大会結果(5月30日)
5月30日、県立水戸農にて第44回茨城県馬術連盟創設記念大会が行われました。


本校からは生徒数名が出場し、3名が入賞を果たしました!




◆佐藤 絢香さん(高校課程2年生) 

バーティカル障害・・・スターシー号 2位



◆高野 華さん(高校課程2年生) 

ビギナー障害・・・ルンナエイト号 3位


◆山崎 和くん(高校課程2年生) 

ビギナー障害・・・スターシー号 2位

入賞した皆さん、おめでとうございます拍手
また生徒だけでなく、本校講師も出場しました。


◆渡邊 智之 先生 

標準障害飛越100・・・イオン号 優勝!





他の生徒も前回(3月の大会)より難度が高い競技に出場、精一杯騎乗しました。
6月に開催される大会にも、数名の生徒が出場する予定です。
次回も健闘を祈ります!!
| 学校関連 | 16:34 | comments(2) | -
写真館 新規登録した生徒の保護者様へ。
この春に登録があった生徒の写真をアップいたしました。



<高校課程1年生>
M・H くん 
S・K くん
H・T くん
Y・S さん

<専門課程1年生>
A・Y くん

<高校課程2年生>
S・K くん
Y・K くん



以上の6名です。(イニシャルは姓→名です)




その他の方は、今しばらくお待ち下さるようお願い申上げます。






| 学校関連 | 17:22 | comments(0) | -
雨です。
月曜日。外は雨が強く降り、騎乗レッスンはお休み。

もうすぐ梅雨の時期で、レッスンができない日が増えてくるのでしょう。
けれど雨上がりの、植物の成長はすごいものがありますよね。
生命の源であり、また全ての動植物を潤してくれる雨を嫌うこともできません。


こどもの日に生まれていたウサギちゃんたちも、すくすく成長。
ふわふわの毛がたまらなく可愛いラブ
まだ手のひらに乗るくらいのサイズです。



さて生徒たち。雨の今日は筋力トレーニングですジョギング


1年生Yさん、懸垂は苦手な様子。


女子は1〜2回しかできなくて当たり前なのですが、2年生Sさんは5回以上していました!この1年で体力・筋力が上がったのかな?


Yくんも頑張っていましたが、なかなか身体が上がっていきません汗


上体起こし、いわゆる腹筋ですね〜。騎手班Iくんはラクラク♪


勢いをつけて、脚を思い切り倒そうとするパートナー。それに対し、足が床に着かないよう止め、上げる。これも腹筋に効きます。


教室中をグルグルグルグル・・・。


Nさんも一生懸命歩きます。こうして見ると女子も体力ありますね〜グッド


トレーニングの時間はみんなの悲鳴と笑い声が響き、その無防備な年相応の表情も見られ、とても楽しい気持ちになれますね星



今日は生徒数人がお休みでした。
彼らは5月20(木)〜23日(日)に御殿場市で開催されたフジホースショーで会場補助員として参加したので、代休です。


フジホースショーは春・夏・秋・そしてファイナルグランプリと、年に4回行われます。


雨で選手の方たちも大変だったでしょうが、さすがです。
高い障害も難なく飛越していく姿は素敵ですね♪


ホースショーは、生徒にとっては、出場していなくても勉強になることが多いので、毎回なるべく参加するようにしています。


みんな、お疲れ様でした!
学校に戻り、ゆっくり休んで明日からまた頑張りましょうねグー




| 学校関連 | 19:42 | comments(2) | -
こんにちは!
国際馬事学校高校課程2年生 厩務員養成コースの鳥山宏行といいます鳥
昨年、群馬県からこの茨城にやって来て、もう1年以上がたちました。

向かって右が僕、左は同じ2年生のSくんです。Sくんは東京出身です。
この学校の生徒は、全国から集まってきているので、話していると初めて知ることも多くて面白いです。
夕食後には、寮の部屋にいつもみんなで集まってゲームをしたり、音楽を聞いたりと、消灯まで楽しく過ごしています。


