写真館 生徒別写真アップのお知らせ
写真館 生徒別写真を一部アップいたしました。 




K・T くん(専門課程2年)

N・T くん(専門課程2年)

M・R さん(高校課程2年)

M・I くん(高校課程2年)

S・A さん(高校課程2年)

T・H さん(高校課程2年)

N・K さん(高校課程2年)




その他の生徒の分もどんどんアップしていきますので、どうか今しばらくお待ち下さるよう、お願い申し上げます。





| 学校関連 | 18:10 | comments(0) | -
今日も早朝から頑張っています!
日が昇り始めた午前4時過ぎ。
国際馬事学校の1日が動き出します。


ここ数日、夕方から夜半にかけて雨が降りました。
おかげで夜は涼しく、馬場もほど良く湿ってとても助かります。


夏休みに入った生徒がいるため人数は少し減りましたが、今週も夏季合宿が行われているので、けっこう賑やかな雰囲気チョキ


先週末は会場補助員としてフジホースショーへ行ったYくんとTくん。
Yくんは顔の皮が剥けるほど日焼けしました。
「でも、ホースショーのあった御殿場市、すごく涼しいんですよ〜。」
湿気がなくて過ごしやすかったようですね♪


朝日を浴びて・・・朝6時、レッスン開始です馬この時間でも肌が少しチリチリとして、焼けるような感じがします。


35度近くまで気温が上がるとのこと、また今日も猛暑です・・・。


さすが生徒たちは、騎乗しているときは暑さなんて全く感じていないような顔ですね。かなり真剣です。




奥馬場では、合宿生たちが乗馬体験をしていました。


今回の合宿生は全員が乗馬初心者ですが、馬に怖がらず接することができて度胸のある子が多いです!少々走られても動じません。


レッスン後の馬や馬具のお手入れも、もちろん皆で手分けしてやります。


顔をキレイキレイ星馬というのは、近くで見ると想像以上に大きいのですが平気そうですね。


先輩として、お手本として、いろいろ教えてあげてねMさん♪




そして午前8時。

飼い付けもお手入れも掃除も済ませ、午前の部が全て終了しました。


ようやく朝ごはんです〜食事

たくさん動いて、お腹が空いていますよね。
暑さに負けないよう、たっぷり食べてゆっくり休んでください!
そして午後も、学科や厩舎作業を頑張ってねグッド

| 学校関連 | 10:38 | comments(2) | -
仲良くね。
夏季合宿第一弾も、そろそろ終わりの日が近づいてきました。


毎日の作業に、毎朝のレッスン・・・暑い日が続く中、一人もダウンすることなく、合宿生も生徒もみんな頑張りました拍手


モンキー乗りにも挑戦してみたり。・・・かなりキツそうでしたが汗


地元で乗馬クラブに通っている合宿生Kくんは、中学生ながら本校生と同じレッスン内容でも全く問題ないほどの腕です。




土曜日の午後には、ちょっとしたレクリエーションがありました♪



何をするのかわからない生徒たち、表情が硬いですね〜。



まずは、それぞれに「お題」に沿った絵を描いてもらいます。そして、その後に3グループに分かれ、ゲーム開始!


まず最後尾の人が、「お題」を見て絵を描きます。
それを前の人が見て描いて、どんどん前へ前へと進んでいきます。
最後に最前列の人が「お題」を当てるというルール。


要は、伝言ゲームの「絵」バージョンですね。


「これ、何だ?」「特徴つかめてると思うんだけどなぁ・・・。」


え〜と、全然わかりません。


こっちのグループは、何となく感じが出ていますね。何となく。


このグループは上手い!!バッチリです!!

