第二弾(´∀`)モミル〜ゥ♪
えーっと…



皆様すびませんデス(´;ω;`)



文面からお分かりと思いますが
前回登場した(先週くらい)
ちゃらんぽらん管理人ですぅ(´A`;)


今日はちゃんと取材してきましたよっ!!

生徒さんを隠し撮りしてきました(´∀`*)ウフフ〜♪



蹄洗場を覗いてみると…




N君がバリカンの整備をしてました〜


さくさく綺麗にしていきます。。

それにしても器用ですなぁ(・e・)



隣を覗くと…






Aさんが脚巻をくるくるしてます。


パシャ!

…(・ω・)

くるくる。

…(・∀・)


パシャ!!


…(・Α・;)

くるくる。



集中しまくりですっ((((゜∀゜;)))笑

Aさん超真面目なんです♪

見習いたいですねホントに…(涙




シャッターチャンスがないかと
敷地内をウロウロしているうちに

レッスンが始まっってしまいました




邪魔にならない所から
カメラを構えて…っと。。。(●・◇・●)







センセー!!N君がわたわたしてますっ(´;ω;`)汗






渡辺先生の指示が飛んできます。


うーん。。




授業っぽいですなぁ〜ハート

(´∀`*)ウフフ〜♪






終わってからは
飼い付けや馬のお世話です。




楽しそうに作業してますね☆


ふと見ていて思ったんですが、
馬ってそれぞれ癖?があるんですね(・e・)ひらめき


餌入れをひっくり返すコや
ごろごろ転がすコ、
お上品に食べるコも入れば
ご飯そっちのけで柵ガジガジしてるコなど

見ていて本当に面白いです(≧ω≦)


これ以上いると本当に邪魔になりそうなので

そそくさ退散してきました〜



やー!!

今日も楽しくお邪魔してきましたけど
相変わらず明るいです♪

あそこだけまったり時間が流れてる感じです(笑



また来週もレポしに行ってきまーす(・e・)




ではではっ(・ω・)ノシ
| 学校関連 | 23:39 | comments(0) | -
もうすぐ春休み!の後半グループ。
3月も終わりというのに、寒い寒〜い今日の稲敷市です。

午前中には、霙(みぞれ)や霰(あられ)が降るほど冷え込みました雪



現在、生徒が春休み中の国際馬事学校ですが、後半が休みとなっているグループは今日も馬場でレッスンです!
生徒はみんな、冬用の厚手のジャンパー&ネックウォーマー、グローブで防寒は万全。まるで真冬に戻ったようですね〜汗


先週末からずっと不安定な天候が続きます。
雨で馬場が使えなかったり、また休馬日もあったため馬は元気いっぱい!!

曳き馬や運動はしますが、レッスンほど体力は使いません。
少しチャカチャカする馬もいるので、みんな気をつけて乗っていますね。


体力が有り余っているカートップを、上手くなだめつつ騎乗しているMくんですが・・・。

おっとっとプシュー・・・油断は禁物ですね。


一番元気だったのが、このエルニド。Nくん、よく頑張りました!


今日のレッスンでは、生徒たちはみんな苦労していたようですが、それでも数日ぶりに馬に乗ることができ、とても楽しそうでしたよ〜星



あれ?Tさんがいます。確か、明日まで春休みだったような。

「長めの休みでも、いつも早めに戻ってきちゃうんですチョキ
間隔が空くと、乗馬の感覚が鈍るのが不安になるそう。
せっかくのお休みなのに・・・。その姿勢には頭が下がる思いです。


Tさんと女子寮で同室のSさんとNさんは31日からの春休み後半グループ。帰宅を楽しみに、今日も頑張って騎乗していました。



そして、レッスンが全て終了した頃。

洗い場でお手入れをしていると、暖かい日が差してきました。


洗ってもらい気持ち良さそうなレナシー♪
レッスンでたっぷり動き、気分も身体もスッキリしたかな?