今日は、特別講師の大阪先生の騎乗レッスンがありました。
こぶしや脚の使い方を丁寧に教えてくださり、毎回ためになります。

自分が乗っていないときでも、馬からは目を離しません。
他の生徒の騎乗を見ることもまた、勉強になるんです。
大阪先生の言葉を聞き逃さないよう、意識を集中させていますグー


今日は馬のハミ受けを重点的に練習しました。ハミ受けは、乗り手の意思を正しく伝える、とても大切なものです。
コントロールができるようになるには、まず、この馬とのコミュニケーションを一番に考えなければなりません。
今はまだまだ力不足ですが、少しずつでも上手くなっていければと思っています。


エルニドです馬レッスン後は、その日騎乗した馬の手入れをします。



学校では、日々の学科やレッスン以外にも、たくさんのイベントがあります。
美浦トレセンや競馬学校、牧場の見学では競馬の現場の空気に触れられるし、仕事の内容を詳しく知ることができます。
それに校内競技会、運動会、ソフトボールにボウリングなどなど、体を動かすことも多くて楽しいです。
最近では、先週の土曜日に筑波山遠足がありました。





今週の月曜日は、初めて船橋競馬場に行ってきました!

千葉サラブレッドセール(サラブレッド1歳、2歳)のお手伝いです。
これは千葉県両総馬匹農業協同組合が主催し、船橋競馬場で行われる馬のセリ市のこと。

船橋のサラブレッドセールを見るのは、初めてです。
とても活気があって、また行きたいと思うような場所でした。

今年は社台(日本で最大の競走馬生産牧場グループ)の馬が多いとの話。
それで例年以上に盛り上がるという噂は聞いていました。
でも自分の予想を、はるかに上回るほどの人で賑わっていました。

会場で頂いたかつサンド、すごく美味しかったですグッド


セリでは一番安くて200万円くらいのスタート。

なんだか凄い世界というか、まるで遠い世界の話のようです。
4000万円以上もの最高価格がついた時は、会場全体がとても盛り上がっていたのを覚えています。


セリの時間は、みんなでずっと見学していました。

それまでは厩舎にいる馬の呼び出し、放馬止め・・・いろいろな仕事を手伝いました。
馬場で放馬止めをしている間は、間近で競走馬の調教を見ることができて、その迫力に感動。
普段の生活では滅多に感じることができないセリの雰囲気を味わえたことは、自分にとって貴重な経験でした。



とりあえず、今の一番の目標は、障害飛越試験に合格すること。そのため毎日のレッスンでは、とても力が入ります。
前回の試験では、自分が納得できるような騎乗ができなかったので、今度こそは上手くできるよう頑張ります!

この学校で、こうして毎日いろいろな体験をし、自分の視野や世界が広がっていくのは楽しくて仕方ありません。
まだ高校課程を卒業するまでは時間があるので、もっともっと多くのことを学びたいと思っています。

これからも、よろしくお願いします!!


| 生徒ブログ | 19:28 | comments(2) | -
モンキーレッスンが始まりました。
いよいよ今日からモンキーレッスン開始です。


大西校長が基本姿勢をとりながら指導。ひじの位置、膝の角度・・・しっかり頭に叩き込みましょう。


モンキーレッスンを始めた2人の生徒が交代しながら、速歩(はやあし)で姿勢をとります。Sくん、初めてのモンキーはどうでしたか?

「かなりキツイですね・・・。脚も使わないし、乗馬とは全く違う乗り方なので、今までの乗馬の感覚は忘れるようにします。」
乗馬の感覚(例えば踵や脚の位置・角度)で騎乗していても、モンキー乗りは上手くなりません。
また一から学ぼうと、レッスンに意欲を燃やすS君、頼もしいですね♪



大西校長のモンキー。自分とどこが違うのか、よく見て騎乗しましょう!


モンキーレッスンを受けるもう一人の生徒は、Nくんです。最初はかなり楽しそうに、積極的に騎乗に励んでいましたが・・・。

「ヤバイです。筑波山よりキツイです!!もう脚が動きません。」
そう、生徒の中で唯一、筑波山遠足で辛そうな顔をしていたのはNくんでした。体力の無さを自分で嘆いていましたね〜。
でも、大丈夫ですよ。モンキー乗りは、誰でも初めのうちは辛〜いものですから。
毎日のレッスンで乗り続けているうちに、その「カタチ」に合わせた筋力がついてくるので心配ありません!


