雨、また雨・・・。
最近は雨が続いています雨

小降りになったかと思えば大降りが始まり・・・。
ピタリと止んで晴れ間が覗くこともないような状態です。
馬場はご覧の通り。

水を抜いても抜いても降り続ける雨の前にはなすすべも無く。
今日もレッスンはお休みとなりました。


レッスンがお休みとはいえ、生徒たちにとってはレッスンと厩舎作業だけが学校生活ではありません。


高校課程の生徒たちは、日出高校の通信制課程のカリキュラムをこなすべく教室でPCに向かいます。平日は毎日授業があります。


一人一人が自分のペースでレポートを進めていきます。

教科書もこんなにいっぱいあるのです読書


通信制で重要なのは、集中力の持続!!

自分から進んで学ぶ姿勢がないと、どんどん遅れてしまいます。


JRA競馬学校騎手課程二次試験を来週に控えるMくん、高校課程の授業もちゃんと受けています。忙しいでしょうが頑張ってグー



その後は厩舎作業、飼いつけや校内の清掃などを分担して行います。


この時間になると、牧場研修を終えたTくんたちが戻ってきます。
研修生たちは帰ってくると、学校の作業も出来る限り手伝ってくれます。
エライ〜♪


今月いっぱいで研修期間が終了するSくん。あっという間の3ヶ月間でしたね。


今月から添田牧場様にお世話になっているTくん。「馬に乗せていただいたりスタッフの方の仕事を見たり、すごく楽しいです!」
プロのお仕事に触れて学んで、競馬界を支える現場に自分がいられる喜びも味わって。
毎日イキイキとした表情を見せてくれています。



女子は馬具のお手入れ&馬具庫のお掃除〜〜チョキ


Nさんも頑張っていますねラブ


明日はレッスンが出来るかな?
雨が降らない日が続き、暑くて困った夏を思い出すと複雑ですが、そろそろ太陽が見たいものです。

どうか晴れますように。




| 学校関連 | 18:03 | comments(2) | -
騎乗者資格認定試験。
9月18日(土曜日)

県立水戸農業高等学校において、日本馬術連盟騎乗者資格認定試験が実施されました。



広大な敷地の中にある手入れが行き届いた馬場と充実した設備。そこで騎乗するのは誇らしく、嬉しい気分になるようです。


久々の正装に、快い緊張感が走ります。


今回は1年生3人がC級を受験しました。Sくん、多くの人に見られるのは慣れていないはずなのに、とても落ち着いていますね。


高校課程1年生Yさんはドキドキが聞こえてきそうな感じ。


専門課程1年生Aくん、自分で納得するレベルではなかったようですが、乗馬を始めて5ヶ月弱とは思えないほどの堂々とした騎乗。




すでにC級を取得済の生徒は、B級に挑戦です。


Mくんとイオン号。拒否もなく、しっかり飛越できました!


「とても努力しているのがわかる騎乗でした。これからもその調子で頑張って、上手になってください。」嬉しいお言葉を頂きました!!



結果は・・・全員合格です拍手

おめでとう〜♪
夏休み後、練習する時間があまり無かったにもかかわらず、よく頑張りました。
これからも精進ですよ!!





| 学校関連 | 13:50 | comments(0) | -
今年もやってきました、清水公園!!
千葉県野田市、清水公園。
広大で美しい自然に囲まれ、キャンプやアスレチック、フラワーガーデンに旧跡など1日中楽しめます。
特にこちらのアスレチックは、陸上(ファミリー、冒険の2つのコース)と水上の2種類があり、身体を動かすには最高です。


今年もやってきました。2年生はちょうど1年ぶり、1年生にとっては初めてのアスレチックですおてんき

まずは陸上の冒険コース。

序盤に、こんな難度が高い場所があるのです・・・。


し・か・し!若い男の子たちは体力も十分チョキ 思い切りが良いし、バランス感覚もあるのでラクラクとクリアしていきます。


少し不安な女の子は、こちらから進みま〜す♪


本日1発目、出ました〜ひらめき 今年は何人の生徒が水の中に落ちるのかな?なんて期待をしていた大西校長、嬉しそう・・・。


女の子も果敢にチャレンジ!!頑張れ〜!!


