mさんも今月にC級試験をひかえています。合格目指して練習あるのみ。


今年は、学ぶ内容がますます多く難しくなるでしょうが、Mくんファイト!


Mくん、この1年間で何倍にも輝きを増したその笑顔で今年も頑張りましょうね!!


今年は設立2年目を迎える我が国際馬事学校。
第1期生である彼らの様子を、今年もたくさんの画像とともにお伝えしたいと思います。
4月には新入生が加わりますので、「先輩」になる彼らの成長ぶりにも注目ですね!

2010年。
生徒や先生たち、また皆様にとりまして、実り多き素晴らしい1年となりますように!


| 学校関連 | 15:47 | comments(2) | -
年始のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。
我が国際馬事学校は2年目の春を迎えます。
何もかもが初めてで手探りしながらの1年目、皆様の寛大なお心により過ごすことができました。
本年も保護者様をはじめとする皆様のご支援・ご指導をお願い申し上げます。
さらなる飛躍を求められる今年、スタッフ一同が精一杯の努力をする所存でございます。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって良い1年でありますように。
| 学校関連 | 13:46 | comments(2) | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介