暖かいと、お手入れする生徒たちも嬉しそうですね〜。

彼らは明日まで学校におり、明後日から待望の春休みに入ります。
「友達と遊びに行きます!!」
休み中の過ごし方を聞くと、100%こう答えます。
離れて生活していても続く友情って、良いですよね。



全寮制の我が校は実家が遠い生徒が多く、そう頻繁に帰ることができません。
ご家族の皆様も、たまの帰宅が待ち遠しいことでしょう。
また、成長し大人っぽくなる我が子の姿を見て、帰省するたびに驚かれるのではないかと思います。

どうぞ楽しい春休みをお過ごしくださいね桜



| 学校関連 | 16:56 | comments(2) | -
第44回茨城県馬術連盟選手権大会
国際馬事学校は、生徒の半数が今日から春休みに入ります桜

期間は3月24〜30日までと、3月31日〜4月6日まで。
少し寂しくなった校内ですが、残った生徒たちはいつもと同じくレッスンや作業をしています。
次に全員が顔を合わせるのは新学期ですね。

どうか何事も無く、楽しい春休みになりますよう。

ご家族や友人たちと、たくさんの思い出を作ってくださいねおはな





3月20〜22日に開催された春季合宿。

修了証書を手渡され、2泊3日の合宿が終わりました。

初めての乗馬、初めての厩舎作業…。馬と生活することの厳しさ・楽しさを知っていただけたと思います。
またお会いできる日を楽しみにしていますパー




さて、実は20〜22日の3日間、本校の生徒が競技会に出場しました。

それは茨城県立水戸農業高等学校で開催された、第44回茨城県馬術連盟選手権大会。

もちろん生徒にとっては初めての競技会です。



嬉しいことに入賞者が続出しました。



◆南 里奈さん (高校課程1年生)


・標準障害飛越85 ・・・イーワン号 優勝
・少年馬場馬術選手権 ・・・アクション号 2位
・標準障害飛越80 ・・・イーワン号 3位



普段は関西弁と笑顔が可愛い里奈ちゃんですが、馬に跨った瞬間、真剣な表情に早変わり。




◆高野 華さん (高校課程1年生)


・ビギナー障害飛越70 ・・・ルンナエイト号 2位
・クロスバー&バーティカルJ ・・・ルンナエイト号 3位



華(はな)ちゃん、かなり緊張していたようですが、とても上手く騎乗していましたよ♪




◆山崎 和くん (高校課程1年生)


・クロスバー&バーティカルJ ・・・トップオブフレンチ号 優勝
・ビギナー障害飛越 ・・・トップオブフレンチ号 優勝



普段はひょうきんで明るい和(かず)くん、抜群の集中力で見事、2つの競技で優勝です!




他の生徒もみんな、レッスンの成果を出し切った素晴らしい騎乗でした。


村岡優くん(専門課程1年生)は、馬が雨で少しゆるんだ馬場に脚をとられても頑張って立て直し、飛越させていました。

細井雄斗くん(専門課程1年生)も、入賞者との差は僅かなものでした。
初めて出場する競技会で、全員が本当によく騎乗していましたよ。

緊張し、慣れない雰囲気の中で実力を発揮するのは大変ですが、それは経験を積むことで解消されます。
場数を踏めば確実に度胸がつきますし、それにより冷静な騎乗ができます。
これからも出場機会は多くやってきます。

今回の経験を活かして、さらなる上達を目指しましょう!









| 学校関連 | 16:22 | comments(2) | -
春季合宿開催中!
全国的に春の嵐が吹き荒れるという3連休。
幸い、雨は思ったほど降らなかったので、レッスンに支障はありませんでした。


Wさん、男子にも負けないその度胸の良さで、力強いジャンプ!まだ低い障害とはいえ、なかなか迫力がありますね。


男子は馬場馬術より障害が好きな子が多いですね。


専門課程のSくんは、この一年で本当に上手になりました!