レッスンの最後に、もう1回だけ乗ってみたいです!と頑張って騎乗するNくん。

・・・あらら。崩れ落ちてしまいました。もうバランスもとれない様子。

もう限界ですね〜汗レッスンは明日からもずっと続くので、初日はこれで終わりにしましょう!




ところでモンキーレッスンが始まったということは!?

そうです。

彼らは障害飛越試験に合格したということですね拍手





この試験は今までのものとは、意味がまるで変わってきます。
これまでは、次のステップ(基礎乗馬から馬場馬術、さらに障害へ・・・など)へ進むという区切りのもの。
次のレッスンに進んだとしても、そこで修正がきくものであったり、足りないものをじっくり教えることができました。


しかし今回は違います。
厩務員や牧場勤務を目指す生徒の場合、合格するとモンキーレッスンに進みますよね。
そうなると、これまで学んだ馬術をやり直すことはありません。
(ちなみに乗馬選手・インストラクターコースの生徒は、競技会出場に向けて強化レッスンが始まります。)
そしてモンキー乗りができるようになれば、その後はもう牧場研修。
競走馬の育成や生産など、実際に競馬に関わる現場での生活が始まるのです。


例えるならこの試験は、いわば乗馬の卒業試験です。

ゆえに妥協や甘い採点などは入る余地が無く、先生たちは合格にとても厳しい基準を設けています。
「現場で通用する人材の育成」を目標にしている本校、やはり自信をもって生徒たちを研修に送り出したいと考えていますから。
全員が合格するまで慎重に、確実に、何度も試験を行う予定です。




さて、その試験は先週金曜日、筑波山遠足の前日に実施しました。10の障害を順番に飛越するという内容です。

トップバッターのMさんは馬を上手く誘導し、全ての障害を軽やかにクリア。やはり高得点が出たようです。


Yくんは自信を持って、堂々と騎乗していましたね!


緊張しながら馬場に入るSさん。こういう経験で心が強くなるのです。


障害に対してまだ少し恐怖感があるというTさんですが、その勇ましい姿からは、そんな雰囲気は微塵も感じられませんよグー


スカリーを力強く確実に導いたSくん。


良い意味で強気な性格のMくんは、物怖じせず障害に果敢に挑むその姿勢、なかなか見応えがありました。


Kくんは丁寧な騎乗を心がけていたのがわかりました♪


少し嫌がるパートナーを優しくなだめ、飛越できるよう頑張るMくん。技術も気持ちも、とても成長していますね。


Nさんも諦めない気持ちを大切に、しっかりと手綱を握ります。


乗馬の技術は生徒の中でも定評のあるNくん、障害を全てミス無く飛越。


Sくんも毎日のレッスンの成果を披露、力を出し切りました。


ラストバッター、Tくん。大人っぽくなったイメージそのままに、馬に跨る姿も頼もしいものになっています。


馬が乗り手に反抗したり、障害を拒否すると、当然評価は下がってしまいます。
また障害の順番を間違えてしまうと、経路違反で失権となります。
あと、最近完成したばかりの奥馬場で試験を行ったためか、普段乗り慣れている馬場とは勝手が違い、戸惑う様子も見られました。

けれど「あの馬とだったら上手に乗れる」「この馬場なら自信を持って騎乗できる」これでは意味がありませんものね。
馬場が変わっても、パートナーの馬が変わっても、常に安定したレベルの騎乗を目指しましょう。


一生懸命に試験に臨むみんなの姿は、とても素敵でしたよ!






| 学校関連 | 20:02 | comments(2) | -
筑波山遠足!
5月15日(土曜日)。この日は、生徒が楽しみにしていた筑波山遠足がありました!!

目的は生徒たちの体力の強化と、1・2年生の親睦を深めること。皆で楽しい1日を過ごしましょう!!