正解は「コナン」くんでした。
というように、何回か続けまして。


一番成績が悪かったチームには、罰ゲームがありますよ〜。



あら、仲良し♪テーマは『二人はひとつ』です♪


いろいろな「変」ポーズが描いてあるカードがたくさん。
自分でひいたカードの通りにポーズをとってねラブ


こちらは『かわいく、体操』Sくん、K兄さん、可愛い・・・おてんき


『情熱的に!』Kくん、Mくんの情熱を見せて〜グー


女子だって、罰ゲームを免除したりはしませんよ〜。『仲良く整列』してねさくらんぼ


あっという間の一週間。
合宿生たちは、楽しく過ごしたようで、ひと安心です。

また会える日を楽しみにしていますね♪



| 学校関連 | 17:25 | comments(0) | -
みんな元気!
今年の夏は・・・例年以上に暑いですねぇ晴れ
世の中の学生さんたちは、すでに夏休みに入っておられるのでしょうか。


現在、夏季合宿が始まった国際馬事学校、さらに賑やかになっています!


体験入学も一段と増えてきました。Tさんは笑顔を絶やさない明るい女性で、乗馬をとても楽しんでくれて、こちらも嬉しいです♪


愛知のKさん一家は、今回で3回目の合宿参加。今回はお友達も一緒です。
スポーツ少年団のKくんも夏休みを利用し宿泊、年の近い彼らはすっかり打ち解けていますねチョキ


同じくスポ少のKくんも、この環境に馴染んできましたね〜おはな



さてさて合宿中のある日、涼しくなった夕方6時。



みんな、靴を脱いで・・・。


馬場に出ました〜♪♪合宿参加の中学生MちゃんRちゃん、さわやかですね〜星


この日は親睦を深めるため、全員参加のドッジボール!!


二手に分かれ、スタート〜。


もちろん女子も、全員が入って奮闘おてんき!!


Oくん、めっちゃ元気!身体を動かしている時は、みんな良い笑顔を見せてくれますね〜〜いいカンジ♪


Aくん、ナイスプレイ!馬場は砂でフカフカなので転んでしまっても平気ですグッド


こういう場面では、やっぱり専門課程2年生の先輩たちが盛り上げます。遊びも作業も、何でも真剣にやってくれるので助かりますラブ


研修中のSくん(向かって左)も。


同じく研修中Nくんも。
合宿生とは顔を合わせる機会は少ないものの、欠かせない存在です楽しい


1年生も2年生も合宿生も・・・年齢や育った環境など関係なく、こうして同じ時間を笑って過ごせるのは、なんだか羨ましい。


その後も、すっかり日が落ちてしまうまで続きました。


「裸足で外を歩いたことが無い」なんて、現代っ子らしいことを言う生徒もいました。
どうですか?服の汚れも気にせずに遊ぶのは、開放感あふれて気持ち良いでしょう!?

たった1週間とはいえ、せっかく一緒に生活しているのですから、楽しく過ごしてほしい。
1人でも多くの生徒と話をして、視野を広げてもらいたいな、と思います。





| 学校関連 | 14:38 | comments(0) | -
早朝のレッスン。
雨が少なかった今年の梅雨が終わり、いよいよ本格的な夏・到来晴れですね。


午前6時。。。朝のレッスンが始まりました!!空気はヒンヤリしていますが、強い日差しがジリジリと肌を焦がします。



日が高くなるとしぼんでしまう朝顔、この時間は生徒と同じく元気グー


また1週間が始まりますね。人も馬も頑張りましょうおはな



朝一番のレッスンでは奥馬場や走路などをフルに使い、ほぼ全員が騎乗します。


夏の青空と、濃い緑の中を駆け抜ける姿、やっぱり良いなぁ〜と思いますね♪Sさんの凛とした姿勢が何よりも素敵。


走路はモンキー班が使っています。今日は良い姿勢で騎乗できていました馬


馬場では新入生たちが必死です。


騎手班の生徒は、みんな涼しげな丸刈り頭にしました。競馬学校受験まで1ヶ月、さらに気持ちが引き締まりますね!!