Mくんもだいぶコツを掴んできたみたい?順調です。


この日は誘導に少し苦労していたKくん。諦めずに、上手くいくまで何度も挑戦し、納得のいくレッスンができました。

24日から、生徒が半分ずつ(馬の世話や厩舎作業があるため)、交代で春休みに入ります。
家族と離れて生活する生徒にとっては、帰省できる数少ない機会。
待ち遠しいでしょうが、それまではレッスンに厩舎作業に頑張りましょうグー



さて、国際馬事学校では現在、春季合宿を開催しています。


厩舎内を見学したり、馬の性質や扱いについて学びます。
いつもは、合宿初日は馬具の説明や曳き馬をして、徐々に馬に慣れていきます。
けれど今回は連休の中日のお天気が心配ということで、初日からさっそく騎乗することになりました。


乗馬経験のある合宿生たちは、生徒と同じように部班でのレッスン。


乗馬は始めてという人にはコレ!軽乗鞍です!
初心者にとっては安心して騎乗できる優れモノ♪
まずは馬のリズムに慣れるためにも、この軽乗鞍を使って騎乗していただきます。


この4月から中学3年生のIくん、初めての乗馬でも臆する様子は無く、楽しそうですね。


こちらのKくんも、駈歩のリズムに身体を上手く合わせていました。


そしてお目当てのモンキーレッスン。
騎手や厩務員になりたいと考える競馬好きの合宿生たちには、憧れの乗り方ですよね。

止まった馬の上で姿勢をとります。


動き出しても崩れることなく頑張ってキープしましょう!


モンキー乗りには、経験者チームの合宿生もチャレンジ。


こっち向いてイェーイチョキ騎手になりたいという小学生のHちゃん、良い笑顔!決まってますね〜♪

2日目もお天気が悪くなければ、午前も午後もたっぷりと馬に乗る時間を予定してあります♪
この合宿で、馬に乗る楽しさはもちろん、厩舎作業やお手入れを通じ、馬との「本当の触れ合い」を経験していただけたらな、と思います。




| 学校関連 | 12:53 | comments(2) | -
日韓競馬の発展のために。
視察のため来日中の韓国馬事会の方が本日、国際馬事学校にお見えになりました。

KRA(韓国馬事会=Korea Racing Association)は、日本のJRA(日本中央競馬会)に相当する組織です。
サラブレッドによる競馬の他、済州島の済州競馬公園でチョランマルと呼ばれる、済州島固有種のポニーによる競馬を開催しています。


本日いらした4名の方々。

(左から)競馬先進化チームの郭さん、主席裁決委員の石さん、国際化チーム羅さん、大西校長、競馬事業部の金さんです。
今回の滞在では、栗東トレセンや美浦トレセン、馬事公苑、日高(北海道)の育成牧場など、多くの馬の施設を視察される予定です。

日本語が堪能で、穏やかな笑顔がとても素敵な石さん。
けれど、石さんの主席裁決委員という役職は、大西校長曰く
「ジョッキーにとっては、一番コワ〜い人だよ。」
だそうです。
着順の確定や制裁など、競馬に関する一定の事務を執り行う裁決委員は、競馬の公正確保が第一。
レースでは常に厳しく目を光らせていなければなりません。

確かに騎手にとっては、少しだけ苦手な存在かもしれませんね汗



大西校長が、厩舎や学習システムを説明しつつご案内。

生徒たちはちょうどレッスンの真っ最中でした。少し緊張?

韓国競馬はその形態(競馬場の仕組みや運営など)が、日本のJRAととてもよく似ています。ですから解りあえることが多く、話は尽きません。



さて、今回の視察旅行で我が国際馬事学校にもいらしたのは何故でしょう。


それは大西校長が現役の頃、サニーブライアンでダービーを制覇した1997年。
その年の9月に、韓国で行われた「日韓騎手招待競走」で騎乗したことがきっかけです。


ソウル・済州島を訪れた際に大西騎手がお世話になったのが、今回のメンバー・羅さんです!