ザッパァ〜ン水泳 でも、「やってみよう!」と勇気を出して行動したNさんに拍手を送りたい拍手


1年生Oくん、この数ヶ月でとても逞しくなったように見えますね。


Tくん(画面右)やSくん(左)ら先頭グループの生徒たち、2度目ということもあってか速いペース!苦しい顔も見せずにスイスイ〜ジョギング


Kくん(左)にMくんも、日頃から身体を動かしているから余裕。


高校課程1年生Iくん(左)Hくん(中)、専門課程2年生のHくんも、みんな元気!!若さって、ホントうらやましい。


池田先生と大西校長、Fくんを怖がらせようとロープを揺らしています。イジワル・・・汗


専門課程1年生Aくん、バランスをとりつつ前髪をファサッ・・・星キメてくれますね〜。


高校課程1年生Yさん(左)と2年生Wさん明るい笑顔!!女の子は可愛いですね〜〜〜ラブ


Mさんお帰り!!陸上コースは終わりです。


「疲れました〜。」と言いながらも笑顔。Tさんはスリムなのに、筋力・体力はなかなかのものなのです。



続いて、お目当ての水上コース!!


水の上にたくさんのアトラクションが用意されています。
監視員の方が常時おられるので安全に遊べます。


ここでの最難関は、このターザン(?)。ロープから飛び移ります。コツをつかめば出来るはず・・・。


昨年はスルーしていた女子も、今年は挑戦グー


あぁ・・・。 でもレッスンで馬から落ちることに比べたら、全然怖くない。平気です〜おはな


暑いから気持ちイイもん・・・水浴びだと思えば汗


これはメッチャ楽しそう〜グッド水の上をスルスルスル〜〜〜〜ッ♪


ポンポン・・・軽快に駆け抜けるYくん。


「通せんぼ!」立ち止まってバランスを崩すのを狙ったMくんですが、身軽なMくんには通用しません。(※良い子は真似しちゃ駄目!)


足元はけっこう濡れますね。今年のような猛暑には最適な遊び♪


Fくん、最高の笑顔!!遊び感覚で参加できて、なおかつ体力もつくアスレチック、とても良いですね。




そして全てのアトラクションを終え・・・。

久しぶりに童心に返って遊んで、さすがにみんな疲れたかな?
今夜はゆっくり休んでくださいね温泉








番外。

この日の夜、スタッフの食事会がありました。
大西校長と社長、2人のお誕生日会。

14日に誕生日を迎える大西校長、照れながらも嬉しそうケーキ2


そして、来週からドイツ研修へと発つスタッフの壮行会です馬


今回ドイツへ向かうのは、10年以上もの海外留学経験をもつ、さやか先生(画面左)。
栗田先生(右)、留守の間はよろしくお願いします♪


それと神山先生です(画面中央)。渡邊先生と池田先生、2人の先輩に囲まれて。
行くのは、池田先生が今年の6月にお世話になったところと同じ。→7/6ブログ「ドイツ研修」


お二人が帰ってくる日を、楽しみに待っていますね。
行ってらっしゃ〜い!!



| 学校関連 | 16:34 | comments(3) | -
夢の騎手へ、まず一歩。
平成23年度JRA競馬学校騎手課程 一次試験の合否通知が到着いたしました。

本校の騎手班生徒2名が見事合格!!



高校課程1年生 騎手養成コースのMくん(画面左)とHくんです。やりました〜拍手

10月上旬に行われる二次試験まで、あと1ヶ月。
乗馬に体力トレーニングに・・・時間が足りないくらいですね。
でも、ありのまま、素直に自分を出せたら良いかな。そう思います。

2人とも、頑張って!





さて。

今日も朝の5時半から、昨日に続いて校内試験がありました!


