騎乗始まりました!
馬装、蹄、鞍、頭絡、馬取り扱い、馬体名称、号令の試験を経て、

みんな着々と騎乗レッスンに入り始めています☆





経験者のF君、乗馬クラブに通っていた事もあって、

誰よりも早く騎乗レッスンに到達しました!







まだ合格していない生徒も多いですが、

5月中には全員乗れそうなペースです♪♪






馬に乗るのが楽しみで仕方ないH君。

「いつ乗れるんだろ〜〜いつだろ〜〜」と言っておりましたが、

ついにその日が来たようです!ニコニコ





飛び乗りにも初挑戦!


中々苦戦しておりますが、無事成功したようです(^^)





Sさんをモデルに、正しい騎乗姿勢、コントロール方法など

基本的な騎乗についてのアレコレをレクチャーしています。





もう乗り始める日も近いですから、人のスタイルを見て

しっかりイメージトレーニングをしておりましょう。





最初から1人でスイスイ乗れるF君。

未経験者の子たちは、ちょっとした憧れかもしれませんね♪






Sさんも経験者の1人です!

農業高校の出身なので、馬以外の動物の生体にもとても詳しいですてれちゃう

馬体名称なんてお手の物でした(笑)





念願の騎乗に、ついつい笑みが溢れるH君♪

よほど乗りたかったのでしょう、ニコニコが止まりませんニコニコ



ここがやっとスタートライン。

「乗る為」に頑張ってきた1ヶ月ですが、

ここから先は、終わらない技術向上への道と、

騎手、厩務員、インストラクターと、道は違えど

目標達成の為の修練の日々が続きます。




果てしなく長い道に、今は思えるかもしれませんが、

小さな目標を日々定めながら、意義のある毎日を過ごして欲しいと思います。(*^^*)


| 授業 | 15:17 | comments(0) | -
トレセン見学☆第2弾



先日の騎手班の見学に続き、女子+厩務員班も見学に行ってまいりました!


前回とは打って変わって、快晴ですおてんき

誰か雨男がいたのかな?この日は良いお天気に恵まれました☆





予定よりも少々早めに到着しました。

まだ時間になっておらず、がらりと空いています。

これから始まると思うと、ワクワクしますね(^_^)





まだ関係者の方々も来ておらず、占拠状態です(笑)

先生の説明を聞きながら、坂路の見学をしましたニコニコ





坂路の様子を映すモニターです。

皆さん銘々に双眼鏡などを持って見ている場合が多いですが、

こちらのモニターでも、走りなどを見る事ができます☆





走行している馬のゼッケンにバーコードがついており、

センサーが感知して、自動的にタイムを計ってくれるんだそう!

毎日とてつもない頭数が走るわけですから、

自動でないと追いつかないですよね(^_^;)

それにしても、便利な機能です!





なにやらお揃いのカラーの集団が…!

実は、各厩舎によってカラーを決めているんだそうですよ♪

赤だったり、ツートンカラーだったりと、

色のバリエーションは様々です!

調教師さんが自由に決めて良いそうですよ(^^)


ちなみに斎藤先生の厩舎は、黄緑とブルーだったそうですラッキー





せっかくのお天気でしたので、美浦トレーニングセンター広報会館にも来てみました!


一番目立つ馬のオブジェの前で、記念撮影です♪


この周りも、小さなパドック(のようなもの)があったり、

ウッドチップが敷かれた道があったりと、

競馬の雰囲気を味わえるスペースになっています。




メモリアルレリーフの前でも一枚☆


このレリーフは、重賞の中でもG1に勝った馬達を称えるため、

沢山の名馬たちの写真が飾られています。


足元には蹄鉄も敷かれています。

眺めれば、懐かしい名レースの思い出に耽る事が出来ます♪







早朝で少々大変だったかもしれませんが、

とても貴重な体験ができたのではないでしょうか?

馬事ならではの、通例行事。楽しめましたか?(^^)


皆さん、おつかれさまでした♪


| メディア・課外イベント | 16:29 | comments(0) | -
美浦トレーニングセンターへ行ってきました!

新1年生を連れて、美浦トレーニングセンターへとやってきました。





大雨の中でも、普段と変わらないトレーニングが行われています。

よほど酷い悪天候でない限り、通常運転なんだそう。

競馬の世界って、どこからどこまでもストイックです!