国際馬事学校のHPから大西校長の近況を知った羅さん。
約13年を経て、再会が果たされました。

ちなみに大西校長は、その1997年の招待競走が実施された日、2つのレースに騎乗し、2戦2勝という素晴らしい成績をおさめました拍手


韓国では1994年〜97年まで、JRA騎手の招待競争が実施されていました(現在は廃止)。
また2005年から、アジア競馬会議ソウル大会を契機にKRA国際騎手招待競争が始まり、JRAからも毎年招待されています。

そういえばJRAでも、「韓国馬事会杯」というレースが組まれていますよね。
ちょうど今週、3月20日(土曜日)の中山競馬10Rが、その韓国馬事会杯。
(石さんはプレゼンターとして、表彰式に出席されるそうです。)

競馬においても日韓交流は盛んなのですね。



競馬・乗馬の未来を考え、その発展のために。
お互いの良いところを認め、知識や技術を吸収し、学びあい協力しあう。
そんな関係が築いていければ、素晴らしいことですよね。




| 学校関連 | 18:14 | comments(2) | -
前へ、前へ。
本年度卒業生のうち学校に残っていた最後の一人、渡邊光くん。
彼も地方教養センター騎手課程入学準備のため、先週この国際馬事学校を発ちました。


卒業した生徒の姿や声が無いことにまだ慣れませんが、彼らの活躍を期待しつつ在校生は今日も頑張っています。

現在、生徒たちのレッスンは、全員が第2課目を無事クリアしたので次の障害飛越へと移っています。
高い障害を跳ぶのはまだ先の話、今は障害に対する馬の誘導や馬上姿勢、脚(きゃく)の使い方などの基本のレッスンですね。
低めのクロスバーでも、あれもこれもと、いろいろなことに気をつけて騎乗するので決して簡単ではありません。


障害レッスンは池田先生が担当し、きめ細やかな指導をします。


騎乗中の生徒だけでなく、次に乗る生徒たちも真剣に聞き入っていますね。


Tくん、なかなか上手く跳べています。拳(こぶし)や脚(きゃく)の使い方、体重移動などに気をつけて乗るのは難しそうですね。


Nくんが騎乗したターボ、少し障害を嫌がっていますね〜。
バーの手前で止まってしまいます。


乗り代わった池田先生がなだめつつ上手く誘導して飛越。


再度騎乗したNくん、今度は無事クリア!本来、高い障害もOKのターボですが気分屋さんなので、たまに扱いが難しい時もあるのです。




一方、隣の馬場では。

大西校長が、障害のための基礎強化レッスンをしていました。

バーを跨ぐときに馬の歩様が僅かに変化しますが、それで姿勢を崩すことがないよう注意して騎乗。


「N、その姿勢でもう少し我慢!」何度も大西校長に言われ頑張るNさん。
今日のレッスンで少しコツを掴んだようです♪

この強化レッスンは、障害飛越において大切なバランス感覚を養うためのもの。
基礎をしっかり身につけていれば、実際に障害を跳ぶ時にも上手くできそうですよね。


Sさんもこの1時間でかなり姿勢が安定しました。こうやって徐々に上達していく姿を見るのは、先生にとっても嬉しいことです。


この障害レッスンを進めていき、ある程度メドがついたら校内騎乗試験を行います。
試験に合格したら、厩務員や牧場勤務、インストラクターなど個人の志望する進路に合わせたレッスンが始まります。
その頃には本年度の新入生が、新たな仲間として加わっているでしょう。