国際馬事学校からは、高速道路も使って約1時間の場所にある筑波山。温泉ホテルもあり、観光地として賑わいを見せています。
名産品としてガマの油が有名ですね〜♪


この日、皆が行くのは↓の御幸ヶ原(みゆきがはら)コース。目的地は男体山頂です。

ストレートに登り、距離も短めに見えますが、実は1番時間がかかるコースです。
筑波山神社でお参りしてから、いざスタートジョギング

毎日の厩舎作業やレッスン…、女子だって体力に自信がありますよね!?


楽勝楽勝〜♪


しかし徐々に傾斜はきつくなり、常に階段を上り続けているような状態に。でもやはり10代の若者は体力がありますね。
20歩進むと腿の痛みと息切れで進めなくなる管理人を楽々と追い越していき、全く息が乱れない生徒たちです。


見てください、この余裕の笑顔!


Yくん&ケーブルカー♪


体力のない人に合わせて、こまめに小休憩を入れながら進みます。男子の様子を見ると、休憩なしでもいけそうな気がしますね。


あ、でも、1番お兄さんの20歳Nくん、けっこうキテますね…。


9割ほどかな?ここまでで1時間ちょっとかかりました。


あとは上まで一気に行きましょう〜。よく見ると、最後の方はけっこう険しい道なのですが、平気そうなSくんたちですチョキ


もうゴールは目の前!Nさんファイト!



出発から1時間半、予定時間内に御幸ヶ原に到着しました。

1年生のNくんとIくん、照れつつもさわやかな笑顔♪ ここから左手に男体山、右手に女体山が、目の前に見えています。


御幸ヶ原には軽食の売店やレストラン、お土産屋さんが。
前方に見えるのが目的地である男体山で、頂上に小さな神社があります。


でもその前に。理事長に焼き団子やフランクフルトをご馳走になりましたラブ
う〜ん、美味しい♪ホニャ〜とした、幸せそうな表情ですね。


さぁ、男体山頂上を目指して歩きましょう。10分ほどで着けるはず。


そしてとうとう、脱落者なしで全員無事に目的地の男体山頂上へとたどり着きました!!


地平線ははるか彼方に…。筑波山は低い山ですが、なかなかの見ごたえ。


お弁当も届いて、御幸ヶ原でお昼ご飯です♪いただきまーす!!


大きな大きなおにぎりが入ったお弁当。外で食べると、さらに美味しく感じられますよね!


夢中でほおばるHくんとMくん、あっという間にたいらげました☆
昼食後は休憩&おやつタイム♪(1人500円以内!)

にゅるにゅるした、長いグミ?を両方から攻めていくMくんとK兄さん。
ホント、わが校の生徒はみんな仲良しですね。


さて、帰りますか。

筑波山神社から来て、帰りは女体山を通り、つつじヶ丘へと下ります。
上の地図で言うと、右側に向かいます。


帰りはなだらかなコースとのことですが、岩で足を滑らせたりしないよう、気をつけて進んでくださいね!


管理人はギブアップ!ケーブルカーでひと足お先に失礼しました。
片道570円、所要時間は8分ほど。早かったですよ〜。


生徒たちはその後、予定より早くふもとに到着。
みんな元気な顔で学校へと帰ってきました。

初めての筑波山遠足。
良い思い出としてみんなの心に残ればいいな、と思います。



| 学校関連 | 18:53 | comments(0) | -
着々と前に進んでいます。
一週間の始まり、月曜日です学校


新入生は入学してちょうど4週間・・・もう1ヶ月が経とうとしています。Oくん、寮生活にはだいぶ慣れてきましたか?


目標は競技会出場!!の1年生Sくんも、毎日のレッスンで上達中♪


高校課程2年生のNさんは、今週末の校内障害飛越試験に向けて集中!


専門課程2年Sくん、試験に合格すれば念願のモンキー乗りが始まります。牧場研修もあるし、これからが本番ですね!