専門課程も高校課程も、1年生はみな同じ内容、馬場馬術1課目です。経路を間違えないように・・・Fくん、必死グー


Iくんは乗馬歴が長いためか、落ち着いて騎乗していました。


明るくて社交的な高校課程1年生Oくん、最近ぐっと大人っぽくなりました。乗馬の方もかなりの成長が見られましたよ〜♪


専門課程1年生Aくんは、姿勢が綺麗です。よく考えて乗っているのがわかるような内容でしたグッド





2年生女子は馬場馬術2課目。Sさんとトライミー、一生懸命ですさくらんぼ


Nさんは本番に強いのかな?練習よりずっと良い騎乗が出来ました!昨年の今頃はガチガチに緊張していたのが嘘のようです。



2年生数人は、騎乗者資格認定試験B級障害にチャレンジ。
Mくんは最後まで頑張って誘導していましたね。


「お疲れ様、ありがとう。」ポンポンと首を叩くTさん。2人とも頑張りました!今日の経験を糧にして試験本番に臨みましょうね。



少々のミスがあっても諦めない姿勢が何よりも大切です。
鞍上が諦めたら、その気持ちは絶対に馬に伝わってしまいます。

馬を不安にさせないこと。
もしミスしても、パニックにならず落ち着いて騎乗すること。


技術だけでなく、精神的に強くなってこそ進歩があるのです。





| 学校関連 | 12:06 | comments(3) | -
緊張。
先週末、夏休み最後のグループの生徒が全員戻ってきました。
今日から新学期。
気持ちを切り替えて、また頑張りましょうねグー


まずは緊張感を味わって、気分をシャキッと♪・・・ということで。


さっそく本日早朝、校内試験を行いました!1年生にとっては初めての試験ですね。ドキドキ・・・汗



1年生Yさんは、乗馬を始めてまだ4ヶ月。多くの人に見られながらの騎乗は、とても緊張したでしょうね。頑張りました〜拍手

1年生の試験内容は、騎乗者資格認定試験C級を受けるためのものです。
自分に足りないものや出来なかったことなどを知り、明日のレッスンからは意識して騎乗しましょう!








2年生の試験は、数ヶ月前に行った馬場馬術第2課目です。


Mさんは夏休みを終えたばかりで、久しぶりの馬上です。
それでも素晴らしい騎乗を見せてくれました。


Yくんも今年に入り競技会に出場、入賞経験もあるためか、必要以上に緊張することなく試験に臨んでいました。


Hくんとパートナーのルンナエイト。息が合った騎乗ですね♪

この第2課目は、全員が一度合格しています。
それを今回あらためて実施したのには、もちろん理由があります。

これから専門的に、さらに複雑になってゆくレッスン。
先に進むにあたり基礎がきちんと身についているかどうかを、確認するためです。
基本ができないのに応用などは無理な話。

ゆっくりで良いので、一鞍一鞍を大事に、丁寧に騎乗するように心がけましょうね!!







では今日のラスト。

ルナピエーナちゃんです馬

カメラを向けると近くに来てくれる芦毛の美人さん。

馬房には可愛いアクセサリーまで星(競走馬時代の厩務員さんからのプレゼント♪)
ここ稲敷では暑い日が続きますが、ルナちゃんは食欲もあり元気です!

これから学校にいる馬を、どんどん紹介していきますね〜。









| 学校関連 | 17:03 | comments(0) | -
馬との触れ合いを通じて。
今日は韓国の聖徳(SUNGDOK)大学の先生方が3名、来校されました。


本日いらしたのは聖徳大学総長と教授の皆様です。
聖徳大学にはリハビリ乗馬科があるそうで、本校の施設や授業内容などを視察。国際交流を図るためのご訪問です。



本校では以前にも、韓国からのお客様をお迎えしたことがあります。
その時は韓国馬事会の方々でした。
(こちらで見られます→大西直宏のBaji-Diary  3月18日学校ブログ


今回は、競馬とは全く違う、リハビリ乗馬というジャンル。
アジアではそれほど普及していないこともあり、まだ手探り状態の分野です。
馬を扱ういろいろな施設を見学し、そこで得た知識を活かそうという、大学の皆様の熱い気持ちが伝わってきました。
また先生方のお話を伺うことで、本校スタッフもとても勉強になりました。



触れ合いによって、人と馬の心を通わせる。

国の違い、競馬や乗馬など分野の違いはあれど、馬を通じて重なる心は同じですね。



| 学校関連 | 17:26 | comments(2) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< September 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介