季節は移り変わり、時は止まることなくその針を刻み続るもの。

卒業生はそれぞれの道を歩き出し、在校生は次のステップに向けて進みます。

振り返ることなく、前へ、前へと。





| 学校関連 | 15:54 | comments(2) | -
「光」輝く未来に向けて。
こんにちは。

地方競馬教養センター騎手課程、90期生として入学する渡邊 光です。
僕も鴨に続き今日、国際馬事学校を旅立ちます。



国際馬事学校では毎日が充実していて、いろいろな経験をさせて頂き本当に自分の為になることづくしでした。


この一年を振り返ると、昨年の4月に入学した最初の頃は期待や不安でいっぱいでした。
そのうち慣れてきたこともあり、部屋でTくんと二人で夜中までテレビを見ていて、次の日は眠気と戦っていたこともありました。


8月にはJRA競馬学校の試験に向けて休む暇なく毎日トレーニングと騎乗訓練に明け暮れていました。


9月には北海道の生産牧場で1ヶ月間、研修生としてお世話になりました。
そこでは、社会に出たら16歳であろうと何歳であろうと「一人の人として扱われる」ということを教わりました。





そして2010年1月、地方競馬教養センターの試験に何とか合格し、伴や鴨とともに2月27日に卒業することができました。




3月12日、最終日のレッスンでは、大西先生が最後のアドバイスを下さいました。


大西先生と初めてお会いしたのは中学1年生の終わり。その頃から僕の騎手受験を全面的にサポートして下さり、大変お世話になりました。


そして、これは「もう使わないから。」と大西先生に初めて頂いたブーツです。
今は穴が開いて使えませんが、自分の部屋に大事に飾ってあります。





大西先生を初めとする先生方。
いつも騎乗技術の向上のために熱のこもった、内容の濃いレッスンをして下さり、ありがとうございました。

学校のスタッフの皆様、食堂のチーフにお姉さん方。
快適な環境や美味しい食事など寮生活を送る上でとてもお世話になり、本当にありがとうございました。



4月から地方競馬教養センターでの生活が始まりますが、これからも大西先生を目標に頑張ります!


一年間ありがとうございました。


渡邊 光





| 生徒ブログ | 18:27 | comments(4) | -
写真展、開催中です!
「学んでみようよ…馬のこと  国際馬事学校 写真展」

◆ 期間 3月9日(火)〜15日(月)まで

◆ 場所 そごう柏店様  8階 連絡通路
 

※・・・詳しくはこちら→「そごう柏店トップページ」 イベントカレンダーをご覧ください。




ブログや写真館でお馴染みの、学校・寮生活の写真や馬についての基礎知識、学校の説明などパネルでご紹介しております。

少しでも多くの方がご覧になり、馬のことを知っていただけたら…と思います。

生徒や馬の、普段の表情を写したパネル。学校の雰囲気が伝わってきます♪


こちらには、国際馬事学校の理念や、大西校長の紹介がありますね。
また「騎手・大西直宏」の現役時代の写真や、サイン色紙も展示しています。

1997年に皐月賞・ダービーの2冠を制したサニーブライアンに跨っている姿。
2004年、雨の中のスプリンターズS、カルストンライトオの逃げ切りシーンなどが見られます。
近くにお住まいの方はぜひ!ご覧になってくださいね〜!



さて学校の様子。

昨夜は全国的に大荒れの天気で、この稲敷市にも雪が降りました。
一夜明けて雪は溶けたものの、馬場はグシャグシャです。
それでもお手入れや馬の運動は毎日のこと。手を抜かず行っています。


Yくん、馬装を終えて今から馬場へ入ります。


ちょうど騎乗するところだったWさん。女子でも踏み台ナシで馬に乗れます♪


今日は寒いので風邪をひかないようにね、K兄さん!