斉藤先生のお知り合いのご招待で、

トレセン内部まで見学させてもらえる事に(^^)






競馬関係者や、専門記者、カメラマンや調教師などなど。

沢山の方が集まって、ここからトレーニングの様子を見ます。






斉藤先生が調教師を勇退してから数年が経つものの、

未だに関係者のお知り合いが沢山いらっしゃいます☆

行く先行く先で、色んな方に声をかけられていましたニコニコ







この日は曜日のせいもあってか、

いつもより頭数が少なめな日だったそう。

写っている馬は1頭ですが、奥には相当な数の人馬がトレーニングをしていました。


混んでいる日は、かなりの迫力になりそうですね☆





初めて見る光景に、興味津々の生徒たち。

いつかは自分も…なんて、夢が膨らみますね!(*^^*)






横山典弘騎手のご長男、横山和生騎手と、

記念撮影させていただきました〜ラッキー


騎手志望の子たちに、「何か質問したいことは?「減量大変だよね」

と、とても優しく声をかけてくれましたポッ

とっても気さくで、「大変だけど、頑張って騎手になってね!」と

最後まで優しい横山騎手なのでした(^^)♪





そしてなんと!

本校の第一期卒業生、伴啓太君もきてくれました☆

「写真苦手なんすよ〜!」とは言いつつも、

いつも写真に応じてくれる伴君です(笑)


オフシーズンの時にでも、たまには遊びにきてくださいね♪






せっかくなので、トレセン入り口前でも一枚パチリ☆


初めてのトレセン見学、みなさんいかがだったでしょうか?

関係者以外立ち入る事は出来ませんので、

かなり貴重な体験が出来たのではないかと思います。


いつか自分達も、この場に立てるよう、

これからも目標として、頑張っていきましょうね♪


| メディア・課外イベント | 16:09 | comments(0) | -
馬取り扱いも始まりました☆
馬体名称のテストを経て、馬取り扱い、手入れ講座と

どんどんと進んでおります☆





この日は、手綱について勉強しました!

馬の乗る際の騎座の感覚や、ハミや手綱の感覚を体感してもらいます。


実際に乗る前に、予行練習といった感じですラッキー





意外とグラグラして座りにくいんです汗

腕をぐるっと回して、肩甲骨を開きます。

乗馬をするにあたって、胸を張って背筋を伸ばす事は

基本中の基本であり、重要なポイントです(^^)





そして自分が思っているよりも、

普段って結構猫背だったりするんです(^_^;)

N君、さやか先生にがっつり背筋を伸ばされていました(笑)





馬役と騎乗者役に分かれて、

実際に手綱を引くとどんな感覚なのか?

そしてハミを引かれた馬の感覚はどんななのか?

実際に体感してもらいました☆





ほんの少し手綱を動かしただけで、ハミにも相当動きが伝わります。

数センチ動かしただけでも、馬の口の中ではハミが動いているんです。






荒っぽい動きをすれば、馬の口内や歯にダメージを受ける事になります。

実際に騎乗する際は、手綱の捌き方には十分注意してくださいねニコニコ





今回こうして体感してみて、馬の気持ちも少し分かったかなと思います☆

車や自転車と違い、生きている動物に乗るわけです。

意思の疎通を手綱を通して行うわけですから、

伝える側がしっかりと誘導してあげないといけません。

その為には、正しい知識が必ず必要です。


今日のこの感覚を忘れずに、馬に接してあげてくださいね(^^)


| 授業 | 21:17 | comments(0) | -
馬学に勤しんでおります!



馬に関する授業、「馬学(ばがく)」が始まっております〜☆





この日は馬の取り扱いについて、主に爪についての授業でした。

馬の脚と爪は、競技馬としての生命線です。

重要な部位であると共に、非常にデリケートな部分でもあります。

正確な知識と、丁寧な手入れが要される大切な部分です。





F君、まさか寝てる・・・!?

と、思いましたが、きちんと起きておりました(笑)

真剣に教科書を読んでる最中だったようです♪





馬事ジュニアの頃にも習っていますが、

復習も兼ねますので、きちんと取り組んでくださいね(^▽^)





まだまだ聞きなれないワードがたくさん出てくるかと思います。

前もって、少し予習をしておくと良いかもしれませんねニコニコ





女子はやっぱりマメですね!