そして現在、午前9時半です。

事務局では通常の業務が行われていますが、生徒たちは昼休憩に入りました。
いつでも生徒の声が飛び交うのが当たり前だったせいか、この静かな雰囲気はまだ慣れませんね。
皆はこれから、シャワーを浴びてサッパリしたりお昼寝をしたり。

この暑さに負けないよう、午後の集合までゆっくり休んでくださいねパー


| 学校関連 | 09:35 | comments(0) | -
夏休み間近。
2010年も半分が過ぎ、季節はあっという間に真夏へと移っていきます。
カラ梅雨と思われる今年、夜中に雨が降っても朝には上がっており、ほぼ毎日レッスンができます。


毎週欠かさず土日にやってくるスポーツ少年団、Kくん。昨年は雨でレッスンが潰れる日が多かったのですが、今年は大丈夫♪
この夏はJRA競馬学校騎手課程を受験する予定。
あと1ヶ月に迫ってきたので、気合が入りますよねグッド





夏休みが近づいたこの時期。
さらに夏休みに入ると、体験入学や見学される方がとても多くなりますね。



夏休みには夏季合宿も予定されています。
合宿は中高生がメインで、国際馬事学校の生活を経験していただきます。
将来は馬業界で活躍したいと考える少年少女が合宿を通じ、夢の実現を具体的に考える機会となることを願っています!


週末に参加してくれたMくんも中学生ですが、漠然とはいえ、夢に向かって行動を始めるところ。

日々の学校生活で目一杯の若いうちから、目先だけでない将来に目標を持つというのは、なかなか難しいのです。
自分の(あまり何も考えていなかった)中学生の頃を思い出すと、すごいなぁと思います汗


この日は騎手班と一緒に筋力・体力トレーニングもしました。


けっこうキツイと言いながらも、さすが野球少年。
騎手班のみんなと同じペースでメニューをこなしていました!


疲れた〜。でも余裕が感じられますね〜♪





最後に。
サマータイムスケジュールに身体が慣れてきた本校の生徒たち。


夕方の作業の後に、午後の運動やレッスンが入っています。


暑い日差しを避けた時刻、夕陽が綺麗で絵になりますね。
本校生徒も、夏休みが7月25日〜順次グループ別に始まります。


みんな、夏休みの帰省はとても待ち遠しい様子。夏は全国どこでも、地元のイベントやお祭りも多いでしょうし、楽しみですよね♪

夏休みはみんな自宅へと戻ります。家族や友達と出かけたり、ゆっくり休んだり・・・。
普通の高校生なら当たり前の日常でも、ひとり家を離れて学んでいる生徒たちにとっては特別なこと。
ここで楽しそうに生活していますが、やはり思い切り甘えられるご家族の皆様の前での表情が一番素敵なのでしょうね。



| 学校関連 | 19:40 | comments(2) | -
ドイツ研修
国際馬事学校、指導教員の池田です。

今回、6月4日から24日の3週間、私が研修でお世話になったのは、ドイツのHerbernという町にあるLigges厩舎です。
我が校と提携してくださっていて、障害、馬場のレッスンはもちろん、日々の馬の世話から調教など事細かいことまで教えていただきました。



ドイツでは、馬と生活しているのが一般的な国です。
研修先のHerbernはのどかな町で、どこを見渡しても草原が広がっています。その広大な草原で馬たちは群れをなして生活をしているので、温厚な馬たちばかりです。
日中は放牧されており、日が落ちる頃に馬房(馬の部屋)に戻します。馬という動物は、群れをなして行動して、常に草を食べる生活をするのが自然です。この自然な生活をドイツでは実現されていることに驚きました。
やはり、自然な生活をしているからこそ、馬自身がリラックスして温厚な性格になると思いました。
本当にすぐそこに馬がいるという環境に、羨ましい限りです。