Mくんはティガーの脚もとを気遣いながら、たっぷり数十分間かけて常歩(なみあし)で進みます。

明日からしばらく晴天が続くとのこと。
脚もとを気にすることなく思いきり駆けられるよう、早く馬場が回復すると良いですね。






| 学校関連 | 17:03 | comments(2) | -
鴨宮祥行、旅立ちます。
皆さん、こんにちはおてんき

今年4月に、地方競馬教養センター騎手課程に入学する、大阪府出身・鴨宮祥行(かもみや・よしき)です。

卒業式を1週間前に終え、入学準備のこともあり大阪の自宅へ戻るため、今日、この国際馬事学校を発つことになりました。


この国際馬事学校に入学してから1年が経ちますが、ホンマあっという間に過ぎたような。
何となく、今まで生きてきた15年間よりも、この1年間の方がいろいろなことがあったせいか、すごく濃い時間だった気がします。


4月に入学して、初めて経験する厩舎作業や、親元を離れて知らない人との寮生活など。
初めの頃は「キッツイわぁ〜汗」とばかり考えていました。

でも1日1日と生活に慣れて、仲間と群れるようになってくると、だんだんこの生活が楽しく思えてきました。
この頃は洗濯や掃除も、新鮮で面白くやっていたのですが…。
6月あたりには、もう面倒くさくなってしまって、親のありがたみがとてもよくわかりました。




7月に入るとJRA競馬学校入学試験に向けて、体力トレーニングも始まりました。
学科や乗馬レッスンもどんどん本格的で濃い内容になってきて、休みを返上して頑張りました。

あの頃はホンマ、自分でもよくやったなぁと思いますグッドこの経験を、これからも活かしていきます。



11月には、ツラい夏をともに乗り越えた伴が、JRA競馬学校に合格!!
まるで自分のことのように嬉しくて、伴と喜び合いました。

そして僕も、年が明けた1月に地方競馬教養センターの騎手課程入学試験を受け無事合格して、伴と一緒に卒業できました。

これからは別々の生活だけど、目指すところは同じ。お互い頑張ってジョッキーになって、いつか、同じ舞台で戦おうな〜グー


ホンマ、この学校に入っていろんな思い出ができました。
楽しい仲間がいっぱいいるし、大西先生のレースの話も面白かったです。

大西先生とは、2人でよくふざけあっていました。

大西先生は真顔で嘘をつくので最初のうちは困ったけど、そのうち嘘だとわかるようになりました。
一見とっつきにくそうに見えますが、話すと面白い人です。
騎手になりたいと本気で思うなら、ダービージョッキーの大西先生のアドバイスはすごく役立ちます。
このような経験は、この学校でしかできません。


また、他の先生方もとてもフレンドリーなので、いつも良い雰囲気の中でレッスンが受けられます。



大西先生や池田先生など、先生方みんな、上達させようと一生懸命レッスンしてくださって、ありがとうございました。
社会に出ても立派にやっていけるよう時には厳しく、時には(ジュースをおごってくれたりして)優しく接してくださいました。
食堂のチーフ、お姉さん方、健康を気遣いながら毎日の食事を作ってくださって、ありがとうございました。
学校関係者様をはじめとするスタッフの皆さんも、良い環境を作るために活動していただき、ありがとうございました。

この1年間をひと言で表すと、「感謝」の2文字につきます。



最後になりますが、この「感謝」をいつでも心に置き、この先の大きな目標に向かって、突っ走っていきたいと思います。

なにわのジョッキー・鴨宮祥行、これからも頑張ります!



1年間応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!










| 生徒ブログ | 17:58 | comments(3) | -
はじめまして、こんにちは♪

はじめまして!
今日から新たにBLOG担当が増えました!!

いつもと違った切り口で、国際馬事の良さを
皆様に伝えていきたいと思っています(^_-)-☆

週1ペースのレア更新になりますので

皆様要CHECKして下さいませ!