しっかりノートをとってます!(*^^*)





分かりやすく爪を図解しています。

初心者の子でも、きちんと理解できるように、

丁寧過ぎるくらい、丁寧に授業を行っております(^^)





これから覚える事もどんどん増えてきます。

忘れてしまわないうちに、その日の授業内容は、

ある程度ノートにまとめるなど、自分なりに工夫しましょう☆



| 授業 | 17:30 | comments(0) | -
体トレ頑張ってます!!



体トレの現場にお邪魔しました♪

皆さん若いのに、体の硬い子が多いですね〜(笑)






そして筋肉もまだまだ未発達ですので、

これからしっかりトレーニングが必要になりそうです。





頭を持ち上げる腹筋ではなく、

足の方を持ち上げる腹筋です。







これがまた、見た目よりきついのなんの!

まだ序盤なのに、みんな死にそうです(笑)





そして懸垂です。

これは競馬学校の受験をする子は、

とくに出来ないといけない種目ですね!




今の所、男子は平均10数回程度でしょうか?

楽々20回は出来るようになれるように、頑張りましょうね☆






少年団から居たK君。

ラグビーをやっていただけあって、さすがの筋力です!






こうして足をぴったりと閉じたまま、真っ直ぐ上げるのが理想的なので、

フォームも気にできるくらい、余裕をもって出来るようになると良いですね♪






石川君…日曜日のお父さんみたいになってます…。

そして何故かかたまるメガネーズ。

仲良しなんですね〜♪







そして、みんなの大好きな(!?)リズムスクワットです。

右、左、屈伸を繰り返す、超ハードなスクワットです。





しんどすぎて笑い出す生徒たち。

慣れるまで、筋肉痛な毎日が続きそうですね(^^)







そして最後は馬の経路を覚える為、

走って合流の練習をしております!

速歩は小走り、駈歩はスキップ、といった感じで

動きに強弱をつけて、走って体で覚えます。


騎乗する側が号令を把握していないと、

馬にも指示する事ができません。

乗馬の基本中の基本となります。


みなさん、しっかり覚えて、

早く馬に乗れるようになりたいですね(*^^*)


頑張りましょう♪

| 授業 | 13:01 | comments(0) | -
藤田菜七子騎手、勝利☆


今をときめく藤田菜七子騎手

先日12日に金沢で行われた、第3Rでは、

スリーナイトダリア
に騎乗し、見事に逃げ切り勝利致しました!





(写真は産経スポーツさんからお借り致しました!)



スリーナイトダリアを曳いている厩務員、

在校生、卒業生の皆さんはお気づきでしょうか?


そう!第三期生の鈴木君なんです!(*^^*)

鈴木君は現在、金沢競馬場の菅原厩舎に勤務しており、

今回藤田騎手が騎乗した、スリーナイトダリアの担当なんです♪




実は藤田騎手との縁は、これだけではないんです!


馬事学校の提携先、麻布遊鞍ライディングクラブへ、

職場研修に来ていたんですよ〜!(^^)




当時13歳で、馬が大好きと言っていたのが懐かしいですラブ





縁というのは不思議なもので、

ひょんな事から、こうして巡り巡って、また交わるものなんですね〜。




卒業生の舟木君は、クラブで一緒だった事もあり、

デビュー戦には応援に駆けつけておりました☆




卒業生や、関わりのあった人たちが活躍していくのは

本当に嬉しいものですね♪



これからの藤田騎手の更なる躍進に、多いに期待しております(*^^*)


| メディア・課外イベント | 13:09 | comments(0) | -
お花見BBQをしました!
新入生歓迎会を兼ねて、お花見BBQを開催致しました桜



このメンバーになってから、初めてのイベントなので

ワクワクしているようです(*^^*)





ここでまさかの自撮り棒が登場!!

イマドキの女の子って感じですね〜♪





女子達は、あっという間に仲良くなりました。


女の子が増えると、心なしか学校の雰囲気が明るくなった様に感じますね!





いつもは交流のない農業部とも交流できる貴重な時間となりました☆





皆がいつも食べている、無農薬のお野菜達を

毎日一生懸命育ててくれています。

馬の食べる青草も農薬を散布せずに、手作業で作ってくれています。

まさに、国際馬事学校を影で支える、縁の下の力持ちです♪





新入生も、ひとりひとり自己紹介も兼ねて、挨拶をしてもらいましたラッキー





挨拶もほどほどに、いざ!開幕です〜〜♪





美味しいお肉をたくさん食べて、たくさん喋って、

みんなと打ち解ける良い機会になってくれたらと思います☆





フラッシュ眩しかったですよね…!