Wさんも高校課程の学科にレッスンにと忙しいけど、体調には気をつけて頑張ってグー


軽乗鞍から卒業し、今日から乗馬鞍をつけて初騎乗の1年生Yさん。最初のうちは、まず「馬に乗っていられる」ことが目標。
なので手綱も鐙(あぶみ)も使いません!
正しい姿勢できちんと座っていれば、何の心配もないはず。

とはいえ、手を離すよう先生に指示され、おそるおそる離しても、やはりバランスが少しでも崩れるとかなり怖そうです。
でも基本がしっかり身についていないと、次に進んだ時に苦労するのは自分ですからね。
今が基礎を築く一番大事な時期。
頑張って!





さて最後にGWの5月5日のことを少し。


お花で飾られたカラフルで可愛らしい障害おはなたくさんの人が見ていますね。


5月3〜5日に行われた第39回JRA馬事公苑馬術大会(JRAホースショー)見学です!

毎年この期間に開催されるホースショーは、大変な賑わいを見せています。
昨年は生徒全員で行きましたが、馬の運動や手入れ、厩舎作業があるために、今年は限られた人数での参加でした。
皆、とても楽しみにしている雰囲気が伝わってきますね♪

体験乗馬に馬車運行、蹄鉄の装蹄実演。
ポニー競馬や有名競走馬の展示、ライブなどなど・・・。
他にも多くのイベントがあります。

もちろん皆のお目当ては、馬術競技と馬のアトラクション馬馬馬
それぞれの競技で騎乗される方の技術や姿勢など、しっかり学んで帰りましょう!

こちらも鮮やかな配色の素敵な障害ですね♪


これは怖い・・・。バーではないので向こう側が見えないのが恐怖感倍増です撃沈


競技会を目指す生徒たち、多くの演技や競技を見て刺激を受けたのでは??

いつかは自分も・・・。
そんな夢をもつのも良いかもしれません。
この華やかな場所で、たくさんの人に注目されながら腕を披露できたら、素晴らしいですよね。




| 学校関連 | 18:05 | comments(0) | -
豊かな自然の中。
日曜日の国際馬事学校。
生徒は土曜日と日曜日、半数に分かれてそれぞれ休みます。
基本的に半休の日曜日ですが、午前中は一生懸命、作業にレッスンにと忙しい生徒たちです。

Sさん、6〜8日のGW休暇は自宅に戻りご家族と過ごしたようですが、心身ともにリフレッシュできたでしょうか?


Mくんは家が遠いため、今回は寮に残りゆっくり休んでいた様子zzz


週末に開催しているスポーツ少年団が始まり1年。皆ずいぶん上達し、Kくんなど今では生徒と全く同じレッスンを受けているのです馬

そういえば彼の後ろの、林の中を抜けていくと・・・。

あたり一帯に、甘い甘〜い香りが漂っていました〜おはな
たくさんのヤマフジが、あちこちで綺麗に咲いています。
歩いているだけでアロマテラピーを受けているような、そんな気分になれます。


そして、つい最近完成したばかりの奥馬場に出ました♪
広めでとても走りやすそう。先生も生徒も早くここで乗りたいでしょうね!

さっそく体験入学のOくんに、新しい馬場で馬に乗ってもらいましたグッド


Oくんは騎手希望の中学1年生で、乗馬経験も少しあります。最初は緊張していましたが、騎乗した瞬間に笑顔星
馬を好きな今の想いを忘れず、騎手になるために精一杯、頑張ってくださいね!




| 学校関連 | 19:12 | comments(0) | -
こどもの日。
GW最終日の今日、こどもの日は、暑い暑い1日となりましたね。
外に出ていると、ジリジリとする日差しの強さで痛いほど。生徒もみんな、腕や顔が日に焼けて黒くなり始めました。

人間だけでなく、動物たちも暑そうでした。

お手入れ後のレナシー、濡れた身体があっという間に乾いていました。
たてがみが金色に輝いて綺麗です。レッスンお疲れ様〜プシュー


ジャイアントシュナウザーのマークも、飯島スタッフに洗ってもらい、気持ち良さそう。
この後、さっぱりとカットもしてもらう予定ですパー




じつは生徒たちも、GW休暇が3日間あります。
暦どおりというわけではありませんが、5月2〜4日までの前半組と、6〜8日の後半組。
自宅が遠い生徒は数人が帰らずに残って、寮でゆっくり休んだり、買い物に行ったりしていました。