ドイツでは乗馬が盛んなスポーツです。
そのため子供の頃から触れ合い、馬に乗っています。子供の頃から大きな馬に乗るのではなく、子供の体の大きさにあったポニーに乗ります。裸馬で乗ったり、障害飛越したりして乗馬を楽しんでいます。
そして、そのポニーで試合出場もします。ポニークラスという限定された競技があり、そこで子供たちは日頃の練習成果を存分に発揮します。このポニークラスの試合を見学する機会があり、初めて見ましたが本当にレベルが高く失権、落馬することもなく、大人顔負けの白熱した試合でした。
子供たちのお父さん、お母さんが馬の輸送から全て、手助けをして試合出場していました。家族が一つになって、スポーツに打ち込むというのが大変すばらしいことだと実感しました。





ドイツでは競技会シーズンになれば、毎週どこかで試合が行なわれています。
その試合もローカル試合から国際試合まで。
国際試合のCSI4☆(フォースターと言います)も見学する機会もあり、国際試合のレベルの高さを目の前で体験できたことが、自分自身ただただ、すごいと驚き、大変貴重な経験をしました。世界のトップライダーたちの走行は、無駄のないコース取り、馬上でのバランス、能力のある馬を乗りこなすテクニック、どれを見てもすごいものでした。
日本では試合見学するにはお金は必要ありません。ドイツでは、国際試合となればチケットを買って、試合観戦をします。試合中のマナーは大変良く、選手の走行を静かに見守り、どの国の選手でも満点が出れば拍手をします。






このドイツ研修で見て感じたことは、馬が身近にいることのすばらしさ、馬に対する優しさ、馬と共に生活していくことで学ぶ大切さ、そしてライダーのレベルの高さに圧倒され、ドイツの強さが少しわかったような気がします。
理事長、校長先生を初め学校のスタッフのみなさんのおかげで3週間のドイツ研修を無事に終えることができました。今後は研修で学んだ事を忘れずに、日々精進をし、自分自身が学んだことを学校の生徒たちに指導していきたいと思います。このような機会を与えてくださった理事長、校長先生、諸先生方、3週間指導してくださったLiggesに感謝致します。

| 学校関連 | 12:31 | comments(0) | -
また一人。
研修へ向かう生徒が増えてきて、少し寂しくなってきた国際馬事学校。
反面、これから夢へと歩き出す皆のその背中が頼もしく、たくましくも感じられます。

次々と牧場研修へと発つ厩務員・牧場志望の生徒たち。
また一人、研修の受け入れ先が決定しました。
これまでの3名は、原付で数分程度の近くの牧場。
それは育成牧場がこの辺りには多いうえ、3名とも厩務員志望ということがあります。

でも今回の研修生Kくんは、調教などは行わない「生産牧場」を希望しています。
そうすると通える範囲というのは、非常に難しいのです。生産牧場は、圧倒的に北海道に集まっていますから。
というわけで,
Kくんは憧れの北海道へと向かうことになりました。
遠い場所での研修は、孤独や不安を感じることがあったとしても、精神的なフォローができないので心配だけど・・・。
これから3ヶ月、頑張ってくださいねグー







さて、国際馬事学校では編入も受け付けておりますので、新しい仲間が加わるときがあります。

(画面一番右)Fくん、もともと馬関係の仕事に就いていましたが、基礎から学びたいとのことです。


夕食時に自己紹介タイムがもうけられました!


一人一人の顔と名前、早く覚えてくださいね♪


研修中のNくんSくんもいましたよチョキ


やっぱり女子チームはパッとしていて華やかですねぇ星みんな、これからよろしくね〜。






週末の体験入学に参加してくれる中学生、高校生、社会人の皆さんも。

もしかして来年もしくは再来年には、新たな仲間になる可能性があるということですよね。
そう考えると、一回一回の出会いを大切にしたいものです。
そういえば、自己紹介では座右の銘も述べるのですが、多くの生徒が同じことを挙げていました。

それは「一期一会」。
馴染みのある言葉ですが、それは本当に素敵で、大切にしたい精神だと思います。



| 学校関連 | 20:27 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< July 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介