F君ごめんよ〜!たらーっ

反してN君はめちゃ楽しそうです(笑)





女子達は、お肉の戦争がおきております…!!





この日は管理人にプラス大藪先生も、カメラマン業に徹しておりました!


距離感が近くて、良い写真が沢山撮れてました〜(*^^*)





騎手班2人組です。

この日も減量まっただ中なので、

炭水化物は摂らず、お肉も控えめにしていました。

自主的に減量できるのは素晴らしいですね!





ここ周辺のテーブルは、「わんこ肉」と言われておりました。

「わんこそば」のうように、あっという間にお肉がなくなるからだそうです(笑)





合宿生の頃は、とってもシャイだったK君ですが、

入学してからは、かなりハツラツとしております☆





もう4月とはいえ、夜は少し冷えますね〜。

鉄板からの湯気とお肉の煙が、辺りに立ち込めています。





事務所を通さないと、撮影NGだそう…。

女の子達は、手厳しいですねモゴモゴ





減量中とはいえ、やっぱり食べ盛りの男の子です。

今日は沢山食べて、しっかりトレーニングで落としましょう(^^)






新入生は勿論の事、在校生も存分に楽しんでいるようです♪





1年経って、先輩の立場になって分かる事も増えていくと思います。

みんなのこれからの成長が、より楽しみですねニコニコ





3年生になったS君。

ここは一つ、先輩として、素晴らしい食レポをお願いしたい所。





「あつッ!あっつッ!!!」





食レポはおろか、喋る事さえ不可能なようです。

う〜ん。残念。







お肉の〆はやきそばです!

美味しそうに焼けていますね〜ラブ






大藪先生と、田所先生です。

打ち合わせもしていないのに、このシンクロっぷり。

もしかして、もしかするのでしょうか…!?唖然






大好きな田所先生を奪われて(!?)ふてくされ気味なK君です。


これは三角関係の勃発の予感…!






なにはともあれ、男子たちも仲が良さそうで安心しました☆

お調子者な子、大人しい子、大人っぽい子もいれば、引っ込み思案な子と

本当に性格も様々ですが、

今の所トラブルもなく、まんべんなく交流が持てているようです(^^)





これから1年、2年、3年と、コースによって時間は夫々違いますが、

衣食住を共にする仲間として、

より一層絆を深めてくれたらと思います!



| 学校行事 | 17:47 | comments(0) | -
平成28年度 入学式


平成28年度 国際馬事学校 入学式を執り行いました。






斎藤先生に名前を呼ばれ、入学許可宣言を頂きました。

これで、晴れて馬事学校の一員となりました(*^^*)





在校生代表の挨拶は、新3年生のS君が引き受けてくれました。

これからは学校の代表として、良き模範として

後輩たちの指導に応ってくださいね!





新入生代表は、F君です。

少し急なお願いだったにも関わらず、

引き受けてくれて、ありがとうございます(^^)







まだまだ表情の硬い新入生たち。

ですがそんな表情さえも、あどけなく、初々しく感じます。

本人達からすれば、緊張の連続なのでしょうね!






大小関わらず、それぞれが目標を持って本校を選んだ事と思います。

慣れない学校生活を送る上で、

時には厳しく、辛く思える時もあるでしょう。

抱いた夢を、現実にするというのは、生半可なものではありません。

簡単に手に入れられないからこそ、叶えた時に価値が生じるのです。






自分の目標にどう向き合って良いのか、

まだまだ分からない人ばかりだと思います。

私達スタッフは、そんなみなさんの道標として、

全力でサポート致します。





保護者の皆様。

お子様方のご入学、誠におめでとうございます。

大切なお子様をお預かりするにあたり、

何かとご不安やご心配が多くある事と思います。

その時はいつでもスタッフにお声がけください。


お子様がより良い学校生活を送る為に、

保護者の皆様にもご協力いただく事もございます。

何かとご迷惑をお掛けするとは思いますが、

何卒宜しくお願い申し上げます。




| 学校行事 | 23:38 | comments(0) | -
地方教養センター、模擬レース
栃木県那須塩原市にある、地方教養センターにて

2年生による、模擬レースが実施されました。

Kokusai BajiJuniorに所属していた渡辺竜也君が、

無事1年間の教養センター騎手課程を終えました。


1年間の集大成として、行われた模擬レース。


渡辺君とご両親に、是非応援しに来てくださいと、

ご招待いただき、今回、斉藤先生とさやか先生で

模擬レースを見に行って参りました!