今日5日は全員揃っていますが、ほとんどの生徒が馬事公苑で毎年行われているホースショー見学へと出かけました馬


馬の世話や厩舎作業があるため残った生徒たちは、いつもどおりのレッスンです!上達目指して暑い中でも一生懸命。


ヘルメットをとると髪がビッショリ、シャツもビッショリ。
馬に乗っているときは平気そうなのに下りた途端に汗が吹き出ますね。


やはり馬上ではレッスンに集中しているのでしょうねグー


Sくんは普通のレッスンの他に、自分から進んで特別補習を受けています拍手


現在、レッスンは障害飛越が中心。


Sくんは、よく考えながら、とても丁寧な騎乗をしているのがわかります。2年生たちは、めきめき腕を上げていますね。
そろそろ校内試験を実施してもいいかも?合格したら次の段階に進む予定。みんな頑張ってくださいね!




最後に、こどもの日らしいニュースを。


学校で飼育しているウサギ(♂)に、少し前にお嫁さんが来たのですが。
今日ケージを見たら、何と子ウサギが5羽、生まれていました!!!


小屋の中で、ママの毛に囲まれてスヤスヤ眠っています…zzz


体長はまだ6〜7僉実物はPC画面で見るより、かなり小さ〜いです。耳がわずかに長くて、可愛いですね〜〜〜ラブラブラブ

すくすく育ってね、子どもたち♪


| 学校関連 | 17:22 | comments(2) | -
GW合宿開催。
5月に入り、新緑も鮮やかなこの頃。
気温が高く日差しが痛いくらいのお天気が続きますね。
行楽に出かける方、農作業で忙しい方、お仕事を頑張っておられる方など、それぞれのGWをお過ごしかと思います。



国際馬事学校はGW強化合宿の真っ最中。

小学生から高校3年生までの皆さんが参加して下さいました!4月30日〜5月2日、5月2日〜4日の2泊3日の日程で行われました。

初日はまず講義から始まります。馬体の名称や馬の習性など、馬についての基礎知識を身につけることが中心です。
その後は馬房から馬を出し、洗い場につなぐ。馬具の取り扱いや手入れ法を学びました。

厩舎作業ももちろん参加。竹ほうきやスコップなど普段使わない用具を上手く操っています。


馬房掃除(馬糞[ボロ]上げ)もね。


騎乗する時間なんて、馬とともに生活する中ではほんの一部でしかありません。
レッスン以外の作業や手入れ時間の、なんて多いことか・・・。
でもその分、馬に乗る楽しみが増えますよね♪支度は万全、いよいよ騎乗です。


馬上体操は基本中の基本。手足をしっかり動かし、身体をほぐしましょう♪


いろいろな姿勢を要求されて「無理です…。」と言いながらも嬉しそうな表情。馬に乗る楽しさが溢れていてとても素敵ですグッド


乗馬経験者の合宿生は、生徒と同じ部班運動。


みんな中学生ですが、しっかりした手綱さばきですひらめき


ポニー競馬などにも挑戦するというKくん、もちろん騎手志望です。


Mちゃんも小学校3年生ながら乗馬クラブに通っているそうです。軽乗鞍で乗るのは新鮮らしく、楽しそうな笑顔馬


スポーツ少年団のYくんもGWなので来てくれました♪
初めの頃に比べ、だいぶ馬に対する恐怖感が薄れてきたようで良かったラブ


馬が好きという子供たちは、やはり動物が大好きなんでしょうね。学校のムサシも、たくさん遊んでもらえて嬉しい様子でした犬


今回の合宿は女性の参加も多くて、華やかでした〜おはな


馬に乗る楽しさ、作業の後のご飯の美味しさなど、いろいろ体験した感想は?

次に合宿が行われるのは、夏休みになるでしょうか。
でも体験入学はいつでもOKチョキ
宿泊もできますし、寮生活を送る生徒たちの普段の様子もわかります。
ご都合に合わせてご連絡くださいね。


とても活気に満ちたGWです!


| 学校関連 | 19:35 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< May 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介