さてさて。

最近ずっと雨続きの嫌〜な天気でしたが、
今日はびっくりするくらいのイイお天気でした☆

春を思わせる陽気に、
眠くなってしまった方も多かったのでは?(o・ω・o)

ちなみに私は取材しながらも
うつらうつらしていました…(汗

そんな中こっそり蹄洗場を覗きに行くと、、、



居眠り仲間がいました♪

これからレッスンの様子ですが、あったかさには勝てないようですね。。
彼もウトウトしていました(笑)



そしてふと足元も見ると…



こんな子までウトウト。。。

よっぽど眠いのか、馬が横を通ってもなんのその!
ぐうぐう寝てましたよ〜(≧▽≦)

ちなみに彼は国際馬事の影のアイドル、ちびチャンでございます★
懐っこくてとってもCUTEでした(=^ω^=)


ちょっと逆光ですが、スタッフの渡辺先生です。



しっかり馬具の確認をしてからレッスンに向かいます。


先生方のフォローもバッチリ! 国際馬事学校でございます。



っと宣伝失礼いたしました(笑)


運動が終わった後は、誰しもサッパリしたいもの(>_<)
お馬さんもレッスン後には、
丁寧に生徒さんにケアしてもらっています。




一汗かいたあとのシャワーは格別なんでしょうか?
Aさんに洗ってもらっている間、
イオンものほほーんとしていました(^_^)

なんだかのんびりさんな組み合わせです♪



色んな馬を見ているうちに、ふと気付いたんですが。

みなさん馬の目ってまじまじ見た事ありますか?


まつ毛がすーっごく長いんです!



今流行りの付けまつ毛なんて
比にならないくらいパッチリおめめです♪

うーん。羨ましい限りですな…(涙)

そして何より瞳が澄んでいて吸い込まれそうです。
無垢で優しい瞳も、馬の魅力の一つだと思います。

取材がてら、心が洗われた気がしますね♪


イイお天気でついつい長居してしまいました。。


ではでは皆様、
また来週の更新をお楽しみに…☆

新鋭BLOG担当でした!!
| 学校関連 | 16:49 | comments(3) | -
光のどけき春の日に
3月3日の桃の節句。
昔から、邪気を払うとされる桃は様々な神事に取り入れられてきました。
女の子だけではなく、全ての人々の健康や幸せを願いお祝いをする節目の日です。

今日のお昼は、散らし寿司にはまぐりの潮汁、桜餅に雛あられが出て華やかな気分。

咲き始めた花や、梅の香りがあちこちで春を告げています。


人も馬も暖かい空気に包まれている今日の国際馬事学校。

大阪先生のレッスンや馬の運動で、馬場には活気が溢れていました。Hくん、適度な緊張感をもって騎乗していますね。


先日卒業式を終えた鴨宮くん、レッスンを受けるのもあと数日です。


光くんももう少しで学校を去り、地方競馬教養センター入学に備えます。
前向きで明るい性格の2人は、新しい生活に向け、不安よりも期待でいっぱいのようです。


大阪先生から知識と技術を学び、それをしっかり自分のものとしましょう!

Mさん、数週間後には初めての競技会出場ですね。頑張って♪

違うところでは、生徒がそれぞれの担当馬を運動させていました。

Yくんはカートップに騎乗。このコは素直で乗りやすいとのこと。
その脇ではKくんが、年明けから担当しているジャスパーに騎乗していました。

競走馬を引退して3ヶ月のジャスパーは、まだ本格的なレッスンには使えません。
調教を兼ねていろいろなことを教え、生徒が乗っても大丈夫なように仕上げます。


ついこの前に新年を迎えたと思ったのに、気付いたら3月。
卒業式を終え、在校生は今月末には春休みを迎えます。
そして4月には、新入生が仲間に加わります。

長いようで短い1年間でしたが、生徒たちの成長がどれほどのものかは一目瞭然。
昨年の4月から今まで教わったこと全て、ゆっくりと、でも確実に身につけています。
これからの1年間も、皆にとって実り多いものであるよう願います。




| 学校関連 | 17:05 | comments(3) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介