最初に小走りで遠くから走ってきた渡辺くん。

1年ぶりに見た顔は、すっかり大人びておりました。

少し見ないうちに、あっという間に皆大人になっていくんですね〜!





毎週末馬事学校へ千葉の実家から通い、

乗馬を始めたのも本校に来てからという初心者の状態で、

1年半という短い時間で見事教養センターへ合格しました!


運動神経がとてもよく、覚えが早かったのが良かったですね☆

当時はまだ幼さも残っていましたが、すっかり大人びていて、

話していて、受け答えもしっかり出来るようになっていました!





体格はあまり変わらず、体重維持も上手に出来ているようでした。

ご両親も来ており、親戚も含めた、渡辺くん応援団ができていましたよ♪


馬を出してから、走路にて準備運動をしっかりしていました。

本番さながらのアナウンスと共に、

生徒1人1人の紹介がされていきます。








ギャラリー勢の前を通る際には、

少しゆっくり走行し、「お願いします!」と大きな声で

挨拶をしていました。爽やかでとっても良いですね(^^)







生徒は計8名で、2人1組でレースを行います。


渡辺くんの相手は、なんと!
以前いなしきスポーツ少年団に所属していた赤津君でした!




渡辺くんの乗った馬は小ぶりなセン馬。
フォームや馬のコントロールなども、
中々のものだったと斉藤先生も言っておりました。



レースを走る姿を見て、
1年でこんなにも逞しく成長するものかと
感慨深い気持ちになりました。






模擬レースの後、写真撮影や話す時間を頂きまして、
久々に話しましたが、とても明るく、話し方も少し大人になっており、
教養センターでしっかりと指導をして頂けてるんだなと実感致しました。







今回、写真係として、スタッフの大藪君を派遣しました☆

減量の際には、トレーニングに付き合ったりなど、

渡辺君の受験に大きく貢献してくれました。

デビューして、有名になる前に記念写真を!

との事で、ツーショットと撮らせてもらいました(笑)






8月から岐阜県にある、笠松競馬場に実習に行くことが無事決まり、
順調に行けば、そのまま笠松競馬場にてデビューとなります。

あの有名な安藤勝己騎手のように、
是非!渡辺くんも負けないくらい、活躍してほしいと思います(*^^*)


今後の渡辺くんの活躍に、多いに期待しております☆


| 騎手課程 | 22:44 | comments(0) | -
第5期生 卒業式




平成27年度 第5期生 卒業式を執り行いました。


保護者の皆様にも参列して頂き、大変良い式が送れたと思います。







卒業生 石川君

途中入学の為、まだ残り3ヶ月ありますが、

同期の子たちと是非卒業式をとの事で、今回参加してもらいました!






卒業生 大藪君

2年生から乗馬クラブ研修に勤しみ、

クラブの主戦力として、頑張ってくれました。

卒業後は、麻布遊鞍ライディングクラブへ就職致します。






卒業生 工藤さん

しっかり者で、よく働く彼女は、

普段の作業だけではなく、競技会場でも頼れる存在でした。

少年団を含めると、約6年間在籍していました。

卒業後は、国際馬事学校に就職致します。






卒業生 小牟田君


お調子者でムードメーカーな彼。

怪我をしたり、入院もしたりと本当に波乱の多い数年間でしたね。

ご両親の懸命なサポートのお陰で、この日を迎える事が出来ました。


卒業後は、金沢競馬場 菅原厩舎に就職致します。






卒業生 田所君


1年生の後半から、乗馬クラブへ研修へ行き、

持ち前の明るさと努力で、クラブの発展に大きく貢献致しました。

クラブのユーザー様にも愛されるキャラクターで、

現在はインストラクターとして活動しています。

卒業後は、麻布遊鞍ライディングクラブへ就職致します。





卒業生 丸山君


勤勉で真面目な彼を、慕う後輩が数多く居ました。

頼まれた仕事はきっちりとこなし、

丁寧で行き届いた仕事ぶりは、先生達からの信頼度も大変高かったです。


卒業後は、S.Tファームへ就職致します。





卒業生 山田さん


身体能力が高く、男勝りな山田さん。

勝ち気な性格とは裏腹に、動物や後輩には大変やさしく、

愛情深い気持ちの持ち主でした。


卒業後は、ステーブルホースパワーに就職致します。






卒業生 山本君


引っ込み思案だった彼ですが、

2年、3年と、年齢を重ねるごとに逞しく成長致しました。

進んで後輩の面倒を見るなど、

後輩たちの指導に熱心に取り組んでくれました。


卒業後は、ステーブルクリアラウンドに就職致します。






第3期卒業生の、土井君から、祝辞のメッセージとして

ビデオレターが届きましたよつばのクローバー







在校生代表の挨拶は、新3年生のK君が引き受けてくれました。

たどたどしいながらも、懸命に読み上げる姿は、

とても立派でしたよ!(*^^*)






そして卒業生答辞。

生徒1人1人からの答辞とし、各々にメッセージを考えてもらいました。


トップバッターは小牟田君です。


ハキハキとした口調に、シュッと決まったスーツが眩しいです。

合宿で初めてこの学校に訪れてから、もう5年が経ちます。

外見も然ることながら、中身もしっかりと大人に近づいていますね。

ムードメーカーでお調子者ですが、

ルールや規則には大変厳しく、時には同級生を叱る事もありましたね。

教養センター合格の経験から、

沢山の知識とアドバイスを、後輩たちに伝えてくれました。



親身になってくれた先生たちと、

支えてくれたお父さん、お母さんへ感謝の気持ちを読み上げてくれました。






次は、工藤さんです。


少年団として、中学2年生から馬事学校に通い始め、

生徒として在籍した期間も含めれば、6年は馬事学校に携わりました。

のんびり屋な彼女ですが、

頼まれた仕事はきちんとこなし、

馬だけではなく、うさぎ達の面倒も、率先して見てくれましたね。

時には、少年団の女の子達の先生として、

また時には、子供天国のお姉さんとして、

小さな子にも優しく対応してくれていました。


先生達のお陰で、競技会へも休みなく参加できた事、

ご両親のサポートのお陰で、好きな事をここまで続けられた事など、

沢山の人への感謝の思いを伝えてくれました。





次は山本君です。


入学当初、少々引っ込み思案だった山本君。

大人しいので、学校へ馴染めるかとても心配ですと、

ご両親が心配していたのもつかの間、

石川くんという大親友を得て、とても明るい学校生活を送る事ができました。

お母様も驚く程の成長を遂げ、

入学当初からは、考えられない程大人になり、

頼れる先輩として、後輩達を引っ張ってきてくれましたね。


在学中、先生達にお世話になった感謝の意と、

今後はご両親に心配をかけないように頑張ります、と、

これからの自負を交えた挨拶となりました。





こちらは大藪君です。


入学当初はややぽっちゃりだった大藪くん。

馬に乗るには痩せないとダメだよ、と先生に言われてから

大幅にスリムダウンし、今では一番のマッチョとなりました。

九州男児、頑固一徹の為、同級生とぶつかる事もありましたね。

ですが、叱られてもへこたれずに、

ここまで一生懸命食らいついて頑張ってきました。

ハングリーで、伸び代の多い、彼の今後が楽しみです。






次は田所君です。

一見へらっとライトに見える彼ですが、

仕事には本当に一生懸命で、

何事にも真摯に取り組む真面目な子です。

乗馬クラブへ研修に出てから、

より一層、仕事に責任を持って取り組めるようになりました。

沢山のお客様からの信頼も得て、

現在ではクラブの中心的存在として、

後から来た研修生の事も引っ張ってくれています。


挫折や悔しい気持ちは大切であり、

強く成長する為の大事な糧であると話してくれました。







次は石川君です。

途中入学で入学した石川くん。

よく座学で居眠りをしては、先生に叱られたりもしましたよね。

最初は少々不安な面もありましたが、

今ではしっかりと仕事をこなしてくれるので、

安心して仕事を任せられます。

博学な彼の豆知識で、時には周囲を笑わせてくれます。

いつも以上に凛とした態度で、

最年長らしく、しっかりとした挨拶をしてくれました。





次は山田さんです。

シャイな彼女ですが、

同期や後輩の誕生日になると、サプライズを起こして

お祝いをしてあげたり、友達思いな面を沢山見る事が出来ました。

動物にも優しく、心優しい彼女の事ですから、

きっとお客様にも愛されるスタッフになってくれるだろうと思っています。


学校で学んだ事を忘れずに、

今後も頑張りたいと意気込みを語ってくれました。






そして最後は、丸山君です。

「途中で泣いてしまったらごめんなさい。」と前置きをし、

数秒持たないうちに涙がこぼれてしまいました。





騎手志望として入学した丸山君。

何度も何度も挫折し、本当に辛い時期もありましたね。

それでも目の前に与えられた仕事を丁寧にこなし、

先生達、後輩達にも一目置かれる存在になりました。

騎手と厩務員と、最初に志した部署は違えど、

夢を叶えられてよかったと、晴れやかな顔で話してくれました。






卒業生の父兄代表として、

小牟田君のお父様にご挨拶頂きました。


小牟田君の今までの波乱の道のり。

それに伴い、家族で沢山悩んだ事。

どうしても馬の道を諦めきれずに、

馬事でもう一度、馬の世界を志したいと、

親御さんに頭を下げてお願いした事。


私達の知らなかった、小牟田君の馬や馬事への思い、

そしてなにより、小牟田君の事を一番に考え、

ここまでサポートしてきた、親御さんの深い愛情を感じる

本当に温かいご挨拶をしてくれました。





お父様の一言一言が、じんわりと心に響きます。

当事者の小牟田君はなおのこと、思う所が沢山あったのでしょう。

涙をぐいと拭う姿が、なんども見られました。





在校生から、卒業生へ、花束の贈呈です(*^^*)

こんな風に、面と向かってかしこまる事なんて滅多にありませんから

なんだかちょっと、皆照れくさそうな感じです♪





そして式の最後は、今までの思い出を沢山詰め込んだ

メモリアルムービーを上映致しました。





ここで過ごした3年間。

それぞれ本当に濃い高校生活だったと思います。

思わず涙する生徒達。

そして、ここまで立派に子どもたちを育てあげた

保護者の方々の目にも、涙が浮かんでおりました。





親元を離れ、初めての寮生活。

何もかもが初めての環境に置かれ、

生徒も、親御さんも、不安の多いスタートだったと思います。


こうして子どもたちが無事、それぞれの夢を叶え、

無事に全員で新たなスタート地点に立てるのは、

偏に、ご家族の皆様のお力添えのお陰です。

本当にこの3年間、感謝の気持ちでいっぱいです。






最後に皆それぞれ、記念撮影大会です☆





男の子達同士、喧嘩もそれなりにありました。

時には悪さをして、先生にこっぴどく叱られた事もありました。





ですが、最後にこうして皆で笑えるということは、

それだけ素晴らしい時間を共に出来たという事なんでしょうね(^^)






夫婦!?と言われる程、仲良しだったこの2人。

いじる山田さんと、いじられる工藤さんは、

卒業してもきっとこうなのでしょう(笑)





足りない部分はお互いに埋め合いながら、

支えてきた2人も、これからは別々の道へ進みます。

お互い切磋琢磨し合いながら、

これからも仲良しでいてくれたらと思います♪





年齢差を飛び越えて、

お互い共通の趣味(何故か石川君は笑っていました…)を通して仲良くなった2人。

どちらもお互いをツッコミ合う不思議なコンビでしたが、

いつ見ても本当に仲が良いです(笑)





これから、2人の絶妙なやり取りを見れなくなると思うと、

少々寂しくなりますね。。。




こうして振り返ると、5期生はキャラクターの強い子ばかりで、

手のかかる子も沢山いて、本当に大変な世代でした(笑)

心配も山程した分、ここまで立派になってくれて

スタッフ一同安堵の思いと、旅立っていく寂しさで

胸がぎゅっと締め付けられる様な思いです。


この間まで、子供の顔つきだったみんなも、

気がつけばこんなに大人になっていたんですね。


ここで学んだ事、培った経験や挫折も失敗も何もかも。

何一つ無駄な事なんてありません。

若くしてこれだけ努力して積み上げた経験は、

今後、生きていく上で、必ずや自信となって皆さんの力になります。


目の前の事に一生懸命になれる素直さ、

これこそが本校の卒業生の、最大の強みです。

これから先、困難に立ち向かう事もあるでしょう。

理不尽な悩みにぶち当たる事もあるかもしれません。


そんな時は、いつでも学校に帰ってきてください。

電話でも良いです。

先生達の、厳しい叱咤激励を、いつでもお見舞い致します(^^)






第5期生の皆さん、卒業本当におめでとうございます。


皆さんの歩む輝かしい未来への道が、幸多からん事を願っております。





| 学校行事 | 12:48 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE

馬業界の職業紹介